Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

でも、奇跡はあった 

記事、連投します。

前回の「大型犬」の記事を書いているときに

保健所から電話があって

大型・雑種の・いかつい顔のワンコが・・

引き取られたという報告を受けました!!

驚きと喜びと安堵感(@_@。



奇跡、とまでは言えないけど

殺処分も覚悟、した私としては・・

奇跡で。 全身の力が抜けました。


結果を考えないでやろう、と思っていても

日にちがたてば、落ち着かなくなるし

何枚貼り紙貼ろうが、ダメなものはダメだし・・・


前回、黒白のワンコを保健所からもらっていってくれた女性がいて

でも、3週間も過ぎてから元の飼い主が名乗り出てしまって
(探すのが遅すぎ・・・暢気すぎ)

話し合いをしてもらってる、とは聞いてました。

それも、とても気の毒な話、と思っていたのですが・・


結局、元の飼い主に戻っていたそうで

その女性が、今回も見に来てくれて

例のちょっと能天気な大型雑種ワンコを貰って行ってくれた、

ということでした。

ああ・・、何がどう転ぶかわからない(@_@。


元の飼い主が出てきた、と聞いたときは、

なんでいまさら、って呆れたり、貰って行ってくれた人が気の毒だったりで・・

どういう結果になったのか気にはしていたけど


それが、この子に結びつくとは・・・

前回の子よりも、ずっと大きくって、扱いも大変そうなのに

引きも強いし、食べる量も、出す量も多くて

大型犬って、それだけで大変なのに・・・

大丈夫だろうか、という心配もあるけど

やっぱり、殺さずに済んでよかった・・・・


長く置いてもらうほどに、辛くなります。

でも、いつまでも、というわけにもいかない。

それこそ、誰にもわからないから。


「きっと見つかると思っていたよ~」と笑う、Hさん。

いやいや、何を根拠にそんなことを・・・

そんな風に、のんびりしていられてうらやましい…と思う

A型の 心配症の自分なのでした。

いや・・私が普通だし  ?(笑)


どうか、幸せに ☆



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/18-23ad2dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。