Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

来ては・・去り・・あわただしく年末 

心配だった老犬のコーギーに
お迎えが来たのは、感動。

ほとんど何も食べられなくて水ばかり飲んでいた・・・
痩せた老犬
「川に落ちてた犬は、結構飼い主がでる(見つかる)」と
以前ある職員さんが言っていたことがあるけれど

ほんとによかった。

白いワンコとダックスは、保護場所が同じだっただけで
前々無関係だったことが判明。
どちらもすぐ探してもらって、ありがたいことです。

心配な寿の老犬
引き取り希望者がいて、健康状態もあるので
早めにお渡しした、とか・・
もちろん、元の飼い主が出た場合は戻す、ということで了解を得たうえで。

どんな人なんだろう・・
ほんとにガリガリなワンコだったんでちょっと心配。

そんな 奇特な人はめったにいるもんじゃないし・・
でもそれ以外に引き取る理由もないし・・

また様子を見に行ってみます、と言ってもらえたので
休み明け・・(って、すごく先だけど)聞いてみたいと思います。

あと、洋服着たダックスちゃんもお帰りになった模様・・。

黒ちゃんとカンタくんは
ゆめまるhappy隊さんが連れて行ってくださり

いったんは、犬舎ゼロに!

そう報告を戴いたのですが・・

午後に入っちゃいました・

まぁ、 迷子には 盆も正月も関係ないわけですね・・
きっと、この長い休みにも、出たり入ったりなんでしょう

とりあえず、収容数が増えないこと
収容日数が長引かないことを祈ります。

休み中なんで、たまには お散歩・・
きっとしてくれることでしょう・・
(してくれますよね、職員さん・・って念を送る(笑))

いっとき7頭までいってしまい、どうなることやら・・と思ったけど
どうにか正常に収まり、ほっとしました。

昨日来た迷子さん・・

保護場所がお寺なのが・・なんだか気になりますが
(どこかにつないであったりすれば、遺棄だろうから・・)

とことこ付近を歩いていたのであれば、いいのに、と
これまた願うばかりです。

不安な顔していますね・・

松本市寿北・王徳寺 赤いリード付き ♂
12-81_1寿北雄リード

このわんこに見覚えのある人は 
40-1943まで
(休み中でも地方事務所代表電話から、職員につながります)







スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

収容犬が 多い・・ 

写真は撮るには撮ったけども
とりあえずの記事。

保健所の状況に関心がある方に向けて
報告だけ書いときます。

昨日は4、だったのが 今日は7

あーりーえーなーいーーー ありえない

3,4匹くらいなら何とか一人でも
と思ったけど、お願いしてきてもらってよかったです
チャリで、この寒空を大学生さんが助っ人で来てくれました。

途中、持込みの黒柴が貰われていき
残るは6頭

コーギーはものすごく痩せていて弱っています
川に落ちていたらしい・・
この寒さだから発見が遅れたらそのまま・・でしょう
水ばかり飲んで食べません。

寿台の老犬は 酷くやせ細ってはいるけれど
缶詰ならばよく食べておやつも食べて、歩きます。

お次は なぜに同じところで?(歯科大付近)
と思うのですが・・似ても似つかないタイプの犬

白い雌犬は 人懐っこくきれいです。
ただし、吠えます。 ちょっとほっておくと吠えます・・
そばにいたり撫でていれば静かにしているのですが・・

ダックスは、割と穏やかなタイプで
元気もいいです。うるさくはありません。
雄なんで、その白い大きな子に迫ってました。

白い子も、怒らないで・・前足でちょいちょいと・・

ん? たまたまの偶然・・と思ってたけど・・・

もしかして・・もしかすると・
やっぱり一緒に飼われていた?? 
 

そしてカンタくん(収容期間が長く名前がついている・・)
黒柴(ほんとの黒柴じゃないけど)おじいわん

元気です。

みんなを外に出して、散歩してご飯あげて、日向ぼっこさせて
あっという間に2時間以上たってしまった・・

松本保健所迷い犬


今日は、猫舎も見せてもらいました。
5匹います。

猫にとっては寒いかもですが、外よりもずっと暖かく感じます。
風邪ひきさんは、ストーブがそばに置かれていて
大事にしてもらってました。

昔を思い出すと、本当に信じられないです。

死を待つ場所・・が保健所でしたから。
犬よりも、猫はもっとそういう扱いでした。

命が大切にされている光景は、心が和みます。

誰かいい人にもらってもらわなければ、こういった努力もむなしくなるわけなので・・

わんちゃんねこちゃん
どうか保健所からの引き取りを考えてみてくださいね。


犬は・・・
最後まできちんと面倒を見ることにつきます。

捨てることは、犯罪なのにね
見捨てても誰も裁かれない。

探していたけど、みつからなくて・・って言っとけばいいんだものね

この暮れの寒い時期
老犬が生きていられるわけないのに

その方がありがたい? とか思ってないですかね
なにを思って何年も飼ってきたのかな

どうか 一日も早く探してください
(と言っても声は届かないけど)

毎回、市民タイムスやタウン情報に載るようになってきています
実はこれ、と~ってもすごいこと。

犬がいない?なら保健所にきいてみよう
というのがさらに認知されていることを期待します。


カテゴリ: 保健所収容犬 猫

この季節だから・・ 

ウェブ絵本です。
クリックして、お読みください。

冊子で売ってもらえたらいいのに・・って思うんだけどなぁ・・



カテゴリ: 毛皮のこと

三連休前に 

昨日の雪がまだ残り
朝は 霧で真っ白で・・

晴れ間が出るかと思えば氷粒の雪が降り・・

何ともなお天気ですが

ボランティアさんの助っ人ありで
散歩をこなしてこられました。

今、保健所は、柴祭り・・・ってくらい

柴、柴、柴系雑種・・の てんこ盛りです。

それも、雄ばっかなんで、やたらに接触も難しく
一頭づつ、なので時間もかかります。

似たようなのばかりの上に、出入りが多く
勘違いで、話が噛みあってなかったり・・

びちゃびちゃなのを心配しましたが、
裏は草地で落ち葉もあって、ぬれていても泥にはならずに
つないでおいても特に問題なくよかったです。

島立は、保健所のおひざ元なのになぁ・・
どうしてまだなんだろう

ワンワンワンと吠えまくって人を呼びます。
人が好きで仕方ないワンコで・・・(-_-;)

ふらり、と見に来られたおじさんがいて
(ほんとに、ふらっときた・・ 近くを散歩でもしていたみたいです)
でも真面目に犬が大好きなようでした。
飼おう、というより、見に来てみた、って感じ・・。

でも、そういうのも大歓迎です

見ることは大事。写真では、分からないものたくさんありますから。
なんとな~く飼ってみてもいいかな~ とおもえるかもしれないし

そういう 確固たる動機がなかったとしても
普通に責任感と愛情があれば、飼えます。

ペットショップで何十万と払っても
気合入れて飼い始めても
捨てる人はいます。

要は、人間性の問題、と思っています。

まずは地元、と思って、外はあまり見ないですが
(見ても何かできるわけではないので・・)
ちょっと見てみました、ほかの保健所。

まぁ、佐久の多いこと多いこと。
それも猟犬のオンパレード。

いつになったら・・ そういうの どうにか対策を打ってくれるのかしら
打つ気がないのかしら?

猟犬には、マイクロチップを入れなければならない、または
別途届け出が必要、とかすればいいのに。

他の県からも来るから~ なんて言い訳してないで
せめて長野県の漁師さんには、事情を伝えて理解してもらって
実行したらどうでしょうか。

遺棄は 犯罪なのに・・・裁くつもりがないのが
なんとも笑えます。捕まえる気が誰にもない。

山に立札つけたらどうでしょうね、せめて保護された場所に。
これ~!!!


このポスター せめて官公庁に全部貼りましょうよ・・
県の担当者の方。
あと、猟師さんが届をしに来るところ、とか。
(地方事務所に 「林務課」 ってあるらしいです。)


昨年は松本保健所にも、その手の犬 セッターとかハウンドとか
結構来ていて、ブログに愚痴愚痴書いた記憶がありますが・・
今年の12月は、いなかったなぁ・・。

マイクロチップを猟犬から

もういや~ って 佐久保健所の職員さんが切れたらいいのに・・。
殺処分を一頭一頭注射でやらなくてはならなくなれば
切実感も増すかも (意地悪ないい方ですが、まじめです)


暮れですし・・ お正月休みがあるために
たくさんの処分犬が出ることでしょう
(松本はないけど)

クリスマスも正月も、全然おめでたくないですよね・・。

でもいい話もありました

「保健所が引き取った犬」として
すぐに黒柴が写真に載ったこと


でもって、持ち込んだ近所の人が
(ホームページで見たか、直に聞いたかどうか知らないけど)
引き取りを申し出てくれているらしいこと

いや~びっくり。でも、十分あり得ます。かわいいし若いし。
いきなり、近所の犬いなくなってたら驚きますもん。
見たらまだ3歳にもなってないのですね・・・


今日来たっていう汚れた古いカラーを付けた謎の迷子さん・・
尻尾の毛、きっとストレスで噛み切ってしまったんでしょうけど・・
外しても特に噛む気配はありませんでした・・
疲れいるのかくったり・・。

どんな飼い方してる?と思うけど、飼い主さん引き取りに来るそうです。

昨日来て、昨日帰って行った柴犬もいるし
今日も 通報があって保護しに行くということだったし・・
それもまた、柴とか言ってたし・・
ふなっしー m(_ _)m

三連休、職員さんよろしくお願いしますです。


カテゴリ: 保健所収容犬 猫

トイプー 飼い主さん募集! 

新しい飼い主さん決まりました  12月21日追記



キレイキレイにしてもらいました。
保健所は小型犬にはちょっと辛い環境なので
そのまま置いてもらっています。

連休中、大町の「ペットショップチャイム」さん、でお見合いできます。
お店の場所はこちらから⇒クリック
早くいい方に巡り合えたらそれに越したことはありません。


どれも同じ犬だとは・・・
(おーしゃーかさーまーでーも気ーがつーくめぇ・・)意味不明かしら?






小型犬、とくに 毛の伸びる犬は 誰にでも飼えるわんこではありません
ペットショップは、そこらへん ちゃんと指導して売ってもらいたいものです。



カテゴリ: 飼い主募集

雪が降る前に・・・ 

12-72島立オス首
保健所職員さんがとったこの写真が一番わかりやすくてよく撮れてる

島立で保護されたそうです。ハートの模様が入ったグレーの首輪をしています。
檻に戻りたくない、と体いっぱいで拒否って
人恋しさでワンワンと鳴く犬です。
明日には、きっと迎えが来ていることを祈ります。 

今日は、天気予報とにらめっこ。

とりあえず、朝のうちは大丈夫でしたが、散歩終了間もなく、降り始めました。

今日はボラさんがたくさんで
犬たちも、短時間でも充実できたかな?

(人を呼ぶワンコばかりだと、あっち行ってこっち行って、となるので・・)

お地蔵さんみたいだった黒柴ちゃん
顔をぐしゃぐしゃって いじられてもじっとしてます



   もてもて?



   撫でられて、ご満悦。 美形ですね・・

それと この子

とてもきれいな子ですね。こちらが、ほんとの黒柴・・?

飼い主の事情で引き取られたばかりの子です
まだ、若いです。

年配の飼い主さんが・・というケース多いですが
飼う前に、考えてほしいですね。
万が一のときは・・って。

他の家族は知らん顔ってなったら、愛するペットの行くあてはありませんから。

自分が癒されたい? って願望のために
その動物が不幸せになっても構わない、というのは人として問題です。

過去にも80近いおじいさんが、保健所に柴を捨てに来て(噛むという理由)
今度は子犬から飼いたい、とあほなこと言っていました。
(その犬は どなた家から譲り受けたらしい・・)

また犬が飼いたいけど、最後まで飼えるかわからないから、と言う年配の方にもよく会いますが
それがほんとの愛情だろうな、と思います。

可愛いのがとれたので、これも(^.^)



先日のトイプードルは、チャイムさんが預かってトリミングしてくださいました。
こちら

白いおじいわんこも 引き取っていかれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保健所の持ち込みは 隠すべきなのか? という問題があります。
行政側としては、なんとなく公にしてはいけない、と思っているのはわかりますが

私的には、
犬猫の引き取りを行政が行っているのは現実だし
まったく隠す必要はない、と考えています。

どうしても飼えなくて、新しい飼い主を捜したけど見つからなくて
万策尽きて困ってしまった、でも 捨てることはできない・・・

という人がいた場合、引き取る場所は必要です。
犬は一人では生きていけない生き物だから(許されていない・・と言う意味で)

上記のような理由であれば、その犬が正式に譲渡扱いになれば
持ち込んだ方もほっとするはずです。
(その前に、精一杯努力するように指導をいれるべきではありますが)

隠す・・と言うのは、双方どちらか、悪いことをしているという自覚のもとに行われることなので
隠さない、ことが大事。

特定秘密保護法の対象じゃぁありませんよね(^^)

というわけで、今回の子は
早めに譲渡欄にもアップしてもらいたい。
普通のいいワンコですから。
毛並みもとてもいいです。
大事に飼われていたと思われます。

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

良い天気  


 
黒柴ちゃん・・ちゃんとお散歩できるようになりました。
時々、ちょっと止まったり、どう歩いていいかわからない感じも無きにしも非ず・・ですが

歩いているときのしっぽは、柴犬らしく 〇マル
(シルエットになりそう・・)



おとなしいワンコですが

私たちが犬舎に入ると、待ちきれずに吠えます(鳴きます)
「早くだしてよ~」と。

犬舎を出ると、我慢していたおしっこやウンチをたくさんします。
我慢しすぎて膀胱炎にならなければいいですが・・。
どうにも気の毒です。

とてもかわいい柴ワンコ。
先週、チャイムさんがシャンプーしてくれたので、ずっといい匂いがしています。

見に来る人も少ない冬だけど・・

とっても飼いやすい、いい子です。
是非、気になる方がいたら見に来てくださいね。

                「影も歩く」

もうすぐ冬至、太陽が傾いて、裏の空き地も日陰が多いです





カンタくんは今日も凛々しい
一番お散歩が待ちきれないワンコさん。

犬数は多いけど、彼に刺激を与えるようなワイルド系がいないからなのか・・
穏やかに過ごしています。
環境がよくて、信頼ができる相手ならきっと大丈夫。
手からおやつも上手に食べます。

尻尾の付け根あたりの背を撫でてあげると
後ろ足をトントンと足踏みします(たま~に、います、そういうワンコ)


そして・・・
汚れたモップみたいだったこの子のアップがとれました。


去年、確か・・ リードの寄付を誌面に載せたときに
「どうしても捨てられないので」と言われて
受け取ってきた洋服がいくつかありまして・・

それを思い出して 持っていきました。

なかなかゴージャスで温かそう。


明日は、チャイムさんがまた来て、きれいにしてくれるそうです。
楽しみ。。(切り過ぎてしまった部分は許してね)

性格もよし、かわいらしい子です。

毛に・・落ち葉が・・まとわりつく・・(-_-;)

午前中お散歩タイム中に
穂高のワンコさんは、飼い主さんが迎えに来ました。

わたしは、散歩に出かけていて会えなかったのですが・・

首輪をゆるくしていたら抜けちゃった・・らしい。

今朝も、出せ出せって怒っていたから、早く帰れてよかったです。
吠えているのに、檻を開けるとなんだか怖がって出られないようなワンコでした。
「でた~い、でも 変なとこ連れてかれないのかな~」
って、今朝も困っている感じに見えました(笑)

あと、おじいさんワンコがいます。
飼い主が高齢で病気のため飼えないという理由で
きました。
 
可愛がっていた人がいなくなる・・というのは
悲しいことですが 起こりうることです。

ペット、と言われる動物たちの哀しさは
人間がいないと生きられないことでもあります。

「ひまわりと子犬の七日間」でも 
施設に入るおじいさんは 「あいつ(飼い犬)を頼む」って必死に訴えるけど
聞いている人は、無表情でした。

犬はすぐに逃げてしまうんで
残った家族が、どういうつもりでいたかは、分からないんだけど・・

残された借金みたいにしか思えない人も、きっといるのでしょうね
どうにも・・な話です。
誰もが犬を好きなわけじゃない、猫を好きなわけじゃない。
それを考えると、そういうふうに感じることも仕方ないのかもしれない、と思いもします。

長く散歩もしてもらっていなかったと思われますが
ちゃんと歩けます。


天気が良くても気温が低いので、乾きが遅い・・
生乾きのも含めて、干しまくりました。 毛布。



いい天気だったから、乾いたかな?
ワンコさんの寝床には必須です。

床暖があっても(犬のところだけ部分的に)
固い床は、寝心地が悪く、老犬だと皮膚が擦れてきたりもしますし・・
小型犬は特に寒がりだし・・

なんやかんやで、随分と時間がかかってしまいましたが
犬たちにとっては、たくさん日向ぼっこができてよかったと思います。
無風だったんで、割と暖かく感じられました。


                冬山 美しす










カテゴリ: 保健所収容犬 猫

保健所のねこたち・・ 見に来てくださいにゃ 

今日こそ、猫舎の猫の写真撮って帰ろう!
とカメラ片手に入りましたが・・

たまにしか見に来ない人なので(→わたし)
警戒モードされてます



ふっくらした、そっくりの双子ちゃん?

段ボールハウスがたくさんあって
どれも ボラさんの手作り\(^o^)/すご~い
こちらの方 作です→ねこと幸せの輪
布製ネコベッドも!
写真には取れませんでしたが、ちゃんと丸まって寝てました。
(私が来たら驚いて出てしまった・・)


猫ちゃんは、狭くて隠れられるところが大好き
見えにくいですが、中にサビ猫ちゃんがいます。
(サビとは毛色を示す種類だそうですが、なぜサビ?)

そして、黒ネコちゃん。
3匹兄弟で、残ってしまったみたい。

クロネコはクロネコならではの美しさがありますよね
赤い首輪とかつけると、超キュートになると思います。



女性職員さんが、愛情こめてお世話してくれてます。
ボランティアさんのおかげもあって ヒーターもあり
猫舎は寒くありません。 

いつも、猫タワーが大活躍しています。(猫の木みたいになっている・・)

一般家庭なら箪笥とか、高いところもあったりするけど
殺風景な倉庫ですから・・有難いですよね


犬舎は 床暖がある・・といっても(微かに暖かい程度です)
空気はやっぱり冷えるので
マイナス10度みたいな日に備えて、電気ストープを調達したいかな、と
思い立ちました。)

あと!小型犬用首輪とリードが不足しています。
(そのままつけて返したり、あげちゃっているのかも?)

フェンス募金の残金は 全額猫舎改造費用に充てられるということで
犬関係には一銭使えない・・というなんとも残念な?なお話。

とりあえず「週間まつもと」に掲載依頼を出してみました。




カテゴリ: 保健所収容犬 猫

素人の毛刈り 

保護猫の譲渡問題で悩みまくりながら
犬も心配で(期間が長いので情も湧いてくる)
一日誰も行かれない日があると
きっとストレスたまってるだろうなぁ、とずっと気にかかってしまい
結局何度も行くことに・・。

気になるワンコその1はこの子

もうかれこれ一か月にはなろうかと・・

やっと、譲渡欄に載りました。
顔つきも、ほんとに穏やかになって・・
散歩はまだ、微妙になれてないけど、しっぽは上がります。

そして、その2


歩くの大好き。 
この子がいるので、なるべくたくさん行ってあげないと・・
って思ってしまう。 今日はあまりかまってあげられなくて残念。
本日もよい子でした^^

この子については、チャイムさんのブログをご覧あれ

で、この子は・・ ご近所の方からか
連絡があるのに、当のご本人がまだ・・と言うようなお話でした。

お迎え、期待してます。安曇野市穂高
須沢クリニックのそばの側溝らしいが・・


尻尾は柴ですが、お顔がなんだかおさるみたい。
老犬、と書かれてますけど、足取りは軽やか、元気に吠えてます・・

・・それと、写真忘れてしまったけど 白いちょっと大きな老犬さんがいます。
持ち込みです。
おとといは、丸まってうずくまっていたけど、今日は元気でした。
しっかり立って、ぅお~んって吠えてました。

で、来た来た・・

一年に一度くらい現れる かわいそうな雑巾みたいになってしまう
小型犬。トイプードルやシーズーが多いです。

いったい、どんな飼い方したらこうなる?




この子が気になり、裁ちばさみとか
できたら、洗う?とか思って、いろいろもって行きました。

洗う以前にやっぱり切るしかない、フェルト状の毛。

力を入れると、ジョ~リ~ っていって、ゆっくりキレます。
シャキ!ではありません。既に毛ではありません(-_-;)

とてもとても、ものすごく おとなしいいい子で
手足やお尻周りを触られるのは嫌がられたけど、
吠えもせず噛みもせず暴れもしない
撫でられるのが好きなかわいい子でした。

いい人にもらわれて幸せになってほしいです。
元飼い主さんは反省してほしい。(・・って無理か・・)

いいウンチをしていたので、徘徊が長かったとも思えず
あの毛玉は年季が入っています。

ちょっとでも汚いのがとれてスッキリできたら・・と
カットというより、毛刈りです。

カメラが嫌いみたいでよく取れてないけど
こんな感じになりました。


濃いグレーが、白っぽいグレーに
丸い顔が、すっとしたお顔に

目もきれいな丸い目をして優しい顔してました。

お互い疲れてしまうので、とりあえず適当なところで中断。

別犬になって、見違えましたが・・

写真では、まだちょっとモップですね(-_-;)

外が大変寒かったんで・・
犬猫者がとても暖かく感じるほどでした。
(実際はそんなでもないはずだけど)

耳当て、手袋、重装備で行きましたが
走ると、結構あったかくもなります。

ジムで走っている人とか・・ここで犬と走ってはいかがでしょ(笑)

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

寒いけどいい天気 

予報では強風・・だったけど
ほぼ無風のいいお天気でした。でも・・寒い。
冬だから・・あたりまえだけど



モミジの葉っぱもほぼ落ちて、枯葉のじゅうたんです。

黒柴わんこ、少し動きが出てきました。
以前はまったく微動だにしなかったのに、気がついたら、結構歩いてる・・
(歩かないのでおじいさんかと思ったけど、意外に若いかも!)

リードに引っ張られると拒絶反応になりますが、
ゆるめてあげていると、適当に歩きます。

ただ、今日のウンチは下痢が酷く、中にどうも虫がいることが判明。
駆虫薬をもらいました。

骨格はしっかりしているけど、少々痩せていたのはそのせいか・・

何を見てもおやつか何かだと思うのか・・
カメラを向けると、必ずカメラの方を向くわんこさん。

駆虫できたら、譲渡欄に載せてもらってもいいよなぁ、、と思ってます。
少しは歩くようにもなったことだし・・。



手が冷たいときは、犬で温めることができる!
と、発見した本日でした(笑)黒柴君、カイロ替わり。

さて、問題児君がもう一人・・

落ち着いたのか 変化もみられてきたので、
やんわりと?、再度載せて行こうかなぁ・・と
勝手に書いてます。

だって、
短気なところがあったとしても
基本はとても甘えん坊で人懐っこいワンこさんだから。

噛む、というのは人間にとっては一大事だけど
犬にとっては自然なことでもあるわけです。
(ヤダ!という意思表示としては)

初めて会うボラさんにも すりすり、です
(が・・男性は苦手らしい、by職員さん)

ちょっと控えめに・・


落ち着いた環境で、びっくりしたり興奮するようなことがなければ
きっと大丈夫だろうと思います。

飼い主に着けられたトラウマはそう簡単にはぬぐえないかもですが
いい「上書き」はきっとできるはず。
これだけ人が好きなのだから、と思います。

今日は、体力ある若者にたくさん歩いてもらいました。
私は、ちょっと楽できましたです。


今週は、ボラさんが手薄なので
ちょっとたいへん・・
当初は、週二回くらい、で始めたお散歩活動?ですが・・

犬からすれば、最低でも一日おきくらいには、出て歩きたい、もんねぇ・・

というわけで
随時、散歩ボランティアさんは募集しております。

前記事でも書きましたが

純粋に、収容中のワンコさんのためのボランティアです。
週一回でいいのですが
長く続けられるかも・・という方。
(とりあえず平日のみなので、限られてしまいますが・・)

収容犬はどんなに減ってもゼロにはならないし
見放される迷子もいなくはならない

減ってはいくだろうけど、持込みもゼロにはまだならないでしょう。

貰われていくにせよ、保護団体さんのところに行くにせよ
仮に(と今はつけられる)殺処分になるとしても

檻に入れられっぱなしがいいわけがない。

行政に余力がない、と言われたら
気持ちのある人がやるしかないことです。

殺処分がここまで減っているので
ほんとに犬猫、動物好きな職員(お世話担当で)を雇う、というのも
もちろん望ましいんだけど・・
そう簡単じゃなさそうですしね・・


カテゴリ: 保健所収容犬 猫

Change.org って知っていますか? 署名お願いします! 

クリック⇓
日本でも生後8週間までは子犬や子猫を母親から兄弟から引き離すことを欧米同様に禁止してください

先の記事で紹介した環境省委員会で 
松野議員が
「56日規制は何時から実施するんですか!?」って詰め寄ってましたよね。

まさか次の改革までこのままじゃないだろ~な、そんなの許されないんだよ、って。
(そういう言い方はしてません(^_^;))

で、環境省は「努力します、検討します」の一点張りで・・

「あなたの気合いを聞いているんじゃないんですよ!」と松野さん

 周囲の方々が苦笑

石原伸晃さんが環境大臣だと、知らんかった私ですが・・
「早く親元から引き離してはいけない」とちゃんと言ってましたね。


ペットショップは、かわいい!んじゃなくって
かわいそう

そんな風に思える人が増えることを願います

動物園も実はそうです。
あの場所で生まれた個体は別として

捕獲して連れてこられた動物が、ショックを受けないはずはありませんから

知っていますか?

イルカさん
あれは、イルカ猟のなかから選んだ個体です
家族を皆殺しにされた生き残りですから・・

さらに芸をしないと 餌ももらえず生きられない

実際、水族館のいるかの寿命はとても短いそうです

きっと、広い海に帰りたいと思いながら 絶望して
死んでいくのだと思います。

イルカの立場になってみたら、わかります。


人間は、何が残酷なのか気が付かない生き物です。
気が付かないようにされている、とも言えますが・・
(商業社会なので、都合の悪い部分は隠蔽されている)

動物を人間の好き勝手に利用してもいい
という暗黙の了解が根底にあるわけですが・・(人間中心主義)

そういう世界が変わりますように。

カテゴリ: お知らせ

動物愛護を推進してくれている国会議員 松野頼久さん 

なにから説明したらいいかわからないほどですが

この方の 動物愛護レベルアップへの貢献は ほんとうに素晴らしく
素晴らし過ぎて泣けてきてしまうほどです

なぜ、泣けてくるかというと・・

余りにこういう議員さんが少ないこと。

官僚主導では、やはり物事は進まないんだなぁ、ということ。

まずは
29日の環境委員会の質疑応答を是非是非ご覧になってください。

環境委員会 松野頼久 質疑応答


松野議員のかっこよさと
環境省?の御役人の、のらりくらりあいまいな答弁に眩暈がします。
(方針を示すだけで具体的な方策がいつも欠けている、のは 国からして同じなのね・・)

犬猫収容施設改善のために年間一億予算が付けられているのに~
(ほとんどの人は知らない・・)
ちゃんと使われているのかな~?
全然関係ないところに消えてないか?

県は・・県は・・なにしているのかな?

犬が凍死するような施設を放置して、改築する気もないのかしら?

長野県の議員さんには あまり期待ができません
動物問題なんて・・と 思っている人ばかりな気がします

が!

一昨年の女性議員さんに続き・・

今年9月末の県議会で、犬猫殺処分について質問をしてくださった方がおります
「太田昌孝」さん

音声が小さいけれども 録画でも見られます。

県の健康福祉部の真鍋さん とやら・・

ほんまかい? と突っ込みたくなる答弁いっぱいですけど・・
まぁ・それはそれとして・・・

太田昌孝さんの質疑応答
サイト左に録画中継、ってありまして 25年9月26日定例会、をひらくと
見られます。

それにしても・・・

9月に出された陳情書についての回答が
ネットで公開されないのは、なぜだろう?
提出された愛護ボランティア団体さんたち、
口止めでもされているのだろうか・・???


「松野頼久 犬猫」とかで検索を掛けて
彼の働きをぜひ知ってください。

日本の動物愛護推進のために 大きな大きな働きをしてくれている方です。
熊本市の動物行政が素晴らしいのも、こういう方がいたから、というのもあります。

犬猫殺処分問題は
ライフワークとしてやっていこう、と思われているそうです。

今、政治の世界では、特定秘密保護法やら なにやらで
動物どこじゃない、という空気ですが・・

そんな中で、こつこつやってくださっていることに
たいへん感動しました。

余力があれば、文字起こししてみたいです。

カテゴリ: 動物行政

里親募集します 



※ 飼い主さん決まりました 

保健所から引き取って一か月

推定年齢二か月ちょっと、というところです。

黒い子は女の子

トラは男の子

もし、見てピンときた方おりましたら、ご連絡ください
(この顔にピンときたら110番? じゃなくて^^
  メールはこちら  )

譲渡団体さんほど厳しい条件はないけれども

とにもかくにも 最後までずっと大事に飼える方
避妊と去勢は絶対にしてくれる方
室内で飼っていただける方 
で お願いしたいです。

手を掛けたこねこの譲渡は、それだけでも切ないので
安心して送り出したい・・

その気持ちを汲んでいただける方なら 
簡単に、はいどうぞ、と言えないこともわかるはずなので

多少めんどくさがられても仕方ないわ~と 
今回も頑張ってみることにします。

カテゴリ: 飼い主募集

小春日和 

待ちに待った
ザ 小春日和 の月曜日でした。

トイプが金曜日に無事貰われていったようで・・・

そして、やせっぽちのビーグル雑種わんこさんを
保護団体(ゆめまるhappy隊さん)が
連れて行ってくれたそうで・・

いっときのような静けさになりました。

キャンキャンと抱っこをせがむ小型犬は、意外に大変。
ワンワンの大型犬も もちろん大変ですが・・

残ったワンコさんは割と静かな、あまり吠えないタイプのわんこさんなんで
のんびり日向ぼっこができました。

犬も、周囲がざわめくと落ち着かなくなり
連鎖反応するので、二頭が四頭になると
単に倍、じゃなくて 倍々みたいな喧騒になったりなんかします。

黒いおじいわんは
やっぱり飼い主でてきませんでした。
ダメ元でも 一応譲渡欄に載せてもらった方がいいよなぁ・・と思うのだけど
何しろ、歩かないワンこで。
それはいいのかわるいのか・・・。

歩かない、といっても リードをつけられた散歩は未体験らしく
勝手にしとくと、歩きます。
半径数メートルを歩いていただけだったのかなぁ・・。

それでも、少し慣れたようで、短い距離を歩けるようになってきています。
健康のためにも、犬らしくお散歩しましょう・・

目やにをとろうが・・耳の中を拭こうが・・
持ち上げようが・・なにしようが・・

君はいったいどうした? というくらい
お地蔵さんワンコなのでした。

なんとも表情のない不思議さんです、でも、それが結構かわいいです



可愛いバンダナしてもらっているのに・・
そのぶーたれたお顔は なんじゃ?

足元にモミジの葉っぱ。後ろに一本楓?の木があります。

「紅葉狩りできます。犬舎裏。」
風さえ吹かなければ本当に、ポカポカですね、まだ真冬じゃないから。

あと
問題児ちゃんわんこは 文字だけにしておきます。
譲渡にはなっていないこともあるし・・
ひたすら様子見です。

甘えん坊だけど、
嫌なことがあると口が出ちゃう・・

ただ・・
犬がたくさんいたりして興奮気味だったから
というのもあるだろうし

案外落ち着いた環境で、しばらく過ごせれば
だいじょうぶなのかも?しれません

なにしろ
猫みたいな甘えん坊なんで

あれほど、人間が好きなのだから
なんとかなるにちがいない、という気がします。

エサ皿もって、お座りと 待て できます。
下に置くまで、待っていられます。

誰かにそこは教わったのかも・・

でも、家族構成が変わったりなんかして
叩かれたりすることもあったり

混乱してきたのかも? しれません
(全部、想像、と妄想)

首にぐるぐる巻きの鎖と針金の留め具・・
それを思い出すと、まともじゃないのは確かですけども


でも、何より、散歩をとっても楽しみにしているワンコなので
そんなにうれしいのかぁ・・と
こちらも気持ちよくなったりもします^^
(数がすくないと、そんな余裕も持てたりする)

人見知りは全く!しない犬でして
今日初参加の学生さんに すりすりしてました。
ブラシを入れられてないので、毛がすごく抜けて
ジーパンも何もかも毛だらけに・・

ガムテープ必須です。

でも、いつもよりたくさん甘えさせてあげられたので
ご本犬も満足したようで
良いお顔してました。
ペロッと口元を舐めてもくれました。

まぁ・・このまま平和な方向で落ち着いていけば
希望が持てる・・ので
いい子でいてもらいたいものです。



カテゴリ: 保健所収容犬 猫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。