Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

帰ってくれて本当によかった・・ 


水曜日はきっと、来たばかりで緊張もしていたのでしょう。
クールなわんこかと思ったら、今日はとてもフレンドリーでよく甘えて来ました。
顔まわりぐるぐるなでまわしてもOK、くらいに。
安心したのか、一回会っている人だと認識したのか・・ 犬は賢いなぁ。

これは・・可愛がられてきただろうから迎えに来ないはずはない
と思ったけど

それでも5日立っているからなぁ・・
何が起きるかはわからないしなぁ・・、とやや重い気持ちで帰ったのですが
夕方保健所HPの赤文字を見てびっくり!いや~、久々にうれしかったです。
(できれば土日をまたぎたくないのもあるし・・・^^;)

ダックスはやはりお迎えはなさそうです。
保護団体行きとなるかと・・ なったかな・・
おしりの傷は治りかけてましたが、よくよく見るとしっぽの先端にもかじらえたような傷。

ものすごいストレスフルなところにいたのだろうか・・
体をカジカジしてしまうような狭いところに・・
それか短い鎖とか・・ と 想像(ーー;) 

治ってきた、ということは
保健所のほうがずっとましってことだろうか・・・(ーー;)

かわいい写真が撮れたので一応アップ。

いい人にもらってもらって幸せに暮らせますように。


スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

三匹おりまする。 


一週間が過ぎました。 飼育放棄か・・・。

おしりの傷は治りつつあり・・

もしかすると、ケガだったのかな?
元気でよく食べて、よく甘えます。ほかの犬に?吠えますが
話しかけてなでると、すぐにおとなしくなります。よいこです。

寒かったので水曜担当ボラさんが服を着せてくれました。
愛玩犬らしくなりました。(フォト忘れ・・)


スカイパークのピクニック広場にて保護の雌犬。大きめな雑種です。
切れたワイヤー付。 かなりの老犬。

お散歩はさせてもらっていなかったのは一目瞭然。
長い爪に固まった毛。
ご飯だけはもらっていたようで体格はしっかりしています。
目はあまり見えておらず足腰もよろよろですが ゆっくり歩きます。

迷子なら保護場所近辺でしょう。
※追記:午後には飼い主が見つかった模様。すぐに探してくれてよかった。
  飼い主さんなりに、大事にしていたのだろうけど・・ (-_-;)


それと・・
穂高有明の 迷子。 
保健所HPには日曜保護とありましたので、もう四日目になります

想像していたより小柄。
HPには老犬、とありますが
散歩は小走りに走るし・・・まだまだ若そうでした。
毛並みもきれいなので・・放棄犬には見えないけれど どうかな・・。




人懐っこいですが、なでられるのは嫌い。
飼い主がそういう人なんでしょうか・・(-"-)。

もうこれ以上増えてほしくないなぁ・・
一時ゼロも続いてたのに。

はよう、おかえりなされ。

カテゴリ: 保健所収容犬

ダックスは室内飼いするもんでしょ。 

里山辺の犬。雄。

写真じゃわかりませんが、相当にひどいです。
毛玉が。

おしりのほうに、床ずれみたいな傷があって
どうも、舐めずぎによる皮膚炎ではないか・・と言う話。
ストレスか・・?

それ以外は、とても元気で 
食欲もありすぎるほどあり
性格もいい子です。

どう見ても外飼い。
この手の愛玩犬を、外で買うのはやめましょう・・。
柴犬と同じ感覚では、困ります。
(柴犬だって最近は室内飼いも多いのに)


枯葉の上で転がっては ぶるんぶるんと振り落す・・を
何回も繰り返していました。
ちょうど保育園の小さい子(未満ちゃん)たちがお散歩で通りかかっていたので
おもしろい余興になっていました・・^_^;


方や、だれにもなににも興味を示せない老犬。

飼い主はわかったけれど、もう亡くなっていたとかで
世話に通っていた人が連絡をくれたとか・・

家も取り壊す予定だということで、そのまま引き取りとなったとのこと。

老犬だけど、よく歩く。
よく歩きますが、時々溝に落ちかける。(一回落ちました^_^; びっくりした)

ランに戻っても、ずっと所在なさげに ぐるぐると回遊していました。
家に帰りたい、と思っているんだろうか・・・と。
少し、ぼけているのかもしれませんが・・
ここじゃない、ここじゃない、と思っているような。

とにかく 落ち着かないで、歩きっぱなし・・で、立ち止まっては遠くを見てる。


おっかなびっくりしていますが、いたって、おとなしい。
触れないことはないけど、なでられても喜びません。

ドライフードを食べてないようだったんで
粉ミルクとお湯で 粥っぽくしてみたけど・・
食べない。
顔に近づけてあげたら、一口二口だけで、やっぱり食べない。
おやつも知らん顔。

いったい・・なにを食べてたのかな・・
ご飯残りとかかな。
誰もいなくなったら食べるだろうか・・・と期待をかけておいてきたけども。

でも、ガリガリということもなく、灰色の毛もきれいです。
変わった雑種です。 顔はとてもかわいい。


二匹の犬をしまっているときに、追加わんこがやってきました。

松本の中心部らしいから、帰れるかな。
警察経由らしいです。
一見そうは見えなかったけど、これもまた老犬で
檻の中の手前段差に何度も足を落としてました(-_-;)

少し散歩をしてから犬舎に。
またちょっと変わった雑種。色は柴ですが、目が大きい。
ノミ取り首輪をしています。



カテゴリ: 保健所収容犬

またまた 街中で保護された黒い犬 

※15日朝追記: 飼い主見つかったそうです。本日帰宅予定。



深志2丁目と言えば、松本駅前の一等地。ビルもちらほら。
ちょっと裏に入ると古い家もありそうなところでは、ありますが・・

前回も、松本の中心部の住宅街で保護された黒い犬が
結局飼い主が名乗り出ないまま保護団体に引き取られていきました。

今回も、謎・・
一般の人が飼いそうにない犬種だし

それに大型サイズ、散歩をしていたら相当に目立ちます。
飼い主が知らん顔してても、ご近所の方は知っているのでは?

かなりの老犬で、
すたすたと歩くには歩きますが後ろ足がおぼつかなくて走るのは無理。
遠くから歩いてきたとは思えません。

保護場所からそう遠くない家の犬では・・と思うのですが・・・

毛が長いので、汚れ気味(ーー;)
あまりに目やにがひどかったので、職員さんが拭き取ってくれました。

良性だろうということでが 左瞼の際にできものがあります。

目の色が薄茶色くて、いかにもあちらの(=西洋の)わんこさんという風貌です。

しっかりした首輪はしてるので、飼い主が見つかるといいのだけれど・・

たいへん おっとりとしています。

あともう一匹は、見るからにお迎えあるな、と思うようなわんこでしたが
やっぱり来ました。

かわいく撮れたので、記念に・・ (なんの?^^;)

もう、こないでね~ (^_^)/~

晴天で 山がとにかくきれいです
家から見るより、ずっときれい。
(見る場所で山は本当に形が違う・・)
・・

カテゴリ: 保健所収容犬

カメラ持参したのに写真撮り忘れ・・ 

・・ましたので(タイトルから続く)

使い回しの写真で、あとは 文章からご想像くださいませ(-"-)
160201_1056~03

黒い、ラブかミックスか よくわからないけど
街中で見つかったのに、飼い主が来ませんでした。

とても人懐っこくて、おなか出して甘えます。
無駄吠えもなく、ほかの犬に攻撃的でもなく
飼いやすそうなわんこ。
おそらく、普通にかわいがられていたと思われるので

飼い主が出てこなかったのが不思議でなりません。
なりませんが・・・来なかったもんは来ない。

飼い主が急死か?

そう、ホームページには載りませんが
飼い主死亡のため?やむを得ず引き取られた柴雑種犬が
火曜からいます。キューキューないて寂しがる。
そばにいれば落ち着いていられます。
おやつばかり食べていたのか やや太り気味。
こんなに人恋しいのに・・ と、かわいそうなことです。

単身高齢者のペット問題は、かなり大きな社会問題になっていると思います。
解決方法は、いかに・・。
監視の行き届いた老犬ホームが 必要かもしれません。
(詐欺商法になりがちなので)

それと、昨日保護された 塩尻のわんこ

平出遺跡のそばだそうで・・
迎えが来る気がしない・・しないけれども

人なれはとてもしているので 万が一にも期待したいところ。

犬舎でうずくまるように丸まっていたので

これは、超高齢で衰弱でもしているのか?
と思いきや・・

最初にご飯を口元に持っていったら食べる・・
よく食べるので、大丈夫かなぁ・・と
リードをつけても、立たない。

無理やり檻から出しても歩かない。
えいやっと持ち上げて 外まで運んでみましたら、
ちゃんと歩く。

お散歩慣れはしてないのか、引っ張られると固まるけど
リードを緩めてあげるとポクポクちゃんと歩く。
しっぽが、半分くらい上がる。

そうか・・そうだよなぁ・・ 状況がつかめなくて不安なんだろうなぁ・・と思いました。

話に聞くと、三日ばかり徘徊していたそうです。
その割に痩せてもないし、うんちもいいウンチをしていました。
老犬であることは間違いなく、、14,5歳というところでしょうか。

でも、どこを触ってもおとなしい、優しい柴犬です。
27-12-80宗賀オス
(保健所HPの写真)

帰りは、また 歩かない、と固まられましたので
今度は職員さんに抱っこされて帰還。
う~ん、かなりの頑固わんこでした。

怖いから歩かない、でもなかったのかな?
とりあえず、衰弱していたわけではないので、よかった。

5年くらい前に保健所から引き取ったわんこにそっくりで
思い出しました。穏やかでやさしい老犬は なかなかいいものです。

朝の気温は低いですが、太陽が高くなったので
日差しは温かでした。
立春というくらいなので、なんとなく春の気配がします。

カテゴリ: 保健所収容犬

もう、お迎えが来ているといいけれど・・ 

土曜日に保護された、二匹です。
昨日月曜日、お散歩ボラ出動しています。
どちらも、よいこ、だそうです。

160201_1056~01

村井、国道沿い・・・って 

前にも、いたなぁ・・(-_-;)

160201_1056~03
よく食べるけど、ガリガリ・・って
大型犬にはよくあるけれど・・

この手の犬なら、ご近所の人とかも見たことありそうだ・・
松本市沢村のセブンイレブン保護。首輪なし・・

2日に譲渡犬のほうにアップ記事がある・・ってことは
まだ帰っていないのか(ーー;)

明日は、ボラ出動日です。いなくなっていますよ~に。

カテゴリ: 保健所収容犬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。