Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

カメラ持っていったのに・・(-_-;) 

※ 信じがたいですが・・ 飼い主がでたようですね
   いやはや、マレットゴルフ場ワンコに続き、耳を疑う驚きでした。4/1 追記

12-88片丘南唐沢教育センター首雄
また、教育センター
ハウンドと同じ場所ですが・・

なにか匂いにつられてきた、とかなにかだろうか
塩尻片丘 お山の方です

首輪はあります
足がよろけているので 老犬に見えますが
歯を見ると結構白いし、足取りは軽やかなので
10歳はいっていないと思われます

金曜日も見て、今日も行ったのに
(いろいろご挨拶とか なにやらで・・)
カメラも手持ち持参していったのに・・
話に気をとられて、すっかり撮り忘れてしまった

人懐っこく、いいこです

今日は、できればシャンプーしたい、と
言ってみたのですが
どうやら、疥癬のようで
やんわり「やめといたほうがよいよ」と諭されました

体の右半分としっぽ回り、毛が抜けて黒くなってます
特にかゆがっている様子は・・あまりありませんが。

昔、保健所から引き取って一年半飼った柴犬にそっくりなので
気持ちがちょっとはいります

ウンチはよいウンチ、よく食べるのでそこは安心。

前回
三郷黒沢マレットゴルフ場保護、の やっと立てる首輪なし老犬に
すぐ飼い主がみつかったので
(お孫さんか、子供さんか、がネットで写真を見たらしいです)

飼い主が出るかどうかは
なんともさっぱり 予測はつきませんが・・
出てきそうにない傾向のわんこです


なんだか静かで平和で・・
ハウンドがとても大変だったことを 改めて実感します
結局、一か月半もまたせておいて引き取り発言は一転
譲渡団体にいったわけですけど・・

なんでもそうですが
またせる、というのは 基本いいことではありませんから
常識の範囲内でお願いしたかったですね(-_-;)
(よくて二週間だろ~)

本日、長々とお世話になった係長さんに改めてご挨拶
(犬を外に出せるようになったのも、フェンス増設して
ミニドッグランが出来たのもこの方のおかげです!(^^))

いろいろ意見や疑問をぶつけたことも^^
あーだこーだの細々な思い出ありですが
感謝の気持ちでいっぱいです

あさってには、新しい方がやってこられる~

私たちも、
今後どうします?と
話し合ったりもしないといけないのだけど

日程を合わせるだけでも一苦労

ひとりひとりの考えもあるし、都合もあるし
でもまぁ・・できる範囲で、無理なく・・・ ・・

最初は押しかけ女房のごとくに、よけいなお世話で介入したのですが
今やすっかり 保健所をとりまく環境が様変わりした中・・

いなくてもいいようだけど
いた方がいいかも的な 微妙な立ち位置ですが・・・
(と、私の感想)

でも、せっかくだから
細々とでも 続けていこう

と なりそうです


※松本保健所は、犬猫のお世話担当が固定されていないという・・
ちょっと状況が他と違うために、しばし必要かもしれません









スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

老犬 

追記:この老犬は保護団体(ゆめまるhappy隊)さんに引き取られました。
3/25

27日・・追記:  なんと、なんと 飼い主見つかった、と赤文字が!!
三郷小倉 黒沢間レットゴルフ場・・
なにもないところに
首輪なし

泥水かなにかにはまっていたからしく
足は黒く体も湿っていました

日差しが強くなってきたので
外に出て乾くまで・・

歩けないし、立てないので
抱っこして連れて行きました

すぐ寝てしまったけど一時間ほどして
持っていった介護職をペロリと食べました


おお、食べた食べた・・と一安心

水もがぶがぶと 飲みました。

そして・・
立ち上がりました  !(@_@。


でも 一、二歩しか 歩けなかった・・

相当な年ですね

職員も数自体が足りてなくて、なおかつ引継ぎやらで忙しいため
久々に掃除もお手伝いしてきました
ボランティアの方も、あれこれで行かれない人が多く
今週は厳しいです

ゼロならよかったのに
入ってしまった・・(T_T)
それも、お迎えは期待できそうにない老犬

まいったなぁ・・と一人ぶつぶつ言って帰りました
それでも今日は、二時間

老犬の体はほとんど乾いたし(汚いままだけど)
とりあえず、日光浴はできました。



おそろしいことに
ハウンドがまだ居られました。

確かに・・・、ふとりました、彼。

月曜引き取り、はボラさんの聞き違いみたいで
再び、「今週中には・・」ということだったらしく・・
(なんどめだろか)

これは、私個人の意見ですが・・

気弱で断れない人、というのが世の中にはいるし
自分から言いたくないので相手から断るように仕向けようとする人もいます

たちが悪いのですが
後者のケースだろう、と 思います

毎回、欲しい気持ちは変わらないと言っているそうなんで・・。

仮に、本当に欲しかったとしても、
一か月半も保健所においておくことを いったいどう考えているのか
常識的にはありえない感性です

人は見かけではわかりませんし
言っていることと行動がどうも一致しないという人は いるものです


松本保健所
課長、係長 移動となります
新しい係長さんは 20年前に松本保健所にいたそうな・・・

10年ひと昔、ですから
ふた昔なわけで

まるで別世界 なんだろうなぁ、、






カテゴリ: 保健所収容犬

収容犬情報 

ハウンドは 保護された人が
どうしても欲しい、ということで・・
体調が今一つということでのここまでの延期ですが

話し合いの結果 ひとまず来週から「トライアル」ということに。

吠えるので、住宅街ではどうだろうか・と言う心配も。
安心できるまで、というとそれなりの日数が必要ですし。

置いて行かれた、というのは トラウマになるので
人が去っていく、という風景に反応してしまうのかもな・・
と思いました。

一か月半程度、同じことを繰り返しているので
もうそろそろ「あぁ、ご飯取りに行ってるのかな」とか思ってくれたらよさそうなのに

場を離れてすぐに 悲痛に吠えるわけです

そういう彼なので、すぐ犬舎に戻されることも多く・・・(ーー゛)

どうなることやらです・・・

子犬は無事に旅だったようです
どういう人に言ったのかは聞いてないのですけど
あとはただ 武運を祈るばかり

結構、やんちゃ小僧なので
しつけを怠ると、まじめにヤバイです

私が二回咬まれたのはどちらも、柴犬(ーー゛)
柴犬は、性格いろいろですけど
愛玩犬ではないので・・・・。

収容犬が多かったわけではないのに
出動が多い冬でした
春は、しばし ぼんやりしたい・・

職員の入れ替えが激しいのが、いいようなわるいような・・
不思議なお仕事場ですね
異動があるようなんで、ちょっと緊張感が漂います




カテゴリ: 保健所収容犬

収容犬情報 

平日5日のうち すくなくとも4日は行けております
一人体制なので 急に犬が増えるとパニクりますが・・

というわけで、わたしも「基本」は 週一のご奉仕
昨日行ってきました

保健所の迷子犬を見ておられる方は
あの弱った老犬について気になっているかもしれないですね

昨日のお昼前には
保護団体(ゆめまるhappy隊)さんが
引き受けにいらしてました

朝、毛布にすっかりくるまれていたので
犬がいるとはしばらく気が付かず

おどろきました

動いていなかったんで、もしかして?と思ったけれども
しばらくして、つられるように少しだけ吠えました

私が行くまえに、職員さんが
以前 チャイムさんから頂いた介護食やら
流動食をあげてくれていたようで・・

でも、あまり食欲もなさそうで
(残りがたくさんあったので)

立ち上がる気配もなかったので
厳しいか・・、と思います

保護場所は、橋の下、河川敷ということですね・・

捨てられたのではなく
飼い主が探してるといいのだけれど。


ハウンドは、保護した方が貰う予定でしたが
おそらく 流れるかと思われ・・・
理由はわかりませんけど

もう1か月を越したので
譲渡としてもらいたいものです
(おそらく 保護団体さんに行くことになりますが)

1か月、という長居のわりには
体調良く、すこし「太れた?」という感じも。
相変わらず、人の姿が見えなくなると吠えて
べたべた すりすりと甘えますが

そんなに、人が好きなんだね~(ーー゛)と ただ思うばかり。

子犬は、明日には 譲渡希望者に来てもらうらしい・・

結局、飼い主は出てきませんでした

田舎でたくさん生まれちゃった系か?
畑に、置いてけぼりか?

とにかく、たくさん運動させてくれる人
しつけがきちっとできる人に譲渡してほしい。

柴犬は、しつけがいっそう大事な犬ですから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末21日(土)には 保健所西側にて
犬猫保護団体さんの 譲渡会が行われます
ぜひ足をお運びください





カテゴリ: 保健所収容犬

こまりましたね・・・(ーー゛) 

週明けは四頭か(ーー゛)と構えていましたが
柴はあっという間に帰ったようで
黒らぶ(茶だった)さんも 月曜早めにお迎えに来てました。

お迎えが来るまで ほんの数分裏につながれてたんですが
(私の到着時)それはそれは吠えてました。
まずは、私の顔見て吠えて、飼い主きても暫し吠えてましたね・・。

あれは、おなかがすごくすいたのと・・
狭いところに押し込められていたストレスでしょう

怒っていたんだろうなぁ、と思いました。
文句をいっぱい言っていたかもしれない。

ジョン!おすわり!!なんて言われていたけど、落ち着けないでいましたね
首輪が古くなって抜けたそうですが・・
 
まぁ、来てよかったです。
で残ったのが、ずっといるふたり。
同じ面子なので
たまには動画でも・・どうがしら? と頑張ってアップ。

[広告 ] VPS


どういうわけでか、ハウンドは一か月になり・・
子犬さんも 10日あまり。。

子犬さんは 元気余りまくりです

この年頃のワンコを保健所でみることはまずないのですが

お散歩っていうよりも、こういう
走り回り が必要だろうなぁ、と思われます

私も家のワンコさんがまだ若い頃は
ドッグランによく連れて行きました

ハウンドも 交代で ちょっと 解放してあげました
でも彼はあんまり走らない
傍に来て、しゅんとしています
なでてなでて、と言ってきます。


あまりに 甘えん坊でうるさいので捨てられたのかもしれません
体調がちょっと気になります、期間が長いので。

恐ろしいほどがっついて食べますが 痩せている。。。
貰い手のあてはあるというが・・・確かなのか?
ここまでくるともうわかりませんが
私たちの管轄害でもあるので・・・・・ ・・(ーー゛)

子犬の保護場所は、畑の中、といってもいいくらい
民家の少ないところ。
おじいさんが軽トラとかに載せてきちゃった?
で、放しちゃって、どっかいっちゃった?って思って 帰っちゃったか?

という風景を想像しました。
飼い主が、譲渡後に見つかると、いろいろと
感情的にも面倒なことになるので
飼い主が見つけられるのが一番なのですが・・

もういいので
いい人にもらわれてくれっ と思います。
遊んでくれて、しつけもちゃんとしてくれる人。

噛みたいお年頃なので
枝を噛んでおりました(^_^;)



可愛い柴犬のおしり^^

カテゴリ: 保健所収容犬

なんで 迎えに来ないのかな? 



下波田の保護犬です。生後6か月くらいの男の子。
一週間たちました。どうしたんだろう・・


でっかいのはどちらも吠えるし、大変なので
子犬はランで勝手に走っててもらってます。
(すぐつかまるようにリードつきで)

でっかい犬たちに飛びついてじゃれて遊びます
でっかい子たちは どちらも優しいワンコさんで
飛びつかれても、怒りません。

黒デカさんは 子犬にとびつかれながらも
回遊魚みたいにランをぐるぐると歩き回っていて
一度も座らない。
でも、場を離れようとすると、吠える。
年は結構いっています。
長く飼っているのだろうし・・、なんで?
お迎えが遅いよね。

ハウンドは、すぐ檻にはいるのですが
この黒ラブデブさんは
なかなか檻に入りません。

いやじゃっ、と拒否しますので
おやつで釣って入れました。

それでも一時間以上お外にいたので
十分かな、と・・。

あ~なんだかな~
減らないな~(ーー゛)

でも
保護宅にいる白いわんこはお家に帰れたそうです
ほっとしました。

晴れてても、風は結構冷たかったぁ・・




カテゴリ: 保健所収容犬

保健所ワンコ情報 


可愛い写真が、とれました♡ハウンド と 柴子犬

なんで、まだ いるのだろう・・という疑問は
尽きないのですが

ハウンド君は、もうかれこれ三週間はいます(ー_ー)

下波田で保護された子犬も
なぜか、まだ います・・・
すぐ迎えが来ると思ったのに(-_-;)

一応どちらも 貰い手希望者がいる、ということなので
譲渡対象ではありません・・が

ハウンド君は、限りなく不安です

それと、でっかいくまさんが・・・
ラブラドールって、ほんまかいな?

アップをとる余裕がなくって、遠目だけですが
太っちょさんで甘えん坊です
かなりの甘えぶりをみるにつけても
飼い主はすぐあらわれる・・・と
思うのですけど。

くまちゃんはこんな子です



アルウィンで 保護されています
首輪が抜けたか?


1月の反動が来たのか
ず~っと お散歩ボラ出動中・・
今日は週間天気予報で雨だったんで
予定から外していたのですが
晴れたんで、急きょ行ってきました

わんこは 出たいだろうから
雨でない限りは、誰かしらで対応したいと思っています

でもそろそろ、犬舎空っぽにならないだろうか・・・と念じるばかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
猫三匹も 動物病院の前に捨てた人がいます
動物病院に捨てたって、そのあとどうなると思っているのか・・
ケージにマフラーと一緒に・・
ちょっと優しい私、という自己満足なのか?

それでスッキリ、忘れてしまうのだろうか・・

きっとだれかが・・と都合よく信じて。

飼えなくなったという、成猫放棄が続いています

最後まで買える自信がなければ ペットは飼わないこと
癒しは他で見つけてほしいものです

カテゴリ: 保健所収容犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。