Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

ずいぶん やわらかくなった かな? 


とうとう 飼い主は探しに来ませんでしたが・・・
もっといい人に出会って、是非とも幸せになってくださいな。
本日保護団体に引き取られていくそうです。

犬舎内でのリード着脱・・をしないで済むように(なぜか怒るので)
リード着けっぱなし作戦にしてからは 順調だったようで・・
今日も、喜んで犬舎から出てきました。

お散歩が大好きで、スタミナが相当にありそうです。
トイプードルも、サイズや性格いろいろですが
(なにしろ数が多いので)

彼は、たくましいタイプで
いわゆる 雄らしい犬です。

人に と言うよりは、犬に対してやや攻撃的な面がありそうで
今日も、朝の段階で他にも迷子犬がいたのですが

ランで ずっとその犬に向かって吠えたてるので
お迎えが来る予定の迷子犬さんの方を早々に犬舎に戻しました。

なにか・・気に入らなかったんだろうか。

自分の後からくる犬には強気・・って ことなんだろうか??

そんなんで・・ 犬舎でいろいろしてから
ランに戻ると(犬舎の裏手)

こんな感じに・・・ おとなしく待っていた^^。

(思わずカメラを取りに行ってそそっと撮りました)

人がベンチに座っても隣にのってきます。


ぐるぐる なでなで ぜんぜん大丈夫。

新しい迷子犬に吠えたてていた(~_~;)以外には
怒りっぽい様子は全く見られませんでした。

適当に呼ぶと、ちゃんと来るし(#^.^#)

トイプードルは、基本的に賢い犬種と言われています。
やや気の強いタイプではあるけれど・・ 賢そうです。


朝みたときに 3頭いたのでびっくりしたんですが
私のいる間に2頭帰って行きました^^。

おとなしいダックスを迎えにきたおじいさんは
「それが、家のどこから出たかわからないだよ~」と。(ーー゛)

トイプに吠えまくられていた狸っぽいわんこの飼い主さんは
「お世話になるの二回目なんですよ~」 ((+_+))

「犬は 帰れるっていうじゃないですかぁ」 なんて言っていたけど
帰ろうと思っていたかもしれないし帰れるのかもしれないけど
うろうろしているうちに保護されてしまうので

・・・
なんにしても

迷子札
つけましょう~ 

保健所に収容されると結構お金かかりますし。



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

いぬのふしぎ。 


見るからに ふつうの トイプードル。 ですが・・

やる気スイッチならぬ、怒りのスイッチをお持ちのようです。

特定の場や状況限定、  入るようですが
理由が今ひとつわからない。分析できない。

外にいるときは、触ったり撫でたり、首輪をつかんでも大丈夫なのに
檻から出すときは触ると怒るらしいのです。
唸って手を噛もうとする・・らしい。
なので、リードがつけられない。

なので、リードで輪をつくり首にかけて~の・・ で外に。

いったん外に出れば首輪触ってもOKなので、リード着けても大丈夫。
散歩も大好きで、機嫌よくすたすた歩く。
何処触っても、大丈夫。

ただ・・・

あまり人の方を見ないし、目も合わない。

毛のカットはしてあるので、それなりに手入れをしてもらっているのに
なんだろうかぁ・・・。

あと、ありえない、と思ったのは
散歩中 用水路から水を飲もうとして、前かがみになり・・
水位が低いので、そのまま水路に入って、そのまま 歩きながら飲んでいたこと!

これ、真夏によくやる犬いるんですけど・・
中型犬でも怖がって入らない犬も多いし、小型犬が入ったのは初見(@_@;)

ワイルドに御育ちなのだね・・・・ って、まさか外飼い??

だから、外なら機嫌がいいのか?

檻にトラウマでもあるのか??

とにかく・・ 
リードさえつけられたら問題ないのだけどねぇ・・という話に。

私は見てませんが 怒るとそうとうに怖そうです
威嚇唸りだけじゃなく、咬もうとする、ため。

普段はおだやかでも 
ある一定条件のもとだけで
何かのスイッチが入る話はよくあります。
いわゆる、条件反射、ということでしょうか。

なにかの刷り込み、といいますか・・。

犬には犬なり理由があるのでしょうが、人にはわかりません。

単なる、不安から・・なのか
同じような場面でなにかいやなことが過去にあったのか

「これから外に出してもらえる」と そろそろわかりそうなもんだし・・
外が好きなら怒る理由もないはずなんですけどね・・

首に触られるのを嫌う犬(柴系が多い)はいますが
外でなら触っても大丈夫なんで、それも当てはまらない。
不思議さんです。

そんな檻の中がいやなのか? というと・・
帰りはすんなり戻っていくので、それも違う・・

要観察・・・、

要愛情、要忍耐、なわんこさんです。

早く化けるかもわからないし、
へんな癖がなかなか抜けないかもしれないし・・
そればかりは分かりません。


で、この子。強面ちゃんです。 南原保護、雄。首輪なし。

飼い主らしき人の目星はついているのですが・・
※遅まきながらお迎えがありました。追記。

まだ迎えのない、なんのミックスかよくわからないワンコ。

静止画像では伝わらないのですが、
も~~~のすごい、エネルギッシュなやんちゃなワンコです。
人は好きだし、かまってもらいたがりで・・

たまにいますが・・
マウンティングがぁ((+_+)) それは たいへん。(去勢要)

足は猟犬の足で筋肉質だし・・
目の色が薄いので なんかセッターとか思い出したし・・
耳の感じはコーギーみたいだし・・ 

なんだろうか(~_~;)

檻に戻した後しばらく吠えていました。
こちらは、人恋しい犬でした(T_T)。可哀そうに。

来週、トイプはどうなることやら。

怒るのは場面限定なので希望は十分にもてますが・・

なぜ? と言う疑問は解けなさそうです。










カテゴリ: 保健所収容犬

わんこ情報 

27-12-57梓川梓雄
梓川 梓水園(しすいえん)にて 子どもたちが保護したそうです。
(かなり追いかけたらしいですが・・・(-_-;))

警戒心が強く、人なれしておらず・・
トイプードルならではの懐っこさが時折見られながらも

唸ったりして噛まれそうで・・、
なかなか首輪が付けられなかったようです。

そういう場合は、リードの持ち手をくるっと輪にして
首にひっかけてとりあえず散歩したりしますが
今日やっと、だましだまし首輪をつけた、と聞きました。

かわいそうに・・・
育て方に問題があったのでしょう。
飼い主は迎えに来ないかと思われます。

小型犬 とくに この手の流行犬は
ペットショップで簡単に買えるので
放棄数もすくなくありません。

かつては 放棄と言えば・・・
柴系雑種、および、そのうち老犬の割合高し

だったのですが、

すこし様子が変わってきたように思います。

20年くらい前は まだ避妊去勢などしない外飼い犬がけっこういて
知らない間に子どもを産んでしまって困ったあげく近所の人にもらってもらった
なんて話が多かったようです。
もちろん、捨ててしまうことも・・。

「子犬を差し上げる会」
という<子犬限定>の譲渡会が
かつて松本保健所にて催されていました。

そのころの子犬も もう老犬になっていることでしょう。

自然繁殖状態で、適当にやり取りされていた犬はいなくなり
新しい入手先として ペットショップが盛んになりました。

扱う犬は 常に売れ筋。 
トイプードル、ダックス、チワワ、それと 柴犬

よくないことですが
常に用意されている状態の 犬種です。
(展示販売)

ペットショップを全否定はできないと思いますが
(欲しい人がいる限り)
展示販売の形式は、早々に改善すべきです。

飼いたい人は、待つことが前提
くらいで 衝動買いを起こさせないことが大事・・。

ただ、
「商売、になっている時点で 実は終わっている」

とも言えます。

商売の鉄則は、利益を上げること であり
衝動買いを防ぐどころか、衝動買いさせることを目的としているからです。
売れ残り処分問題も避けられません。
(絶対に殺しています(直接的ではなくて 間接的にであっても))

お金で命を売買しない

が理想だと個人的には思ってはいますが
非現実的ですね。
どんなシステムであろうとも、個々人のモラルとか倫理とかに
結局は掛かってくるのは どの世界でも同じです。

ただ、直接 売る人買う人の顔が直接見えると
お金だけに振り回されて無責任になることもないと思うのですが・・・


さて話を戻して・・

たまに 見かける小型犬ですが
すぐ迎えにも来ない飼い主なら
もっと可愛がってくれる人にもらわれた方がいい
と、考えます。

成育過程がまずいと
どうしてもひねくれた感じになっていることが多いけれど
愛情を地道に掛ければ 性格は変りますから。

そして、もう一匹
写真は強面ですが、実際は小ぶりで元気なワンコさんらしいこの子
27-12-58南原雄

散歩ボラさんの近所の犬だったらしいです
早速、家によって話をしたら
飼い主のお母さんらしき人が出て
「保健所ってどこですか?」と、言われたらしい・・・

場所っていうよりも、保健所ってもの自体知らない?

あぁ、そうなのか・・
犬を飼っていても 保健所って全然知らない人もいるんだなぁ(-"-)
 
いても不思議はないんだろうけど・・、ちょっと 唖然となりました。
探してもいなかったんだろうか。
もう6日になるって~のに、謎だ。


カテゴリ: 保健所収容犬

豊科真々部 迷子の老犬 と 柴 


今日でもう一週間になってしまいました・・・。
(ごはん中なので、ベロでてます)
※追記:昨日には飼い主さんのお迎えがあった模様 \(^o^)/ 16日

老犬ですが、よく歩きます。 徘徊・・・っぽい感じです。
保護場所より遠いところの犬かもしれません。

もっと散歩してあげたかったのですが
柴わんが さみしいと呼んで鳴くので(-_-;)早めの帰還。
ランに戻った後は、ロングチェーンにつないであげました・・ら
ずっと、ぐるぐるぐるぐると歩きつづけていました・・・

柴系わんの 雄同士。 相当年は離れてますが
あまり近づくと危険モードになります。

あいさつ・・するかな? と思うと、老犬の方が先に、うう~っ(脅)となり
それを受けて、なにお~っ! となる、みたいな感じで

もっと慣れたら大丈夫になりそうな感じもします^^。

その 
意外にさみしん坊で、相手次第では「なにお~っ!」ってなる柴わんこさん。
やっぱり 小型犬の方は得意みたいでした。

初めてみましたが、ヨークシャーを連れた人がとおりかかり・・

この風景。

あちらが相当にフレンドリーな穏やかなわんこさんでしたが・・

犬は わかりませんね。


いい笑顔だなぁ・・

ちなみの、雄同士^^です。

初対面・・なのに。 
犬の相性って本当に不思議。

グルグルさわっても、しっぽをぐるぐるしても
抱きついても(#^.^#)平気ですが
それでもや~っぱり目が合わないのが、なんだかおもしろかったです。

なにか怖い思いでもしたのでしょうか・・、どうでしょうか。
どんどん人馴れしているので
人間の目を直視できる日もまもなく、 でしょう。

(今しばらく、引き取り待ちです)
※追記:本日予定通り引き取られていった模様 16日


ちなみに、この子は「筑北村」保護わんですが
ず~っと、「生坂」と書いておりました・・ あれれ(^_^;)れれ

いつも このふたつの地名が頭の中でごっちゃになるのは・・私だけ?

・・・・・・・・・・
で、書き終わって 質問コメにも気が付いたので
さらに追記します
(書こうかなぁ、どんなもんだろうなぁ、とは思ってたんで)

今日散歩終わりに、見知らぬ女性の方に
お散歩ボラさんの方ですか? と声を掛けられました。

どうも・・ 例の、やんちゃな子犬さんの最初の保護主さんらしく
行く末をとても心配されている模様で・・

保護した時
公園のベンチの下に、ずっと長い間 じっとしていたそうです
ずっと・・・。 (絵が浮かんでとても可哀そうになる)

しばらく保護していたけれど見つからなかったため
保健所にやってきました。

出来れば飼ってあげたいけれど、、という思いもあったそうで
思い出しては 涙ぐみそうに・・。

前々記事に
預かった方がそのまま飼いたい!という話に、と書きましたが
その後その話が引っくり返ってしまいました。
大丈夫、と言っておられたようですが、
じわじわと先住犬の具合がわるくなり・・
(先住犬が老犬のため、じわじわと 影響がでてきたらしい・・)

結局最初の話どおりに
センターに引き取ってもらうことになって
出発したのが先週末のことです。

最初の保護主さんは
まだ居るなら一目でも会いたいと思って来た・・ということでした
色々お話がてら、センターに行ったので大丈夫ですよ
と説明・・。

そっか、
ホームページ(保健所とか、こことか)見て気にしている人は
やっぱりいるんだよなぁ、と改めて実感。
小まめに書いておくべきでした(^_^;)

そんなわけで、彼は動物愛護センターにおります。
結局予定通り、と言えばそうなんですけども・・
右往左往ちょっとたいへんなことで・・・・

犬の相性は難しい話、のひとつにもなりますが
先住犬がだめならだめですね(T_T)
先住犬が何より優先で、、と思います。

飼いたい、という思いが強くても
「本当に飼えるかな」 という課題には
慎重に答えを出すことが必要 でしょう。








カテゴリ: 保健所収容犬

犬の相性はわからないなぁ・・・ 

今日は・・豊科真々部の柴雑種わんだけかな?
朝一とかで、帰ってくれていたりしないかな(淡い期待)

と思いつつ・・ やや遅めに出かけました。
秋冬に向かって、徐々に時間を後退させております^^。

すでに長野県は晩秋の雰囲気、朝はとにかく草が露で濡れています。
お日様が当たってランが乾燥するのに、しばらくかかるのですよね。

しかし、一日寒いのかって言うとそうでもなく昼間はそこそこ暑かったりします。
気温差がやったらめったら激しいのが、高地長野県の特徴(ーー゛)
(ちなみに、今日は最低6度の最高22度予報)

で、そんなわけで のんびりとでかけましたら
筑北保護の柴ワンコさんもおりました。

枯れたそば畑を背景に・・


古くて汚い首輪は・・なんだったのか
先住犬のおさがり?飼い主は高齢で。。(妄想中)

きれいで若い犬なのに、結局飼い主は名のり出ませんでした。
保護場所の中学校の先生が、前向きに検討中・・だそうです。

とてもありがたいことだけれど

先住犬との相性は、会って見ないとわからない(;一_一)
闘争に及ぶ空気が漂ってしまったら、そのときは
やめた方が無難でしょう。
接触させないように飼うのは飼い主さんもストレスで楽しくないですから。

小さい犬なら平気なのかなぁ・・

それとも、あとから来たのはダメなのかなぁ・・
(先輩後輩の関係にうるさい、という意味で^^;)

先週も老犬に吠えていたし、今日も老犬に向かって吠えていました。
老犬も、気合入れて唸り返すので、ちょっと 怖い雰囲気に。

接近しないように、リードを引っ張ったり(焦)
ダメ元で、怒ってみたりもして^^;
なんとか大丈夫でしたが・・

片方をロングチェーンでつないでると 微妙に接近しては
お互いに うーうー。寄らなければ、いいのに。

なにしろ、若いので
愛情としつけが肝心で、
これからの育て方次第か・・、と思われました。

保健所の近くには保育園があり
ランの脇道が散歩コース。

いわゆる0~2、3歳の未満児ちゃんが 集団で通るんですけど
思い返してみると、小さい子に吠えた犬って、いないのですよね・・・

柴老犬には唸って威嚇してた この若い柴も
子どもたちにはちょっと、引くくらいで、固まってました。
保育士さんと子供たちは、フレンドリーで
「あ~、わんわんだ~」で お目目きらきら。

このわんこにとってはきっと、初めてみる 小さな人間たち?なのでしょう^^。

通り過ぎてくれて、ほっとした笑顔?

人にはずいぶんと慣れてはきてくれてて
マルマルしっぽを、ぶんぶん触っても平気なくらいなんだけど
(つい、触って見たくなる)

対犬だと、微妙です。
若い雄だから? 力関係を見極めようと思うのか?

叱ったら 逆切れされて・・・(飼い主でもないわけだし)
がぶっときたりしないかしらん?と ちょっと心配しましたが

<柴犬に噛まれた経験あり。興奮している犬は まじに要注意>

怒ると、ちゃんと しゅん((+_+))となってビビって怒られてくれるので
(基本は気が弱い系か・・)
そういう意味では、しつけが入りやすいと思います。

きちんと飼い主がリーダーになることが大事
と、よくしつけ本に書いてあることなのですが
それを思い出しました。

「飼い主がダメと言うことは、ダメなんだ」と理解し
素直に従ってくれる信頼関係ができれば~
なんとか、なりそうです。

まぁ、長~い目で見ることも必要ですが
動物ならではの本能も当然ばかにはできなくて
人間の思惑理屈通りにはいきませんね。

で、
吠えられていた
いや しっかり唸り返していた老犬さんは こちら。
首輪はしています。豊科保護の雄犬です。

やや 受け口。
しっぽが10~15センチくらいで ぴちっと切れているのは 
どうしてなのかしら。

老犬だけど、ちゃんと歩きますし、ご飯もよく食べました。
出来たら、今日中に迎えが来ないかな・・・。

ナスカンつき。
鎖が老朽化して・・っていう よくあるパターンですね(ーー゛)











 




カテゴリ: 未分類

台風一過?  


写真でみたとおり、かわいくてきれいな柴犬でした。
檻の中では怯えていたけれども
リードをつけたら スイッチおん^^

思った以上に、若い。歯は真っ白。
歩いても歩いても、体力は尽きない感じでした。

お迎えが来ないくらいだから
人馴れはしてないようで
目を合わせることはありませんが・・

慣れてきたら
ちょっと、鳴きました。(呼ばれた)

顔をぐりぐりしても大丈夫で
(それでも目は合わせない)
毛がふさふさの かわいい柴犬です。

保護した中学校の校長先生も
いろいろ考えてくれておられるそうですが・・

先住犬がいるので
(犬好きな人は、たいていもう犬を飼っている・・(T_T))
悩ましいところみたいです。

ちょっと、きつねさんっぽいかも。
柴のまるまるしっぽはいつみてもかわいいなぁ^^


お散歩中にやってきたのが 安曇野で昨日保護されたという
やや老犬

老犬ではありますが、元気よく歩くし よく食べますし
目もしっかり合います。人馴れしているわんこさん。
お迎えも期待したいところ。


雌なので・・

柴ワンコさんが、ちょっと興奮(ーー゛)

最近寒い日が続いていたけど
今日は、うっすら汗かくくらいの陽気でした。

カテゴリ: 保健所収容犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。