Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

いずれ、自分に身に返ってくる 

今日は持ち込みの日

「事前の相談なしに引き取らない」と明示していいる自治体もあるけれど
長野県はそうではないです

松本保健所のホームページには
「事前の相談してください」と一言添えてもらってはあるけれど
実際は・・ ほとんどないのでしょう

火曜日に持ってきたら、持って帰れとは言わないのだから。

それに、
引き取るのが仕事
という刷り込みはそうそう変えられない

実際、9月の法改正までは 引き取り拒否はできない、とされているらしい
では、9月からは ほんとうに変るのか??

終生飼育が まず基本なのだから
安易に引き取っていいわけがない。

法律云々の前に、職員がどう考えているのか そこが大きいのです。

私には、本当に理解ができません。

どうしても、仕方ない、やむを得ない、ということもあるでしょう
不慮の事故とか 想定外のアクシデントが起こることはある。

でも、年を取って病気になったから
吠えるからうるさいから

そんなの 終生飼育の義務をあっさり放棄する理由にはなりません

「吠えたらうるさくて住宅街では買えないでしょう?」って?

吠えるのには理由がある、って知りませんか?
散歩はさせていますか? 放置していませんか?
飼育環境は 暑すぎたり寒すぎたり、えさが足りないとかないですか?

そのくらい聞いてください。

7年も飼っていて、いまさら 吠えるから、うるさいから、なんてことありえないです。

持ち込んだ飼い主をみたかったけど、タイミングが悪かった
見たからって、なにもできないけど。

ただ

自分のしたことは、自分に返ってくる

いいこともわるいことも絶対に。 と思っているので

必ず、このことは別の形になってその人自身に返ってくることでしょう

この子は仕返しはしない、恨まない。 でも・・必ず、
自業自得 です。


持ち込む日くらい おなか一杯食べさせてあげたらいいのに
お腹を空かしていました。

尻尾をぶんぶん振って、甘えて・・ 捨てられたのに・・・







おんなのこです。


明科七貴 という場所があるようです
バラバラに捨てられて 一緒に行動?

それくらい 捨て犬がある地域ってことですか?
いったい何なのか。

つい、先日猫の首なし死体がでたのも 明科七貴だった
偶然にしても・・なんだか・・・

その 明科で保護、捕獲?された 二匹の迷子?徘徊犬です
一緒にいたらしいのです

片方は 先週見たときよりも すっかり落ち着いていい顔してくれましたが

後から来た白い子は 怯えて なかなか触らせてくれませんでした


この子は 譲渡期間に入ります。
※ 8日目?にして飼い主がみつかったようですね! 
   捕まる間でも時間がかかっていたようなので 放棄かと思ってました。
   のんきな飼い主さんだったということか・・
   7日で殺してはいけませんね! 
  (7日は県がなんとなく決めていることですが根拠はありません) 7月24日追記


一時間ほどして、ここは安心、とわかってもらえたようで
やっと撫でさせてくれました。
巻き込んでいた尻尾も、最後には少し上がって・・ でも
まだまだ警戒は溶けていません。 金曜日の午後来てずっと犬舎に中にいたらしいので
今日は気持ちがよかったと思います。
静かにお昼寝してました。


※先週の火曜日に持ち込まれた 大きな子は
先週末に ゆめまるhappy隊さんが 連れて行ってくれました


※フェンス工事始まってます

まだ基礎工事で 穴を掘ったり、コンクリートの土台を埋めたり で
写真に収める段階でもありません。
また、後程。

スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/128-9322ea1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。