Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

フェンスはどうなった? 

雨が続いていて 
犬が檻に入れっぱなしになっているのを思うと
気の毒です

・・さて

ところでフェンスどうなった?
と思ってくれてる人のために

経緯を報告します

6月頭には 良心的な業者さんに
見積もりを出してもらって

地方事務所やその他もろもろ了承を得て
すぐにでも着工・・と思ったら

県のどこかの許可がいる

という話に。

2週間くらいかかる、と言われたのが 
6月半ば。

お金を一銭も出す訳じゃないし
設置現場である地方事務所や 松本保健所がOKなのに

いったい何の許可? と思いましたが

待ちました2週間

でも、返事がなく

係長に県に催促をしてもらった

さらに来週になる・・とのこと

業者も ずっと待ってもらっているし
ふつう見積もりの期限ってのもあるんですよね

なにか 検討する内容があるわけでもないのに
納得できない

と思い、個人的に県の担当者に問い合わせました

・・・

でも そこまで時間がかかるもっともな理由はわかりませんでした

もしかすると うっかり忘れていたのか

あとまわしか

いつも、そんな時間間隔でお仕事されているのか

はわかりませんが


いろいろ・・ 手続きが・・と言うばかり

寄付を受け取っていいのかどうか・・審議って

審議してダメってなる可能性もあるんですか?

というと、それはない、という

ないなら、書類見て2,3日で了解、じゃいけないのかな

時間を掛けることで 重みがでるのかな


最後の最後に、こんなところで足止めを食ってしまうとは

思いませんでした

業者さんにも ずっと待っていただいてますが

まだ発注はできていません


今週 財務活用課というところを通って

来週には やっと了解がとれます


あらためて・・
県からお金をもらうわけじゃないのに、いったい何に時間がかかる??


2週間と最初に聞いたときも 驚いたけど

まさか それ以上にかけてくるとは思わなかったので

さらにびっくりです

業者に見積もり出してもらって、もうひと月になります


県にとっては、どうでもいいことなんでしょうけど・・



 県は保健所の収容設備の改善をする気がないようです

 ハローアニマルの完璧なまでの設備と犬猫の世話を考えると
 (飼養管理費 委託 年間 2千5百万円 )

 見せるところだけをきれいに という人間の心理なのでしょうかね

 他県の人からは 絶賛されていますからね

 保健所は 押入れ、ですね、

 見えないところにはお金を掛けないということです

 実は、犬や猫にはあまり関心がないと思われます

 動物介在事業に力を入れているようですが

 人間のために動物をいかに利用できるか という視点でいます

 保健所の犬猫収容環境や世話のありかたには 関心がないようです

 それぞれの現場で 適当に・・ということでしょうか


 そうなると ボランティアや 積極的に介入する人がいる地域と

 そうでない地域に差がでます

 まさに、ボランティア任せ とも言えます

 ボランティアに保健所が協力する、という形になっています

 本来は、行政が呼びかけてボランティアが協力するのが理想なのですが・・・


 この問題については、また 書いていきたいと思います


スポンサーサイト

カテゴリ: 犬舎にミニドッグランを

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/123-99a53208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。