Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

家に帰れたわん!びっくりだわん(なんと生後11か月) 

徘徊が長いから無理かも・・と
職員さんも諦めかけていたワンコさん

なんと、お家に帰れたようで びっくりです。

今日の午前中、Tさんが行った時はまだいて
元気に走り回っていたとのことでしたが・・

夕刻には赤文字にかわってました。
「飼い主に返還されました」 と。

きっと・・

今までだって、もっと広報できていたら
たくさんの命が救えただろうに・・と

なんだか悔しい気持ちにもなります。が

過去は変えられないので

改善されてよかったことを、素直に、よかった、と思いたいです

市民タイムスと、タウン情報に
毎回、文字だけですが、載せてくれるようになって

断然、返還率が上がってきました。

飼い主が見つかっても見つからなくても
毎回文字になる意味がとてもとても大きい。

「犬がいなくなったら保健所に保護されているかもしれない」
という・・
関係者には当たり前のことでも
気がつかない、思いつかない人は結構いるはずで・・

そのことを、多くの人に知ってもらう本当によい啓発になっています。

記事になればすぐなのに・・というのは
実は誰しもが思っていたことですが
「写真つき」ということに、どうもこだわっていたようです。

そうなると、無料というわけにも双方いかず・・ということで 
ずっと実現はできないでいました。

大町の市民タイムスさんは ご厚意で写真つきで記事になってましたが
「あれは例外です」という扱いで
松本の市民タイムスでは実現が難しく・・

とりあえず、一般の人も無料で載せている文字だけの欄に載せることになったようです。

実現してみれば、ほんとに簡単なことで・・
なんでもっと早く、、って思うのだけど

(「無料で載せられるところがあるって知らなかった」とも職員さんが言ってましたが・・。)


ちょっとした手間だけど
それでも、最初に始めるって とっても大変ですごいことです。

なんとか飼い主を捜して家に帰してあげよう、という気持ちが
職員さんたちの中に強く育ってきているのを感じます。

以前は、「そこまでして探してやる必要はない」
「積極的に探さない飼い主が悪い」という冷たい空気を感じました。

迷子のポスターを現場に張ってもいいか?と初めてお願いした時は
OKは出ませんでした。それは、県の対応も同様でした。

意味がわかりませんでした。

おそらく、貼り紙の取り残しがあったり、殺処分直後に飼い主が見つかったりしたら
いろいろとややこしくなる、と思ってのことだったのでしょう(そうとは言わなかったけど)
7日、と期限を決めていたからというのもあります
飼い主が見つかるまでちょっと粘ってみよう、という発想が生まれない。

実際、処分して翌日に飼い主が・・ということは
どこにでもある話のようで・・
松本でも当然ありました。

収容数に関係なく、収容期限を守ろうとしていたのは
それが、お役所、というものだからかもしれません。


期限をなるべく延ばして・・というのは全体の流れのようですね。
収容環境もそれと同時によくしていかないといけないのですけども・・・

でも、確実に空気が変わってきています。
長野県だけじゃなく、全体的に・・。


松本保健所の返還率は、数を数えてはいませんが
通っていると、ずいぶん高くなったと感じます。
(迷子数は同じなんだけど・・(-_-;))


それにしても・・

今回のワンコさん・・

あちらこちらで目撃証言があり徘徊期間が長いってことで
ほんとに諦めきってました。
でも

保健所に電話する・・

そういうの、苦手な人もきっといますよね。

飼い主が見捨てたんだ・・と役所側は非情に片づけてきたけど

「見捨てるつもり」ではなくって

単に どうしていいかわからない、とか・・
そのうち帰ってくるはず、とひたすら待ってしまう人も実際にいるのですよね

自分の飼い犬を、本気で見捨てる人は
そう多くはないはずです。


迷子を確実に帰していくことが 殺処分ゼロへの近道です。

松本保健所が変わってきた点はいくつもありますが
迷子犬の紙面掲載が 先々に渡って考えると
一番意義深いことなんじゃないかなぁ・・と
感慨深く改めて実感するところであります

毎回マメに新聞社に連絡を入れてくれるK係長さん有難う(^_^)/

職員が移動になっても、しっかり「慣例」としてもらいたいと思います。








スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/210-5874434c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。