Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

ペットショップで猫を飼う必要は 100%ない! 

今年は少ないね、と言っていた猫の収容

やはり、増えてきたようです。

猫関係のボランティアさんたちと

職員さんの連携で

猫の命も ゴミの様に処分されてしまうことも無くなりました。

それでも、限界はあるのですが・・(-_-;)


ホームページに 保健所からの譲渡する猫が掲載されるようになったのは

昨年度から。 保健所に猫を長く置くようになった、ということです。

それ以前は、保健所から引き取ったボランティアさんの譲渡 でしか

助かる道がありませんでした。

すごい、進歩ですね。


持ち込む人や、捨てる人がゼロにはならないので

保健所から貰い受ける人、ボランティアさんから貰い受ける人が増えるように


猫が飼いたいな~ なんてつぶやいている人を見かけたら


じゃぁ、保健所のホームページを見たらいいよ! と 

教えてあげてください。


猫は、ペットショップで買うものじゃありません。

犬は、 犬とひとことで言っても違う生き物で 

チワワが好きな人に レトリーバーを勧めることはできないけど

猫って猫じゃん! って思うんですよね。


保健所に見に行くのは、なんだか 抵抗あるって人もいるかもしれないけど

期限を決めずにおいてくれていますから

お気軽に見に来てください。

・・と、周りにも宣伝してください。



左端の黒い子は貰われたみたいですね。 このお母さんの子ではないので

困った顔でじっとしてました。かわいすぎる・・・ 

係長さんがきれいきれいにお掃除してくれた後に パチリ (6/18撮影)

家に事情とやらで 持ち込まれたようですが

子猫がケージの中で生まれていたらしいのです

それを、そのまま育てさせてあげているところ・・・


そこらに捨てるよりはまし、と言っても・・

あとさき考えないでペットを飼うのはいけないことだと

深く反省していただきたいものです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/121-901bc948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。