Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

毎日寒いですね・・(タイトルになってない(-_-;)) 

犬が脱走する理由はいくつかあるのですが
その一つに発情ってのがあります。

どこからかの雌の臭いに反応して
ものすごい力で飛んで行ってしまう・・らしいですが・・

この子の場合、それか??
と思われるほどの落ち着きのなさ(-_-;)

保護時は首輪がなかったんで
すっぽ抜けたか・・・?

去勢しても変わらない節はありますが
万が一再び脱走して、どこかの外飼いの女の子に・・

っていう恐ろしいことにならないように

飼い主さんには虚勢をお願いしたいものです

そばによると、マウンティングされてしまい
じっとしてないので、まともな写真が撮れませんでした。

じっとしているのは、ご飯を食べているとき(-_-;)


いや、この子はキツネ目じゃありません(汗)
写真が酷くてごめんなさい。


今週は この時期らしく 収容が少なくて静かな一週間でした。
新しいお散歩ボランティアさんが
おひとりでも来てくれて 有難かったです

おかげで、このわんこさん
来てから毎日散歩できてます
が・・

それでも
昨日は朝雪のため、午後行ったのですが

ベッド(濡れてもいいようにプラスチック製のもの=チャイムさんのご寄附です)
に載せた毛布は引っ張り出されて、ウンチもあっちこち・・

イライラと、出たがっていたのがわかりました。


かつては、
こんな元気のいい子でもなんでも ずっと狭い檻に入れっぱなしで
掃除は上から水撒きで・・
(いまさら過去をほじくりかえすのもなんですが・・)
犬も濡れてしまっていて・・

殺処分が前提だった時代の 非人道的扱い
まだまだ 払拭できない保健所でした。

(いまだに、そのような保健所やセンターはたくさんあるでしょう)

習慣・・・とは なかなか変えられないものです。
外部からの働きかけがなければ、延々と継続されるのみ。

「かわいそう」と本当に心を痛めるならば
何か、ワンアクション起こして 余波を残してほしいものだと思います

それは、動物行政だけじゃなくて、そのほかのことでも同様です

文句を言ったり、嘆いたりするだけじゃなくて
よくするために何かできないか、と 一人一人が考えるような社会
(最近は、そういう空気があるような気がしてますが・・)

たんに知識をあれやこれやと詰め込むだけじゃなくて
そういう考えを持てるような人を育てる学校教育が
本当に必要だろうなぁ、と思います

動物問題は特に「かわいそう、デモ仕方ない」ってい人がとっても多い気がします。

それは行政職員も同様です。
前例踏襲をかたくなに守ろうとする性格だと、ますますそうなります。
自分の考え、というものすら すでに放棄している人も・・

本当に、仕方ないのか? 
そんなことはないはずで
ちょっとでもよくする方法は必ずあります。
それを探さないのは、怠惰というものです。

・・・・・・・・

話がそれて、別の話題になりそうなんで
これについてはまたの機会に。

とりあえず、松本保健所管轄外にお住まいで
犬猫問題に心を痛めてこのブログを見た方

どうか、地元の保健所に足を運んで
収容環境をチェックしてください。
(チェックしたい、などと言ってはいけません(笑))

寒さで凍死しそうになっていませんか?
冷たい床でうずくまっていませんか?

見たら可哀そうだから・・って人

気持ちはわかりますが

自分の心を守る方が大事なんだなぁ・・と私は思います
いえ、守るのはいけないことではありません

でも、そういう人が言う「かわいそう」って・・

・・・って まだ脱線したので
この辺で。



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/211-7e6b762e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。