Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

6月のはじめの心機一転 

保健所に受け入れていただいているボランティアとして

あまり、やたらに多くを語り過ぎてはいけないわけで・・

よく噛み砕いた後で、時間ができたときに書こう

という感じになってます。

このブログを見ている人は、まだまだ数少ないとは思いますが

保健所のことは、遠い世界の出来事ではなく、

とても身近な場所で起きていることだということを

皆さんに感じてほしい、という思いで、今後も

伝えられる範囲で伝え続けていきたい、と思っています。

さて、

お気づきの方もあるかも、、、ですが

タイトル、変えました。

まぁ、会の名前を変えた、とも言えますが・・。


一年半前、保健所にボランティアに入るためには!

と奮起して、やたらにむりやり集めて・・

会、と名乗ってきましたが

集団で一つ方向性に向けて

同じモチベーションで

それもただ働きを続けるのは・・たいへんです。

ただ働き、だけならまだしも、保護して病院に連れて行ったりもすれば

お金もかかります。いきものなので。


想像以上に大変なわけなのです。

想像できる方は、想像できると思いますが・・・。


右も左もわからない中で

それでも、よくやってきたなぁ、と思いますが

長く続けるためには、無理がないスタンスがいいわけです。


動物愛護家は結構、過激なタイプが多く

ちょっと宗教っぽいカリスマ的指導者も現れたりなんかする分野なんですけど


わたしは、割と、ごくごく普通の一般市民のつもりでして・・

その感覚内でできることを、無理なくやっていけたら、と思うわけです。


そこで、思い切って・・ 団体、という気持ちを一掃して

ネットワーク、に切り替えることにしました。


決定権はすべて個人。

活動も基本は個人。 

一緒に決めましょう、とか 集まって意見交換しましょう、とか

そこまではしません。(最初はそういうのがいいのかな、と思いもしたけど)


自分で行動できる個が 協力関係を結ぶ、というのを

基本にした活動をまとめていきたいな、と思うに至りました。


だれもいなければ、自分ができる分だけしかしない

そのことに、変に焦りを感じる必要もないか、、と。



いつの間にか、自分で自分を追い込んだり

もっとやらないと、とか、もっとやれるのでは、とか

自分のためではないとはいえ、それも欲、なんですよね。

でも、頑張って燃え尽きても困るわけで・・

要は持続が大事。 続いていけば、また形が変わっていくわけです。

その時々に合った形に変えて、できる範囲でやっていばいいかと・・。



悶々と悩んだり、落ち込んだり、

嬉しかったり、ほっとしたり、感動したり

一般人にとっては日常ではない場所で、いろんなことがありました。

これからも、通い続ける保健所で

私にとっては、そこが日常の風景になりつつありますが・・。(^_^;)


猫は、子猫が大半で、いつ来て、いつ殺されるのかがわかりません。

迷い猫ではなく、処分してくれ、と持ち込まれるわけなので

犬のように、飼い主がわかるまで一週間は保障、、、とは

ならないわけです。


子猫をみたら、多分、子猫を助けたいと思い

猫助けに走っていたかもしれない。


猫の殺処分をどうしたら減らしていけるかも

余力ができたら考えたいです。


まぁ、当分余力はないんだけど・・。



保健所から、野犬ちゃん(推定7か月)を引き取ってきました。

その子については、またアップします。

なんにしても、人間社会が怖い。

人なれさせないといけなくて・・

貰い手を探せるかどうかは、まだ未定です。


※ 近日中には、ブログアドレスも 変更する予定です
  おそらく inunokai が ikimononet に代わります
  お気に入りなどに登録していただいている場合、見られなくなると思うので
  「いきものnet 松本」で覚えていただき検索かけていただけると幸いです。


・・・と書いてますが(汗)
2013年7月現在 結局そのままでしたね(現在過去記事編集中)
なんか、結構面倒な作業だったので、変更しませんでした

保健所の譲渡団体登録が「いぬの会」で それで話が通っているので
なんとなくやっぱり、いぬの会と言われ続けてますので
いぬの会でいいや、って 思うんだけど 
団体という意識でもないので、今も そこらへんは中途半端です

組織という意識を持った段階で いろんな見えない縛りができて
それをうまくさばいていく自信もないし、人も少ないので
組織化はできないし、その必要もないと思われます 




スポンサーサイト

カテゴリ: 思うこと

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/12-bb9335fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。