Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

わんこ情報 

27-12-50筑北村聖南中雄首
(保健所掲載写真、生坂筑北村聖南中学付近で保護)

この写真は、生坂筑北村役場の 檻 かな?
それとも 捕獲檻か・・?

昔はどこも 保健所に送るまえに 
役場でも収容していたのらしいですよね
昔というと・・ どれくらいだろ(笑)

どの収容所も酷い環境です、と 
あちらこちらの人から聞いたことはあります。
真夏と真冬は かなり気を使わないと
どこも酷いことにすぐなりますけども・・・。

写真通り、きれ~いなワンコさんだそうです。
結構遠くまで歩いてしまうタイプなので、なんですが・・・

田舎であれば「あそこの犬ですよ」とかいう証言が
すぐとれそうなんですけど・・。

それと ミニチュアピンシャーがいます。
理由があっての 引き取り犬だそうです。
追記:目の治療のこともあり、で保護団体さんに引き取られました。

今は、昔と違って
相当に、やむにやまれぬ事情がなければ
引き取りは行われません。(よいことですね) 

とてもかわいがられてきた犬に思える
おとなしく甘えん坊でかわいい・・そうです。

ただ、目の治療が必要だとか。
ミニチュアピンシャーも ある時からの流行犬で
増やされているのだろうと思います。

以前は非常に珍しい犬でしたが・・・

4,5年まえくらいだったか
ドッグランで見かけて

「ど~してもピンシャーが欲しかった」
「飼ってみると結構たいへん」と

若い男性が言っていたのを思い出しました。

私は、あまり犬種にこだわりがないので
ふ~ん、なのですけども。

保護団体経由となるとは思いますが
ピンシャーファンです、とか言う人がいたら
是非問い合わせてみてほしいです。
とてもいい子。らしいです^^。

150928_1052~01引き取り
(比較する物が周りにないのであれですが、ピンシャーはかなり小さいわんこさんです)
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

5連休なんていらない(ーー゛) 

いつ、どうして そうなった?
よくわからない謎の5連休が終わりました。

かねてより特にありがたいと思ったことのない連休ですが
(サービス業だと関係ないしね)
保健所に関わってからは心配の種にしかなりません。

5連休ってことは 24×5=120時間か・・・と
訳のわからない計算を思わずしてしまう(ーー゛)

そんなわけで・・ 
特別にお願いしてお散歩ボラ関係者にて
一時預かりさせてもらいました。

ダックスは期限もきれていたので保護団体に。
鼻血がでる、と心配されてましたが
先週末には止まっていました。
なんだったんでしょう・・・。

やんちゃ小僧の子犬については 非常に心配でしたが
大化けした模様。 
とても良い子で落ち着いていられたとか・・。

保健所では、限られた時間なので
嬉しすぎてはしゃぎ過ぎていただけなのかな

と思うと、何ともかわいそう(T_T)

あまりによい子でいたので?
「このまま飼いたい」と いう 意外な展開に。

2日くらいで、ちょっとたいへんです・・と言われると思っていたので
予想外でした。
たいへんに安心できる方なので、私としては、めでたしめでたし。 
チップが入っていたため 動きがとれない状況でしたが
そろそろひと月になるかというところ・・

まぁ、なんだかわからないけど、もう無理でしょう。

チワワも、結局、
連休が明けても出ませんでした。
誌面に載ったら来るかな?と思ったけど・・

この手の小型犬は 
安易に売られて、安易に買われて、飼われてしまうので
放棄も ままあります。
性格も、個体差が激しいので
かわいい~ぬいぐるみみた~い、では
飼えないケースもある。

基本的にびくびくおどおどタイプなので
せっかく馴染んだところで、たらいまわすのも忍びなく・・
飼い主が見つからないと判断されたら(たぶんこれも無理っぽいけど)
そのまま引き取ることになりそうです。

すべてが予想外ですが、
まぁご縁というもんだろう・・と思うことにして。

とりあえず、連休中の収容が無くてよかったです。
昨日、いつもの「柴雑」が入った模様ですが・・(ーー゛)

生坂か~ 
有線みたいなの、もうやってないのかな~
(かつてやっていてけど~ と いうところは多い)

首輪はあるし、いいお顔なので
速やかなご帰宅を期待。
久々の雨で、気の毒だけど・・・がんばれ~



カテゴリ: 保健所収容犬

わんず情報 


月曜日の子犬(Sさん’sフォト) やんちゃです(ーー゛)

基本は、月水金体制ですが
都合に合わせて適当に臨機応変行っとります。

明日は雨ということもあり
珍しく 午後に見てきました。

小さいの、たくさんで、わんやわんや。

あれは・・相乗効果っていやつですね

一匹だと どの子も割とおとなしいのに
集まると、なんだか 悲惨な感じに・・・

うるさい(ーー゛)

柴犬は帰っていたらいいなぁ・・と思ったら、まだいた。
18日追記:朝早くにはお帰りになったそうな・・めでたし^^

ランの中は、ちいさいので わんやわんやなので
お散歩の後は、外側に・・・



先週からのダックス(ーー゛)


ただ遊びたいだけ・・ゴロゴロ甘えたいだけ(~_~;)
他のワンコを追っかけてはじゃれつくのでつながれている・・

と、なかなかあわただしい状況ですが・・

子犬は、飼い主捜索を諦めて譲渡するそうです。
(センターにいくとか、いかないとか・・・詳細は不明)

ダックスも、いい子なのにお迎えがなかったので
保護団体にいくのかな。

黒柴ちゃんは、いい首輪しているし・・いい体格もしていて
お散歩もばっちり、なので
お迎え来ると思われます。来るなら早く~。

なぜか車にビビって、田んぼの側溝に飛び込みました。
結構落差あり。
(こっちがびっくりするわい^^)



カテゴリ: 保健所収容犬

あまりに元気がいい子犬なので 動画 


[広告 ] VPS


保護宅保護してもらっててよかった・・
と思っていたのに

保健所に来ていた(ーー゛)

飼い主は、いったいどうした?

若い、とは書かれてあったけど
まさか 子犬だとは・・・

大きさと雰囲気は、ジャックラッセルっぽいけど
子犬でこのサイズだから・・・

ボクサー とか 猟犬系か?

とにかく ミックスで、なにが入っているかわかりません。
白黒かと思ったけど
黒じゃなくって、おもいっきり虎模様(甲斐犬のガラに似ている)

チップが入っているのに 
登録手続きが完了してないようで
飼い主を探すのに手間取っているようです。

さがしもしないところをみると・・

碌でもない感じがしますが。

おそらく 三ヶ月程度と思われ
まったく痛くないおしゃぶりのような甘噛みと
じゃれつき、と 走り回りっぷり・・・

確かにたいへんですが

買って(飼って)すぐに、放棄はいけません。

耳が大きい~ 手足がっちり~

土日に突入するし、すこし疲れるまで・・・と思いましたが
疲れを知らないなんとやら・・で
ちっとも疲れてくれない。

もう一匹、かわいいおとなしめなダックスがいました。


塩尻の山の方・・・と 保護場所をきいて暗い気持ち。

でも、実際見てみて、汚れてもいなかったし
やや安心しました。

どちらも首輪がありません。

なんなんでしょうね・・

お天気もいいしなぁ・・ 土日になるしなぁ・・
とだらだらしていましいたら、ランの隣を知人が通りがかり・・・

結局お昼まで、彼らはお外で過ごすことができました。
なんと二時間半!
それでも、まだまだ 遊んでたいよ~ でしたけど。

ダックスも、そんな歳ではなさそうです
(年齢はいつもわからないので、不明としておきます^^)

犬種不明なミックス犬に勢いに押されて
ちょっとかわいそうでしたが・・
喧嘩にまではならないので、二匹でランに放牧しておきました。

晴れると木陰のないアスファルトの道はまだまだ暑い。
ランの日陰が 爽やかで気持ちよかったです。

カテゴリ: 保健所収容犬

殺処分数がここまで減っていたとは・・いまさらながらの驚き。 

松本保健所では 現在のところ
犬の殺処分は ほぼ行われていません。
(病気の犬も保護団体が基本的には引き取っていかれています)

わたしの記憶にある殺処分は、もう二年、いやもっと前?・・

持ち込みで、お腹にたいへん大きな腫瘍があり
飼い主がそろって ・・・・ な人たちでした。たまたま遭遇。
ちょうど、病気や高齢では引き取らない という法律の実施直前のこと。

「そんなの知らね~よ」「山に捨てるよりはいいだろう」
みたいなことを言っていた。
「保健所は預かってくれるところでしょ?」って 
20代と思われる娘さんは言っていたし・・。

おかしな引き取りが無くなったけれども・・
そういう犬たちは、結果的にどうなっているんだろう

放置、なのかな。

それはそれで哀れだけれど
死ぬまで見届ける義務が、飼い主にはあるのだから
治療できないから保健所に引き取ってもらおうなんて 
あまりに虫がよすぎる話。
(これが堂々とまかり通っていたことがさらに不思議だけど)


・・ それはさておき

久しぶりに 長野県の殺処分数をチェックして見ました。

驚いた。 

もう・・ 22頭まで減っているんですね。

長野県HP 犬の統計

4,5年前は 200ちょっとくらいでした
松本が4,50で。

これは全国的にも同様ですが
全国統計資料 
2000を超えている県もあります
25年度ワースト15

この地域差が、不思議です。


先日、毛が半分も抜け落ちていて皮膚病のシーズー
飼い主が名乗り出たようですが・・


思い切って手放してもらった方がいいのに、って
正直思いましたが

ちゃんと世話できなくても、手放したくはない・・
だって、自分のもの、だから。 ですかね。
それとも 保健所=殺処分で
殺されてしまうのは忍びない、と思ったか。


もう・・3年以上前ですが
それはもう 毛が固まって酷い・・やはりシーズーだった・・
がいました。

今は猫のボラを頑張っている方が
(特別に許可してもらって連れ出して)
トリマーさんを探してきれいにしてもらったそのタイミングで
飼い主が見つかり・・・。

どうも 日本人ではなかったみたいでした。
おそらく、同じことが繰り返されるだろう・・と思いつつも
所有権がある人に返さないわけにはいかない。

なんだか 児童相談所でもありそうな話ですけどね。

汚い、ものすごく汚いけど 可愛がっている
ということも ありますね。
間違った感じですけど。清潔感がない場合。

あと、犬って汚くなっても洗えると思わない人。
(・・・・・)


毛が固まってどうしようもない犬というのが
以前は定期的に入ってきていましたが・・

気が付けば、 最近では
ほとんど いません。

それと・・・

毎年必ずいた 猟犬の収容が
気が付けばものすごく減っている、という・・ 驚き。

いつもながらに多い迷子は 柴系の雑種、
これは変わりませんけど。


全体として 
迷子数がものすごく減っているわけでもないようだけれども

とにかく返還率が高い。
飼い主が迎えに来る率は高いです。

数日で迎えに来る迷子さんなら
特に 散歩までさせなくてもいいだろう

と たびたび思うのですが・・

どの犬に迎えが来るのかこないのか、それは分からない

一週間は結構長いので・・・・。
(一日24時間も 長いと言えば 長いです)

様子を見ながら続けています。


動物愛護の世界も 刻々と変わっているんですね。

驚くばかりに。


それにしても・・

22頭は・・ すごい。
100を切った すごい・・と ついこの前思っていたのに。

カテゴリ: 思うこと

どうしてこんなふうに・・・ 


8/31日 Sさん撮影フォト

※9/3追記
     赤文字で飼い主が見つかりました・・と 保健所HP
     どういう事情で、どういうわけで? どうしてそんな状態で迷子なの?
     ・・・おどろきました。 


ボロボロで とても汚くて
うーうー唸っていて 首輪もつけられなかった・・

という報告を昨日もらい
写真を見てもあまりに 酷い状態なので

とりあえず、できるなら 「洗いたい」

触れるかどうかもわからないけど
とにかく見てみないことには・・と

雨がやむのを待って出かけました。

・・・


「明日、センターに連れて行くことになっています」。
「皮膚の状態があまりに悪いので」

えーーーっ\(◎o◎)/嬉しい びっくり。

わんこさんは お掃除済みの犬舎にて
ベッドの中で丸くなって居りました。

ちょっと顔をあげたので 目を合わせたら
しずか~に、「ぅ~・・・」と、言っていた ^^;

お休みモードだし、無理やり散歩させる理由も全くないので
(・・・って 多分嫌がってできないと思うが)
そのまま帰ってきました。


ありがたいなぁ・・。

そういう判断は、職員さん次第、
決まりや基準など特にないわけなので

丁寧な対応に 感謝感激雨あられ・・って
なんか古いですね ^^

シーズーは 基本的に優しくおとなしい犬です
人に愛されるべくして存在しているような犬なのに・・

こんなふうになったのも、バ飼い主のせい。
かわいそうに。


皮膚病は、良質な食べ物と清潔な環境が保てれば
特に薬を使わずとも、
時間はかかりますが 必ず 治っていくものです

幸いなことに、よく食べて 
弱っていることはないらしい。


急に秋になって、
それも 今度は 雨続きで参ります。

ただ、犬舎は非常に適温。 ほっとします。







カテゴリ: 保健所収容犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。