Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

募金ありがとうございました!! 

ミニドッグラン・フェンス募金・・

地味な(笑)こちらのブログから
いぬの会あてに振り込んで下さった、希少な方々

誠にありがとうござりましたm(__)m
深く、深く、深く~ 御礼申し上げますです。

本日、保健所より連絡をいただいて
愛護会窓口の寄付だけでも
おおよそ50万円になるとのこと

すごい・・・(@_@)

誌面の力はすごい・・のですね。

最初は内々で身銭を切って安く作ってもらおう・・って思ったのですが

あれよあれよ、で
誌面広告に載る運びとなり・・
余裕で作れる金額に達しました。

余った分は、
「収容犬猫の飼育と管理」のために使う
ということで プールしていただけるようです。

愛護会といっても色々な使い道があるので
分けていただけると非常に有難い。
寄付していただいた方も、それなら納得、ですよね。

世の中に数ある寄付・基金には
余剰金問題というのがついて回りますし

ぜんぜん関係ないところに使われてしまった・・という
震災募金の使い道の問題も 今現在騒がれたりしています。

寄付は、無関係な用途に使っては絶対にダメ
と思うので、
あくまで保健所の犬猫にのみ、使うように
愛護会の一会員として
フェンスの言いだしっぺの立場として
見守らせていただきたいと思います。

・・・というわけで、
当サイトでの、募金受付は終了です。

日曜大工レベルでいいから、と
お願いしていた方には、ほんとに申し訳ないのだけど
(杭を打ち込むタイプを想定・・)

コンクリートをうって ちゃんとしたフェンスを
作ろうという話になりました。

何社かに見積もってもらって
相談して決めたいと思います。

良心的な値段で引き受けてくれそうな
業者さんがいたら、紹介してください(笑)

あ~、またちょっと忙しいなぁ・・

スポンサーサイト

カテゴリ: 犬舎にミニドッグランを

久しぶりすぎる 散歩ボラ 

収容犬 少なっ! 状態で、びっくりです。

保健所関連の記事があれこれ誌面にでたせいか・・
はてさて、市民タイムスやタウン情報に 保護ワンの記載がでるようになったからなのか・・

最近は、保護した方がそのまま飼い主が見つかるまで置いてくれるケースもよく見られます。
先週写真に載っていたワンコもそうらしいし

今日新しく増えたワンコさんも保護宅。

この柴わんこも、金曜日保護されて、3日ばかり家に置いてくれていたようで
タウン情報にも迷い犬の記事を頼んでくれたそうです。




元気な若い、柴犬の雄です。

歯が白いんで、2歳くらい?

気持ち、怒りんぼうです。まだ、甘噛み癖があるようなないような・・

気長に、ダメなことはダメって教えないと そのうち

ガブってやるようになってしまうんで

多少、しつけを知っている、もしくは頑張れるという人じゃないと

難しいかな。 

 こんな顔してくれてるけど

あんまり、しつこくブラッシングしてると
こうなります。

 「やめろってんだよ~」

首輪なし 
保護場所は、広丘野村です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もちこまれたばかりの 親子猫がいました。

かわいい・・・ かわいすぎる・・(T_T)

職員さんが、一生懸命ホームページに載せる写真を撮っているところでした。



こんな子もいます。

ちょうど、猫をもらいに女性の方が見えてました。

懐っこい、成猫をもらっていってくれたようです。

子猫だけでなく 成猫も 譲渡されているというのは

本当に素晴らしいことです。

全国には、猫は即日殺処分、というところもありますから。



猫をもらいに保健所に足を運ぶ人は

本当に増えているようです。

先週、かわいらしい子猫ちゃんがいて

問い合わせが殺到?したらしく・・

「たくさんのお問い合わせありがとうございました」
という文字がホームページに記されていました。

(もう、更新されて消えてしまったけど・・・)

捨てる神あれば拾う神あり、といいますが
(なんて捨てるのに神?だけど)

拾う人の方が多くなればいいわけなので

猫を飼いたい人は保健所に行こう

というのが 常識みたいになるといいよなぁ、と思います。

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

これまでの活動を振り返って・・ 

市民タイムスさんにも
信毎さんにも

早々に フェンス募金記事が掲載されました。

あんまり目立ちたくない・・という私にとっては
有難い感じに収まりました。(^_^;)

なんであれ、保健所が話題になることはいいことだ・・

ということで、ほっとしてます。

「せっかく頑張っているんだからもっと知ってもらおうよ」

って言ってくださる方、また家人もそんな感じなんですけど(笑)

まぁ、性分ってもんがあるので、地道にやらせてくださいまし。


「いぬの会」とつけて始めたのは

保健所は団体じゃないとまともに相手にしてもらえない

という考えからでした。

なにかグループをつくるとか、リーダー役を務めるってのは

そういうのが得意な人っているもんだと思いますが

まったく!そういう経験はなく

保健所の状況を何とかしたい、という思いだけで

やってきまして・・

難しいことがたくさんありました。


で、あまり 会とかを意識せず、

有志、つまり 心ある人だけで 緩く連携していけたらそれでいい

という考えに至りました。


会、となると、規約、や会費 ミーティング 等がイメージされ

それをこなそうとすると、それだけでエネルギーが消耗してしまうのでした。

モチベーションも、動機もそれぞれ違うので

団体として動物愛護にかかわるのは、かなり難しいことだと学びましたね。

そういう話は聞いていましたけど

自分でやってみないとわからないものです。


さて、そんな

ふつうーの? 庭いじりとか 読書が好きな

肩書は「主婦」・・が

足を踏み入れてしまった、社会問題 。


はい、「社会問題」だと、私は認識してきました。

犬を保護したい、というよりも

社会の、行政の在り方が間違ってないか?というところからのスタートなので

いっそう 活動のむずかしさがありました。


保健所には絶対文句は言わない、という主義の方もいます。

犬を助けたいだけです、と。

同じ動物のことを考える人間であっても
 
まったく別のスタンスとなります。


保健所は(動物行政は)変わるべきだ。

となると、政治活動にも近いです。

でも、政治家向きな性格じゃないので

なんだか 要領が悪くなってしまうんだけど・・


一般人らしく、地道に、自分のやり方で・・

お手本なんて何もないんだから

と、途中で割り切りました。


前を歩く人がいないわけですから、諦めて自分で考えていくしかないのです。

こうしたら、こうなる、なんて答えはいつもわからない。

その時々でやれることをやって、思ったことを伝えて

なるべく後悔がないように。


あるところまでは来たかなぁ、という感じはしています。

この現状を何とかしたい!と強く願い、強く祈った頃を思い出すと

本当に、不思議な気がするほどです。

終りはないですが、

また、なるようになっていくのだろうと思います。


言葉に出すと叶う、という話もありますので 

柵ができたら

「保健所職員さんが毎日、外に出してあげる、ってのが習慣になる」

と書いておきましょう。(笑)

散歩までしなくても、そとに出る、というのは大きいことです。


犬のケアをするボランティアが必要
トリマーボランティアさんを探す
日光浴、散歩、毛布等・・
環境を改善する

ボランティアが世話をするということで保護日数を延ばす


活動を始めたころノートに箇条書きしているのを、二年ぶりに見ました。

どれも叶っていることに、改めて驚きました。



カテゴリ: 思うこと

取材~~! 

市民タイムスさんに引き続き
取材が~~(@_@)

フェンス設置のお金をちゃんと集めたい、という思いで
保健所さんが声かけてもらったみたいです。

いや、目立ちたくない、引きこもりたい
でもそうも言っていられない

Gさんにまた、助けを求めて
本日も行ってまいりました。

信濃毎日・・って
いやそこまでは、と思ったけど

フェンスをつくろうってのは、もうみんなの問題なので

行かざるを得ないのでした。

でも、名前だけで、年は勘弁(笑)してもらいました
往生際悪いですけど・(^_^;)

たった一頭に、大人が4人という 不思議な散歩をしたあとで
お話をさらに~ となりましたが

なんだか、今までの、想いがあふれてきてしまって
しゃべりつかれてしまいました。
だって、話せばほんとに長い。人に歴史あり
動物愛護活動に歴史あり、なのでした。

話がいっつも長いよ(-"-)、と言われちゃうんだけど
なんか全部言っておこう、この際だ、と思っちゃいまして
妙なサービス精神かもしれないし・・

でも、何が言っていいことか悪いことがよくわからないんで
保健所さんの立場からすると、ひやひやだったと思います。
「ごめんなさい、根が正直なので」ということで
謝っときます。

公的なところは、とくにそうなのかもだけど

本音と建て前、や立場とか まぁあるようです。
オフレコで、とか言いつつ言いたい放題すみません。

記者さんが、とても感じのいいお兄さん?だったので つい(笑)

犬も、ほらこの通り。あ、後ろむいちゃった・・
(彼は飼い主さんじゃありません^^)

一応、ぶらいばしーに配慮して・・




おいらは、ずっと腹ペコ・・・



食いしん坊くんは、夕刻には「ゆめまるhappy隊」さまに引き取られます。
良かったね。
飼い主さんが見つけてくれないのは、残念だけど・・・


PS 昨年度の犬の殺処分数は 3 だそうです。(2だと思っていた)
  1は処分するまでもなく弱っていた犬だったと聞いてますが

  もう一頭の存在は知りませんでした。
  知らないうちに、だったのだなぁ・・と・・
  咬みます!と言われた場合は、判断が厳しくなります。
  それでもなんとか・・と つい思ってしまうのですが。

カテゴリ: その他

洗濯機が来た! 


市民タイムスに 寄付してください!と 載せてもらうのは知っていたけど

もう来るとは!! すごい!

二軒連絡があったそうです。
一人は、買ってまで送る、といったそうです(@_@)

すご~~~い。

以前、毛布や、首輪を募集した時も
犬のことを心配している人は、こんなにたくさんいるんだなぁ、と思ったものですが

いや驚いた。

さすがにそこまでは、ということで
フェンス募金の案内をしたそうです。

で、名前は名のるほどのものではない、と言って教えてくれなかったそうです。

伊達直人みたいだ・・・


これで、犬舎と裏の空き地を行ったり来たりしないで済みます。
何回もに分けて洗わなくても済みます。

ありがとうございました!


つづく・・・

カテゴリ: 保健所

今日の わんこ  

※ 目標額に達しましたので、募金受付は終了いたします。
  まっことに、ありがとうございました!!5/30



 松本保健所にミニドッグランをつくろう募金に ご協力お願いします
詳細はこちらの記事に

松本保健所(島内合庁内)入口に 募金箱を設置しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の わんこ

豊科と松本市の堺 
梓川SA下にあるファミリーマート付近で保護されたらしいです。

相変わらず落ち着かないわんこですが
どこを触っても、耳をぐるぐるいじっても
顔をギュッとはさんでも
怒らない気のいいワンコです (決していじめてはいませんのでご安心を^^)




草食べてます
食いしん坊のせいか、下痢気味で・・・。



とにかく、歩きたくて仕方ない・・といった風で
(空も見えない風も吹かない檻の中に一日いるのは、ストレスだと思います)

早く行こう、早く行こうと急き立てます
思ったより若い犬なので(歯がきれい)

これまでの最長コースを行ってあげました。

それでも足りないようで、つないでいても、座ったりもせずうろうろと・・

2,3時間は余裕で歩きそうな、元気なワンです。

散歩が好き、ダイエットでジムに通いたい、という方とか
で、犬がなおかつ大好きなら、いいボランティアだと思うんだけど・・・

と思いながら、歩きました。
今日は、暑くも寒くもなく適温で 気持ちいい散歩ができました。

行くまでは、どっしようかなぁと思ったり面倒だと正直思うんだけど
気になるんで、さらっと済ませてしまうと、あと気が楽です。

いけたりいけなかったりでも全然いいので
お散歩要員随時募集中です。

それにしても犬が減った、と職員さんとおしゃべりしてきました。

今年は、猫もまだ どどっとは来てないようです。
でも、赤ちゃんを産んだばかりのお母さん猫がいました。

赤ちゃんがいつ生まれてしまったのか、来る前なのか来てからか
よくわからないみたいですが

とにかく小さい赤ちゃんが、ふたつ。

お母さん猫の腕の下と、背中に乗ってました。

だめだ・・見てはいかん、と思いましたが

そのまま育ててもらって、里親を探してもらえるようです。
よかった・・

そのまま乳母をやってもらおう、というほほえましい会話も出ているらしく
保健所も、温かいところに変ってきているなぁ、と
嬉しくなりました。

ちょっとづつなら、助けてあげることもできます。

避妊虚勢をせずに飼っている人が周りにいたら

やんわりと、その大切さを教えてあげてください。

そして、猫が飼いたいという人がいたら

保健所から貰うことができることを教えてあげてください。

それも、小さな動物愛護のボランティアです。

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

犬舎裏手に、ミニドッグラン?をつくる企画~フェンス募金 

構想2年半 (?_?)
ねちねち、温め続けた思いがようやく形になりつつあります。

私が犬舎を見せていただいたのが 2010年、秋のことでした。
なので、二年半前。

外に出してあげてほしい・・
お日様にあててあげたい・・
歩かせてあげたい・・

これは、この現実は何か間違っている!
とポロポロ涙を流したのでした(いや、まじで・・汗)

犬を安心して出せる場所さえあれば…と思った私
また、外に出していれば、一般人にもはっきりと
こういう現実があることを知らせることができるのに、
と 強く思ったのでした。

知らないから、誰も知らないことが いけないんだ・・って。
(少なくとも、私はそれまで何にも知らない人でしたので)

で、外に出すなら、裏に空き地があるじゃないか!
ちょっと柵を付け足したら、囲いができるじゃないか!?

と思いまして、何度かそう訴えたりもしました。
話もしたことない課長さんに声をかけて、言ったこともありました。(遠い目)
そのころは、なんでも言うだけ言ってみないと、と思っていた頃で
行政にもたくさんメールをして たぶん、嫌がられていたと思われます。(^_^;)

そのうち、言ってどうにかなるものでもない、と悟り・・・
柵のことは忘れ・・・
月日がたち・・

犬を散歩に連れ出してもいいよ、となったのが 昨年の4月。
「ここに、フェンスがあるといいですよね^^」って ぶつぶつ言っていたら

係長さんが予算請求書を作ってくれました。
来年の予算だから、結果待ちで・・と。

そして、この春、予算はもらえませんでした~
まぁそうだろうな、という予感がなかったわけではありませんが・・

見たことはありませんが、諏訪保健所には、そういう場所があるようです。
そこに、犬を出している、とお電話で聞きました。

各保健所ごとに犬の扱いは違います。
人によりけり、なのか、慣例によるのか・・。

たしか・・神戸か熊本か
お掃除の間、全頭が外に係留されて日向ぼっこしている
という写真をネットで見つけて

これだ~ と思っていました。
このくらい、やる気になったらできるのに・・と。

周囲は駐車場と畑、近所迷惑にもならないし、こんな いい立地はありません。
活用しないのが損というもの。

今はフェンスにつないでますが、
何かあっても、大丈夫なように

また、小型犬や老犬や、あまり活発でない普通のワンコなら
中を自由に歩かせることも可能になるように

左右のあいた部分にフェンスを継ぎ足して
ミニドッグランを作りたい、と思います。

予算はおりませんでしたが、
設置許可をいただいたので

寄付でつくるなら、いいよ~ と。

いろいろ、ツテを頼っていって
材料費だけで作ってもいい、という素人大工さん?みたいな方に
お願いすることができました。

正式に、保健所が依頼すると30万程度になります。
一般人が依頼すると20万を切る場合でも
行政相手だと高くなる、ということを知りました。
経費、という形で上乗せされるらしい・・
(とこの問題は、別にして)

材料費だけなら10万程度で、ということでした。
もちろん、何を使うかによるけれども。

犬が飛び出さなければいいだけなので。
あと、扉が必要ですが。

写真の赤文字のところです。そこに 付け足して・・
という計画。




      (写真に合わせて、見取り図をひっくり返しました)

昨日、市民タイムスさんが記事にしてくれるということで
保健所に呼ばれていってきました。(散歩も兼ねて)
間もなく載ると思います。
Gさんと犬と3人で、撮られております(^_^;)

わかりやすく、なにかと便宜がいいので
保健所内に置かれているところの
長野県動物愛護会松塩筑支部の募金活動

と記載されますが、どちらにしても柵代になるわけなんで
どうでもいいかなぁ・・と。
とにかく、支部長さんのご了承を得られて、
受付窓口になってもらえるということです。

寄付箱を保健所入り口に置いてもらってます。
ランチ代程度でもいいので、よろしくお願いします。

本格的な夏を迎える前に施行に入れたら、と思います。

一応・・ 保健所で散歩ボラを始める前
「いぬの会」として活動を始めたときに口座を作ってありました。
保護をしなければ、それほどお金がかかる活動ではないので
使わずじまいで放置されてましたが・・

こちらです・・ よろしくおねがいしますm(__)m

 ※目標額達成いたしましたので、受付終了としたいと思います
  ありがとうございました!!!!5/30
 
 ゆうちょ銀行
   11190 39709731 イヌノカイ ☆   


または

 ゆうちょ銀行
   00530 5 67158 
   長野県動物愛護会松塩地区支部
   依頼人目のほか 通信欄の募金と記載のこと



毛布が干してあるのが分かると思いますが

洗濯も、なんとなくの日課になりつつあるので

できたら自動式の、毛布が洗える洗濯機欲しいね~となりました。

今は、「愛妻号」二層式洗濯機。 いつの時代?を使ってます。

市民タイムスにも載せて貰えるようにお願いしました。


近く、買い替えるんだけど、という方おられたら

よろしくです。 


カテゴリ: 犬舎にミニドッグランを

松本保健所収容わんこ 

4月10日に保護された迷い犬です。
(6日に保護され、保健所に来たのが10日、でした)

保護場所は、豊科高家。 雄です。

元気で、少し大きめな男の子です。



おやつ、ちょうだい


うまい♪


市民タイムスにはもう載せていただいているようだけど・・

どこか、帰りたいの?って思う感じの、落ち着かないワンコで
右往左往してましたが、
おいしいおやつにだけは目がないみたいで寄ってきました。

どこ触ってもOKだけど、特に人が好きってわけでもない?

首輪がとっても古くって、おさがりかもしれません
鎖も同様で 切れちゃったのかなぁ・・



カテゴリ: 保健所収容犬 猫

すごい・・ 

GWも終りました~
といっても、どこにいくのでもなく
狭い庭とにらめっこな毎日でしたが・・

4連休が明けて、保健所が気になり
HPチェック、何度もチェック
目を皿にしてチェック・・

この時期、犬の収容がないことなんて、なかったし
(二年しかしらないが・・・)

昨日は火曜日
休み明けそうそう持ち込む輩もいないだろうと思いつつも・・

気になる。

こうやって気にして生きる宿命を負ってしまった・・
(大げさだけど、まじめな話)

確認のための、保健所に電話を入れたところ
「犬も猫もゼロです!」

え~すごい。 これで、ほっとして一日が過ごせる(^o^)/

朝は寒くてびっくりだけど、明日はまた熱くなるらしい・・
この天候では、人間もミニミニ菜園もたいへんです。

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

4連休を前に 

25日、神林で保護された、女の子
首輪のない迷子です。



4連休を前に、保護団体(ゆめまるhappy隊さん)が 引き出してくれました。
休み中は、当番で職員さんが来るとはいえ、たった一頭で長時間置かれるのは忍びない・・

有難いです。

ただ、この子は本当に性格の良い子で
散歩の途中、人の顔を振り返りながら見るような子で・・

絶対に飼い主にかわいがられていたはず!なのですよね。

今回も、市民タイムスにも記事をのせていただいているようだけど・・

なぜに、飼い主さんは見つけてくれないの~ ((T_T))
何があったの~ ?? と不思議です。

紙面の効果を期待します。

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。