Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

収容犬が 多い・・ 

写真は撮るには撮ったけども
とりあえずの記事。

保健所の状況に関心がある方に向けて
報告だけ書いときます。

昨日は4、だったのが 今日は7

あーりーえーなーいーーー ありえない

3,4匹くらいなら何とか一人でも
と思ったけど、お願いしてきてもらってよかったです
チャリで、この寒空を大学生さんが助っ人で来てくれました。

途中、持込みの黒柴が貰われていき
残るは6頭

コーギーはものすごく痩せていて弱っています
川に落ちていたらしい・・
この寒さだから発見が遅れたらそのまま・・でしょう
水ばかり飲んで食べません。

寿台の老犬は 酷くやせ細ってはいるけれど
缶詰ならばよく食べておやつも食べて、歩きます。

お次は なぜに同じところで?(歯科大付近)
と思うのですが・・似ても似つかないタイプの犬

白い雌犬は 人懐っこくきれいです。
ただし、吠えます。 ちょっとほっておくと吠えます・・
そばにいたり撫でていれば静かにしているのですが・・

ダックスは、割と穏やかなタイプで
元気もいいです。うるさくはありません。
雄なんで、その白い大きな子に迫ってました。

白い子も、怒らないで・・前足でちょいちょいと・・

ん? たまたまの偶然・・と思ってたけど・・・

もしかして・・もしかすると・
やっぱり一緒に飼われていた?? 
 

そしてカンタくん(収容期間が長く名前がついている・・)
黒柴(ほんとの黒柴じゃないけど)おじいわん

元気です。

みんなを外に出して、散歩してご飯あげて、日向ぼっこさせて
あっという間に2時間以上たってしまった・・

松本保健所迷い犬


今日は、猫舎も見せてもらいました。
5匹います。

猫にとっては寒いかもですが、外よりもずっと暖かく感じます。
風邪ひきさんは、ストーブがそばに置かれていて
大事にしてもらってました。

昔を思い出すと、本当に信じられないです。

死を待つ場所・・が保健所でしたから。
犬よりも、猫はもっとそういう扱いでした。

命が大切にされている光景は、心が和みます。

誰かいい人にもらってもらわなければ、こういった努力もむなしくなるわけなので・・

わんちゃんねこちゃん
どうか保健所からの引き取りを考えてみてくださいね。


犬は・・・
最後まできちんと面倒を見ることにつきます。

捨てることは、犯罪なのにね
見捨てても誰も裁かれない。

探していたけど、みつからなくて・・って言っとけばいいんだものね

この暮れの寒い時期
老犬が生きていられるわけないのに

その方がありがたい? とか思ってないですかね
なにを思って何年も飼ってきたのかな

どうか 一日も早く探してください
(と言っても声は届かないけど)

毎回、市民タイムスやタウン情報に載るようになってきています
実はこれ、と~ってもすごいこと。

犬がいない?なら保健所にきいてみよう
というのがさらに認知されていることを期待します。


スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/204-bc04bec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。