Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

大町保健所 とこねこさん 

先週、大町保健所を見学させてもらいに行ってきました。

収容場所は、地下です。

迷い犬は、しばらく出ていないようで

その日も犬はいませんでした。


犬猫を譲渡努力するように、と 国からの方針が示されても

具体的なことは示されていません。

現場任せになってしまっているので

猫は置き場すらない、というのが

おそらくどこでも起きている問題だとは思います。


松本保健所は、倉庫が猫舎となりました。

かつては相談室や検査室?となっていたところも

持ち込まれた猫を一旦置く場所として使っています。

助けられる命に限りはありますが、大きな変化です。

乳飲み子は ボランティアさん宅に一部引き取られて

そこで譲渡活動が進められています。


大町も、まだ どうしていいかわからない体制に思われましたが

県からも、言いっぱなしではなくて

譲渡できる施設、(=いい状態で保護飼育できる施設)とするには

どうしたらいいのか ちゃんと考えて現場をフォロウしてもらいたいと

改めて思いました。


ハローアニマルだけ ピカピカ というのが・・

そういう酷い収容施設を見るにつけ

実はとても 腹立たしく思うのです。

ボランティアさんは、皆そう思っているようです。

県の方々、分かっていても、外面が大事、なのかな。


で、そんな大町保健所を、直に見ていますので

やっぱり気になります。

松本より、状況が悪いだけに、いっそう・・・

で、大町保健所に出入りされているボラさん

松本保健所にも来てくださっていた方のブログに

かわいい猫さんたちがアップされていました。

大町近辺にお住まいの方

是非 よろしくおねがいします。
とてもかわいいです。

こちらに

スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/154-35b9e95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。