Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

これまでの活動を振り返って・・ 

市民タイムスさんにも
信毎さんにも

早々に フェンス募金記事が掲載されました。

あんまり目立ちたくない・・という私にとっては
有難い感じに収まりました。(^_^;)

なんであれ、保健所が話題になることはいいことだ・・

ということで、ほっとしてます。

「せっかく頑張っているんだからもっと知ってもらおうよ」

って言ってくださる方、また家人もそんな感じなんですけど(笑)

まぁ、性分ってもんがあるので、地道にやらせてくださいまし。


「いぬの会」とつけて始めたのは

保健所は団体じゃないとまともに相手にしてもらえない

という考えからでした。

なにかグループをつくるとか、リーダー役を務めるってのは

そういうのが得意な人っているもんだと思いますが

まったく!そういう経験はなく

保健所の状況を何とかしたい、という思いだけで

やってきまして・・

難しいことがたくさんありました。


で、あまり 会とかを意識せず、

有志、つまり 心ある人だけで 緩く連携していけたらそれでいい

という考えに至りました。


会、となると、規約、や会費 ミーティング 等がイメージされ

それをこなそうとすると、それだけでエネルギーが消耗してしまうのでした。

モチベーションも、動機もそれぞれ違うので

団体として動物愛護にかかわるのは、かなり難しいことだと学びましたね。

そういう話は聞いていましたけど

自分でやってみないとわからないものです。


さて、そんな

ふつうーの? 庭いじりとか 読書が好きな

肩書は「主婦」・・が

足を踏み入れてしまった、社会問題 。


はい、「社会問題」だと、私は認識してきました。

犬を保護したい、というよりも

社会の、行政の在り方が間違ってないか?というところからのスタートなので

いっそう 活動のむずかしさがありました。


保健所には絶対文句は言わない、という主義の方もいます。

犬を助けたいだけです、と。

同じ動物のことを考える人間であっても
 
まったく別のスタンスとなります。


保健所は(動物行政は)変わるべきだ。

となると、政治活動にも近いです。

でも、政治家向きな性格じゃないので

なんだか 要領が悪くなってしまうんだけど・・


一般人らしく、地道に、自分のやり方で・・

お手本なんて何もないんだから

と、途中で割り切りました。


前を歩く人がいないわけですから、諦めて自分で考えていくしかないのです。

こうしたら、こうなる、なんて答えはいつもわからない。

その時々でやれることをやって、思ったことを伝えて

なるべく後悔がないように。


あるところまでは来たかなぁ、という感じはしています。

この現状を何とかしたい!と強く願い、強く祈った頃を思い出すと

本当に、不思議な気がするほどです。

終りはないですが、

また、なるようになっていくのだろうと思います。


言葉に出すと叶う、という話もありますので 

柵ができたら

「保健所職員さんが毎日、外に出してあげる、ってのが習慣になる」

と書いておきましょう。(笑)

散歩までしなくても、そとに出る、というのは大きいことです。


犬のケアをするボランティアが必要
トリマーボランティアさんを探す
日光浴、散歩、毛布等・・
環境を改善する

ボランティアが世話をするということで保護日数を延ばす


活動を始めたころノートに箇条書きしているのを、二年ぶりに見ました。

どれも叶っていることに、改めて驚きました。



スポンサーサイト

カテゴリ: 思うこと

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/112-da1eea0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。