Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

動物愛護を推進してくれている国会議員 松野頼久さん 

なにから説明したらいいかわからないほどですが

この方の 動物愛護レベルアップへの貢献は ほんとうに素晴らしく
素晴らし過ぎて泣けてきてしまうほどです

なぜ、泣けてくるかというと・・

余りにこういう議員さんが少ないこと。

官僚主導では、やはり物事は進まないんだなぁ、ということ。

まずは
29日の環境委員会の質疑応答を是非是非ご覧になってください。

環境委員会 松野頼久 質疑応答


松野議員のかっこよさと
環境省?の御役人の、のらりくらりあいまいな答弁に眩暈がします。
(方針を示すだけで具体的な方策がいつも欠けている、のは 国からして同じなのね・・)

犬猫収容施設改善のために年間一億予算が付けられているのに~
(ほとんどの人は知らない・・)
ちゃんと使われているのかな~?
全然関係ないところに消えてないか?

県は・・県は・・なにしているのかな?

犬が凍死するような施設を放置して、改築する気もないのかしら?

長野県の議員さんには あまり期待ができません
動物問題なんて・・と 思っている人ばかりな気がします

が!

一昨年の女性議員さんに続き・・

今年9月末の県議会で、犬猫殺処分について質問をしてくださった方がおります
「太田昌孝」さん

音声が小さいけれども 録画でも見られます。

県の健康福祉部の真鍋さん とやら・・

ほんまかい? と突っ込みたくなる答弁いっぱいですけど・・
まぁ・それはそれとして・・・

太田昌孝さんの質疑応答
サイト左に録画中継、ってありまして 25年9月26日定例会、をひらくと
見られます。

それにしても・・・

9月に出された陳情書についての回答が
ネットで公開されないのは、なぜだろう?
提出された愛護ボランティア団体さんたち、
口止めでもされているのだろうか・・???


「松野頼久 犬猫」とかで検索を掛けて
彼の働きをぜひ知ってください。

日本の動物愛護推進のために 大きな大きな働きをしてくれている方です。
熊本市の動物行政が素晴らしいのも、こういう方がいたから、というのもあります。

犬猫殺処分問題は
ライフワークとしてやっていこう、と思われているそうです。

今、政治の世界では、特定秘密保護法やら なにやらで
動物どこじゃない、という空気ですが・・

そんな中で、こつこつやってくださっていることに
たいへん感動しました。

余力があれば、文字起こししてみたいです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 動物行政

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/194-b327db2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。