Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

愛護団体から県への要望書のニュース 

う~ん、わたしもできることなら連名させてもらいたかったかも~

という気持ちも無きにしも非ずですが^^

長野市で活動されている猫ボラさんが中心になって

というか おそらく 

ねこの命をつなぐ会の 豊田さんという女性の尽力で

県へ要望書が提出されました。

ちゃんと記者さんにも連絡取って、場をつくって、ってのが

やっぱり凄い。

この方 アライブのパネル展を以前からやっておられるので

名前は知っておりましたが、(アライブ会報にでるので)

猫救済ボラ団体を立ち上げていたとは存じませんでした。

長野市は、行政が協力的、もしくは主導的な働きをしているので

(保健所主催の譲渡会が開かれているってのが立派。)

ボランティアも集結しやすいのかな、と思ったりします。

長野市のいい話はたくさん耳にはいってくるので

同じ県にありながら、どうしてこうも・・・と

いろいろ考えてしまいますが・・

さて、要望書の中身

私が日頃思っていたことは、ほとんど入っているので

勝手に満足(^^)

施設の改善と、安楽死の実現。

もうこれだけでいいから ちゃんとやって。という思いです。

細かいことを言いだすときりがないのですけどね。

県に直接 談判してきたい気持ちは今もありますが・・

しばらく様子を見て

またじわっとボディーブロウでいけたらな、と思います。

こういうのは、延々と繰り返して行っていかないといけないのですよね。

まずは 回答・・・が楽しみです。


少しは考えてほしいです、まじめに。

できない言い訳を考える前に、ね。


で、今回何がすごいか、っていうと

豊田さんが事前に各保健所に、しっかりリサーチしていることです。

現状を把握して数値化して・・アンケートも作って回答を得て・・

なにしろ10か所もありますから大変です。

それに、単なる個人に あっさりとコマかい情報を出してくれるとは思えない。

注射での処分数は 通常表には出てきませんし。


こういうこと、必要・・って思いながらも

なかなか凡人にはできないことなので

ほんとにすごい。

とても長いですが 長野県民であれば一読を。

犬猫殺処分をなくすための対策強化要望書

この要望がでるってことは

それだけ 県ができてない、ってことです。

そのことは、また別の記事で。







スポンサーサイト

カテゴリ: お知らせ

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/164-c4da2efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/07 09:21)

長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2013/10/07 09:22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。