Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

猟犬 

さてさて、
保健所に作るフェンスの見積もり依頼を自分がしているのが
とても不思議な感じなのですが・・・

以前、自宅のテラスの屋根を作ってもらったとき
安くて感じがよかった小さな業者さんのことを思い出し・・

電話をしてみたところ、今日が都合がいいということで
急きょ、保健所に行くことになりました。

何年かぶりにお会いしたのですが
保健所から引き出したワンコを飼っている知り合いもおられるとかで・・

好意的な対応をしていただきました。

アミアミフェンスが一番安い、と思い込んでいたけど
実はそうじゃないとわかって、びっくり。

アミアミフェンスは昔のフェンスでして、
とりつけができる人も減っているとか・・

作りつけじゃなくって、あれは、アミを後から括り付けるので
たいへんらしいです。

下請けに流すのではなくその人が作ってくださるので、安価で安心。
良心的なお値段で作っていただけたら・・、ということで
見積もりをお願いしました。

保健所の入り口に置いてある募金箱。
きっとまだ開けてないんだろうな、と思い込んで
ふりふり してみたら、何の音もしない。

あれ? と思って聞いてみたら
毎日、お金は取り出して銀行に入れていた、と・・

誌面に載せるとも思わずに始めた募金なので
常日頃保健所にかかわる人が、ちゃり銭を入れてくれたら
ラッキーとか思って、100均で箱を買って作った募金箱。

最後に、テープを外して、わ~い、って見るかと思ってました(^_^;) 
わ~い、ってなるとも思ってなくって
あれれ、これだけか・・って思うかも、
とさえ思って作っていた私・・

なんてこったぁ・・です。

「床暖房設備の配線が切れてしまったところがあって~」
という話もありましたが

見てみたら、8頭分の収容の床暖は大丈夫。
8頭以上収容されることなんて、絶対ないから・・
なおさなくてもいいじゃないですか?っていう話になりました。

まぁ、もし直す必要があっても
それくらいは行政で出しましょうね・・。

保健所犬舎中をぐるっと見渡すと
20個以上の檻があります。

ああ、ここがいっぱいの時もあったんだろうか・・と

今朝の新聞の記事にでていましたが
 「10年前の殺処分数 犬1183頭 」
今の十倍なので、 ここがいっぱいだったことも想像できます。

専用トラックに 詰め込まれる風景・・

私はみたことありませんが

そういうことが職員の仕事だったのですよね。

それは、気持ちを切り替えるのも難しいかもしれません。

今は、いかに生かそうか・・ と真逆なんですから。


で・・ 今日のワンコさん。

「お散歩は無理だよ、咬むかも」 と言われ

犬舎に入ると、吠える、吠える、  吠える・・

でも、しっぽはグルっと内まきに・・

相当怖い思いをしたんだと思います。

職員さんの話では,連れてくる時は割と、いいこだったようですが・・

どうしたんでしょうか。

檻の中に入っていることがストレスなのか?

でも、吠えて仕方ないし唸るので手が出せません。


相当空腹だったんでしょう、あげただけ食べてしまいます。

でも、急にたくさん食べると下痢してしまうんで、ほどほどに、と言われまして・・

あぁそうだわ~ と 山盛り3倍あげてしまって反省しました。


あばら骨が浮いているほどやせています。

かわいそうに・・

猟犬です。 ハリヤー ってなんだ?と調べると、ビーグルの改良前のわんこらしい。

猟犬の放棄問題、何とかしてもらえないだろうか・・と思いつつ

きっと、どうにもする気はなんだろうなぁ・・と 諦めモードで。。

「猟犬を捨てるような人間には罰が当たるんだ」 と
ただ、心の内でそう思うのでした。

使うだけ使って、ぽい、なんて・・。


相当お腹が減ったので、檻に入ってきたのでしょう。

山に捨てても、犬は生きてはいけません。

それに、こんな尻尾を丸めてしまうくらい怖がりさんならなおさら。


何もしない、何もされない、とわかると

やっとくつろげます。

金曜の遅くに来たのかな・・ 寝床がなかったんで

おそるおそる、檻の間から毛布と腕を突っ込んで敷いてあげたら

ちゃんと、お使いいただけました。

柔らかいの、いいよね。 腕が痛いよね(前足か・・・)



でも、近づくと、警戒モード突入

でもって、吠えます、吠えます 唸ります(-_-;)



怖い思いしたんだね

きっと、人間はいつも怖かったんだね・・

一生懸命話しかけても

なかなか・・

また来るから、顔と声を覚えてよ、って言ってきました。

長居する予定ではなかったのですが

毛布の洗濯を始めたら、全自動で大きくて素敵なのだけど
思いのほか長い時間のかかる洗濯機で・・

お昼になってしまいました 


その分、同じ空間に人がいることに慣れてもらえたかな? と

次回に期待したいと思います。

私個人的には
あ~これは難しいわ~ と猟犬はすぐあきらめてしまうのだけど

「まぁ 餌とかもらってたら落ち着くかも」

と職員さんは言っておられました。

山で見たときは、助けに来てくれた!って思ったから

いい子だったのかなぁ・・(吠えないという意味でのよいこ)


殺処分数、ここまで減ったんだから

来年こそ、三郷の管理所は廃棄してほしいよな~

と思いつつ、

あほらしい委託費のことを改めて考えるのですが・・・


職員の間でそういう声が大きく上がってもらえるのが

一番ですが、県の職員さんは何をお考えやら・・。


PS
お忙しいのか、赤文字の書き込みがまだですが・・

柴犬ちゃんは 一般の方が貰い受けて行かれたそうです。

よかったね

保健所から貰ってくれる人が増えるのが一番いい、と私は思っています。



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/115-895aefdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。