Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

暑中お見舞・・ってことで^^ 



ガウガウのチワワさんは 保護団体(ゆめまるさん)のところに。
たいへんなことだとは思いますが・・
終わりよければ・・ となることを祈ります。

あと、7月3日付けでコメントいただいた方ありがとうございました。
気がつくのが遅れましたm(__)m

ところで・・

基本的にプライベートなことは書かないこのブログなのですが
近況とごあいさつ代わりに?使用することにしよう ^^;ってことで
今回は我が家のペットたちを載せてみます。

我が家には、おそろしいことに・・
犬二匹猫5匹います。
多頭飼いっていうやつです。

二匹目の犬は、昨年秋保健所から連休前特例で預かって
飼い主が出なかったため そのまま我が家の子になってしまった
いやしてしまったチワワです。

見た目はきれいだったけど
耳ダニで耳の穴真っ黒で(片方は完治、もう片方は毎日お掃除継続中)
しっぽも妙にスッとしてました。お腹にもあまり毛がなかった・・
そんなもん?と思ってたけど
見る見るうちに、毛がふさふさ生えてきて しっぽが旗のようになりました。
栄養失調ぎみだったのでしょう

小型犬なのに抱っこを喜ばず怖がったので
いったいどんな育ちをしてたんだろう・・と思いましたが
それも徐々に平気になりました。

なぜか柴犬が好きで、お散歩中の柴犬にとんで行こうとするので
柴犬と一緒に飼われていたのかな、と思ったりします。
そんなこんなで、近所を散歩する柴犬とすっかり仲良しになりました。

チワワは神経質で気が強いイメージがあって
実はあまり好きな犬種ではなかったのだけど
そのイメージが一新されました。

フレンドリーで誰にでも愛想がいい。頭もいい。
先輩わんこをよく見ていて、マネしてます。

小さな子供の囲まれて一瞬ビビったりしても
先住犬が平気な様子でなでられているのを見ると
「わたしも!」と輪の中に入ってきたりします。

猫を呼んでも、だれを呼んでも
「え?わたしを呼んだ?」みたいにすっとんできて割り込みます。
わたしわたしちゃん、です。自己アピール強。

先住犬は、もともと気の優しいおっとりちゃん(♂)で
まぁ、どうでもいいけどね、みたいに受け入れてくれました。
甘ったれのべったり犬なのに焼きもちは焼かなかったので不思議。

いつも二匹で散歩してます。
仲がいいわけでもなく、わるいわけでもない
ただお互いの存在を許しているだけの、不思議な二匹。
先住犬は10歳になりました。
チワワは・・3,4歳くらいでしょうか・・疲れるということを知らないくらい元気です。
公園など広い場所では弧を描いて弾丸走りをたまにします。
速すぎて驚きます。

猫はみんな保健所からの子で
成猫できたのが1 あと4匹はミルクからの子。
あれよあれよ・・で 増えました(-_-;)

とりあえず皆元気です。


呼んだ?

時間が来ると めし~めし~とやたらに泣き続けます。うるさい。
もんのすごく食いしん坊なのに・・やせっぽちなのが謎。
この秋で4歳。
♂オレオ(みたまんま命名)


あら、なにかしら・・。

絶対野良猫なら生き延びられなかっただろう、と思うくらい小心なお姫さま。
家の中でもたまに隠れたり逃げたりします^_^;
でも、そろそろっと音もなくやって来て静かに膝にのったりします。
マシュマロみたいなので、マシュ。
なぜかそれが和風になって、ますみ、と呼ばれることも。
この秋で4歳。


お昼寝中~よ♪

子猫が生まれてしまったからって親の方が捨てられることに(酷)
「こんなになつっこいから貰い手着くでしょ」と言い放ったらしいが・・
確かにものすごく人懐っこかったのもあるけど 救済意識でもって
つい 連れてきてしまいました。
キャリーケースのふたを開けたら自分から飛び込んできた彼女。

保健所が猫の収容場所を整え始めたころです。
成猫の引取りなので
一年早かったら生きてはいなかっただろうと思うと感慨深いことでした。

ガリガリのお痩せさんで
「器量がいまひとつなんだよね・・」と当時の職員さんと話した記憶があります
後には丸々として、たいへんかわいくなりました。
相変わらず甘え上手で、ゴロゴロ猫です。
たぶん5歳くらい

来たときは、おなかの中にしつこい回虫がいて
おしりからも口からも(>_<)出てきて・・・
なかなか ワイルドな経験をしました。

マロンと家族がつけました。

で、最後に我が家猫になったのが、このねこたち。
きょうだいですが、似てません。

半分カーテンの中に入って、あおむけに大股開きで寝ている彼女・・
なんだかいつも大物の風格・・


な~に~?
やや長毛でリッチな雰囲気の 姫です。(=なまえ)
赤ちゃん時はまっくろくろすけ、だったのに だんだんトラ模様が・・
写真とると いつもふてくされた強面に見える(-_-;)


で、この娘さん・・・噛み魔でした。
人じゃなくて 布系を。
ウールサッキングとかいう名前もついてるらしい困った行為。
ありとあらゆる布をしゃぶり噛み、なおかつ食べちゃう。(見てない時にやります、夜中とか)
こたつ掛け、とか 穴だらけ。 
座椅子とかも・・
掛け忘れたスウェットのパーカーとかも・・(-_-;)

もう・・あきらめてます。

割と小さいころに捨てられてたので、口さみしいのかも

なぜならもう片方は 
未だにおしゃぶりするからです
布じゃなくて、私の口(唇)を。ちゅぅちゅぅと・・(^_^.)
両手は首のあたりを、おしおしもみもみとやりながら。

ものを投げると 咥えてもってきます。
てきとうに丸めた紙屑玉とか、で 遊びます。
高く投げるとハイジャンプキャッチもします。
遊び始めると飽きずに何度でも繰り返します。

もうすぐ3歳になるのに・・
そうやって遊ぶのはこの子だけ。
前世は犬か?

そんなこんなで
やたらに童顔に思えてしまう がっちゃん♂(猫のガーフィールド由来)

ふつうのトラネコちゃんです。
(最初は、トラだからタイガースで 掛布(カケフ) とつけられたけど
がっちゃんに落ち着く。

なんやかんやで、こんな大所帯ですが
普段人も動物も一つ部屋(居間)にいます。
時々数えては 密度の高さにびっくりします。(笑)

チワワを合流する時はなかなか不安で
二か月ほど隔離していたのですが
思ったよりもずっとスムースで ほっとしました。

今は、とりあえず みんな健康なのがありがたいです。

小さいころ 親が犬も猫が嫌いな人だったので
気持ちはあっても飼えませんでした。
犬を初めて飼ったのが 写真の黒い子ちゃんです。(トイプのミックス)
この子を飼わなかったら
おそらく保健所に関心も持つこともなかったでしょう。

犬がどれほどお散歩を楽しみにしているか・・・

飼ってみないとわからないことはたくさんありますね

明日から8月・・
暑さにさらに勢いが増した気がしますが
みなみなさま 熱中症などにお気をつけて(^^ゞ





スポンサーサイト

カテゴリ: その他

Trackback: 0   コメント: --   

これからも 微力ながら継続いたします 

今年度は
課長、係長が交代という状況

昨年も、職員ふたりがセットで交代ということで
年度初めは微妙にナーバスになりましたが

今回は、お散歩ボラ始まって以来初の係長の交代で
個人的にとってもナーバスになっていたのでした

何度か書いてますが
このボラ活動は、こちらからお願いしての活動で
保健所でのボランティア、ですが、
保健所が召集したわけではありません
よって
なんにもマニュアルも規則もな~んにもありません

それって、楽そうだけど
なにかとまとめていくのは、やっぱり大変。
やり方からなにから、全部考えたりしないといけないので・・

ボランティアは仕事ではないので
やれる時にやれる分だけ、とはよく言われますが
みんながばらばらに、というは困るので統率が必要

このゆびとまれ、をやる人物がリーダーとなるのですが
みんなついてきて~ というのは長くなると結構しんどい

・・というわけで、ちょっと工夫して
継続します
毎回スケジュール調整やらして、毎日でも出してやらねば
と思ったりしてたけど、そこまでしなくともいっか・・と

何週にも渡って滞在するのは、例外中の例外
(ハウンドは例外でしたねっ)
そのうち、帰れたり、保護団体さんが連れ出してくれるわけなので
ちょっとは我慢してもらおうね、と。

私が始めたことであっても、私が仮に倒れても
簡単には壊れないカタチができてるのかもなぁ・・と
改めて感慨深い気持ちになりました。

絶対必要、でもないけど
あった方がいいよねボラですかね

一週間あいて久々だったのですが
職員さんたちにも暖かい対応してもらえて、とってもほっとしました
課長さん、係長さんに みんな揃いであいさつすることもできました。
(いてよかった~)

なんだか 細かい話をする必要もなさそうで・・
ちょっと心配が過ぎました

たぶん保健所側とあーだこーだとやりあってた昔の・・
その記憶が潜在意識に刷り込まれているのかも(苦笑)

とにかく、なんでも直接聞いた方が早いと思いつつ
あれこれ無駄に考えてしまったのでちょっと疲れました。
やっと肩の荷が下りました。

※全然関係ない話 余談です^^ 
 ぞろ目は縁起がいいらしい? みたいな話を教えてくれたSさん
 前記事のアップの時間がすごいっ! から見てみて
























カテゴリ: その他

記事に間があいた訳 

気がついたら一週間も書いてないのは

個人的にお預かりしていた子猫たちのことで
右往左往していて・・余裕がありませんでした。

どうにもできず、原因も分からず死に至るということが、子猫の場合少なからずあるようで・・

昨年保護した子猫たちには
数も少しづつだったせいもあるけれども
そういう経験がないために非常に参りました

実は、猫ボラをしている人はみなさん
子猫の死を数多く経験されています

よく、なん百匹も保護している
という団体さんがいますけど
相当死んでいるはずです
敢えて書きはしないだろうけど。

勿論、殺しているわけではありません。

たくさん生まれるのは
みんな育たないから

というのは自然の摂理

大事に大事にしたとしても
生きられない命もあるのです
ノラ猫の子だと、産まれたときから持っていたりしますから

そして、それがしばらく分からない
というのがしんどい。
元気があったのに、パタッと突然来るので
パニクります

子猫はそういうものだと思っていても
親代わりで世話しているわけなので
耐え難いものがある・・・

たぶん預かっている責任感からくるプレッシャーも
上乗せされていたので、今回疲労度が激しかったと思われ
そんなわけで・・

犬をお世話にいくと
どうしても猫が目に入るし

猫の保護をしていると
頼まれることもあったりするのですが・・

今後は、自己責任の範囲で
どうしてもやむを得ないと思った場合に
やろうと思います。

まぁ・・保健所に入るってことは
そういうことです。
覚悟の問題ですけど・・・。

かつては、犬で
今は、猫か・・(-_-;)

と、これは前置き記事にして
収容わんこのことなどは次のページに書くことにします。



カテゴリ: その他

猫と一茶 犬と一茶 発売ちゅう・・・ 

信濃毎日新聞を見ている人なら ちらっと広告で見たことあるかも
ですが 
新聞見ない世代の方から そんな本知らない(-_-;) と言われたんで
個人的でもありますが 載せときます。

でも出演者は、みな保護犬、猫さんですので
そう 日頃の活動と無関係でもありません^^

犬猫写真募集~ の文字を見て
手元にあるものから選んで送ってみたら、載った! ということで・・
興味ある方は見てください。

まずは昨年、猫と一茶の第一弾です
こちら。
猫と一茶
猫と一茶一茶記念館

信濃毎日新聞社 2013-04-24
売り上げランキング : 207102


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

掲載になったのがこちら。


この子は保健所HPを見て 個人から引き取った最初の猫です
思い出すと切ないのですが・・
二年前の秋、兄弟の強い方に追い出されてしまいました。
きっかけは、ほかの保護猫を引き取ってきたこと。
保護猫は別部屋にいて、そろりそろりと慣れさせようとしましたが
いらいらしだした先住猫同士でも喧嘩をするように・・・

おっとりした猫だから、大丈夫、と思ったのは大間違い。
猫は縄張り意識が強いので犬以上に難しいです
でも、猫によるし 
ケースバイケースですが・・
外に出入りしている猫は 野生味がどうしても強くなりますね。
ちなみに、貰ったお家ですでに外に出ていたと思われ・・・
室内飼いにできなかった猫たちです。

あとから組の5匹は、完全室内飼いです。

先住猫がいる場合は、新しい猫の受け入れは慎重に・・というのは
経験から思うことでもあります。
時間を掛ければなれますが・・ ちょっとしたギャンブルです。

お次、
今書店に並んでいる第二弾がこちら。
猫と一茶 ふたたび猫と一茶 ふたたび
一茶記念館

信濃毎日新聞社 2014-07-12
売り上げランキング : 25685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これに載ったのがこちら。
ちなみに、この仔は、家の猫じゃありません。
保健所からミルク飲みのために保護して、貰ってもらった仔です。
里親募集のために撮った写真がとてもかわいかったので・・・
奇跡の一枚、と思ってます。
器量が・・・なので「ごんだわらちゃん」と呼んでいました。
今はカンタ君として 可愛がってもらっています。


そして、犬と一茶・・
これも今本屋さんに並んでます。
犬と一茶犬と一茶
一茶記念館

信濃毎日新聞社 2014-07-12
売り上げランキング : 229076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨年春に亡くなったミサトです
安曇野市三郷で保護された犬だから ミサト
亡くなった時過去記事にも書きました。

隣にいるのは 保健所から初めて引き受けたミルクのみの子猫
二匹兄弟だったのですが片方がすぐ亡くなり
かわいそうに思って 手元に置いているうち
そのまま家の子にしてしまいました。


八割れの ごく普通のにゃんこですが
雄でも優しい性格の良い子に育ちました。

つけたし

ごんだわらちゃん改めカンタ君は
こんな猫さんに育ちました・・・・
里親さんが送ってくれた写真です。

!???





カテゴリ: その他

子猫は齧る・・・いやもう子猫じゃないのに・・ 

去年、一昨年 二年間でもって
なんと保健所猫を5匹も飼うことになってしまった
あほな私です。
でも、心を鬼にしてここで打ち止めを誓っています。

・・で、その最後に家の子になってしまった女の子
こんげつで9か月目に入りますが・・

やってくれました。パソコンのアダプターコート噛みちぎり・・
って、さすがに完全に切れたわけじゃないけど中の電線までしっかりと噛みしぶったようで・・

金曜日の夜、事態に気が付きました。

この子は、生後5か月くらいのときにも
携帯の充電コードを噛み切りまして・・・

あぁ・・ 君のおかげで無用な出費が増えているのだよと 涙

居間でパソコンをつかっているので、
毎回コードしまうのすごく大変だけど・・
仕方ないです。

人には噛みつかないし、おおらかで
かわいい子なのですが・・・

アダプターコード
メーカー品より、代替品の方がなぜか千円も高かったので
通販で取り寄せました。
マル三日PC開けず・・・

携帯は電話とメールしか基本使わない設定のため
PC使えないと、とっても困るのでした。
とりあえず、そんなどうでもいい記事で、一回アップ。

カテゴリ: その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。