Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

いろんな動物愛護活動 

昨年末に声をあげてくださったボラさんも
少しづつ慣れてきてくれて
今年に入って、犬数も少ないので
ひとりで行ってワンコさんの散歩をしてくれています

なんか、こんな楽していいのかしら・・と思ってしまう
それは、肉体的に楽、ってことだけじゃなくって
気持ち的に楽って意味でもあります

犬にとって一日は長く
日光も当たらないコンクリートと鉄の檻の中で
ただじっとしているのは
とてもつらいことだろう、と思うからです。

たいくつ、というのも 知能の高い彼らにとってはストレスですし。


最近、県に何か訴えよう・・という勢いが
なんだかぱったりとありませんが(私個人が、です)

せめて3日に1回は 外に出すように・・とかいう
基準とか決めてもらえないものだろうか、と思います

現場に任せてあります
散歩もしているはずです

と言われたのは・・・3年前ですけど。

すべてが現場任せの体制ならば

各保健所の周辺に住む意識のある人たちでもって
何とか待遇改善を呼びかけていくしかありません。

一週間二週間檻に入れっぱなしでも
そのことに疑問を感じない職員も多いということです
それか、単に
そういう習慣がありませんから、で終わっているということも・・あるかな?
実際10か所の保健所の内情は、知る由もありません。

迷子にした飼い主が悪い
迎えに来ない飼い主が悪い
そこまでやる必要はない

過去の松本保健所も
そういう空気が満ち満ちていたりしましたが・・

返還時に高額な手数料とるようになったんだから
それなりの世話しないといけないと思います
(単なる罰金か? でも一日700円は一番高い部類です)

でも、そのお金は現場で使えるわけではないようで・・

お金を取るようになったし、その分ちゃんと面倒見てあげよう・・
とならないのが残念なお話。

昨年末、長野を中心とした愛護団体による収容施設の改善などの要望が 県に提出されていたけど

成果はあったんだろうか・・
県は何か動いてくれたんだろうか・・
佐久は大丈夫だろうか・・
(一番施設的によくないと聞いています)

等と、思ったりもしますが・・

とりあえず 地元で自分のできる範囲で
コツコツやっていくことで
なにかしら 影響が広がればいいなぁ・・と期待してます。

県の予算の無駄遣いとか・・
(彼らは無駄とは思ってないだろうが)

いつまでも残っている殺処分施設の問題・・
つまりは安楽死徹底の問題とか・・

あるにはあるけれども

人々の意識が変わっていくことで
全体が底上げされていくことで

やっとお上(行政)というのは動くものなので・・

地道にコツコツ、ですね

昨年末あたりから、おひとりで
環境省のポスターを貼って回っている女性がいます
(勿論許可をとりつけながら)
素敵だな、と思います。

ポスター貼り、長らくやってないのだけど
気持ち的には非常に刺激を受けています。
ねこと幸せの輪

ほんとうは 県でもポスターの一つくらい作ってくれたらいいのに・・って
思いますけど
やって、って言ってもやらないならやるしかないかな、ということですね(^_^;)

ポスターのお願いって、実は簡単じゃないです。
嫌な顔されたり、断られたり・・
営業職やったことある人ならわりと平気かもだけど
結構凹んだりもします。
(経験者は語る・・^^)

なんにしても

動物愛護の活動は、やる気になれば誰でも一人でも
やれることは見つかるもんだなぁ・・といういい例ですね

でもって
あれもこれも、は疲れてしまうだけだし続かないので
欲張らずに 無理なく続けていくことが大事かな・・と


犬猫を引き取るわけにはいかないけど
普段時間もないけど
何かしたい・・と言う方には非常にいい活動と言えます。

この方が貼っている環境省のポスターはこちらから

こんなのもあります。こちらをクリック⇓
どうぶつ福祉ネットワーク

ついでにこれも是非・・クリック⇓
ニッポンFURFREE計画



残酷なことや、見たくないことは
大抵大衆の目から隠されています

知らない方が楽かもしれませんが
苦しむ動物を少しでも助けたいのなら
問題として知らせていくことが一番実は大切かもしれません

社会問題として存在している、と多くの人が知っているだけでも
空気は変わってきます、きっと。

都会では、殺処分反対、生体販売反対デモや
毛皮反対デモ、フォアグラ反対デモなど

いろいろな啓発活動を頑張っている人々がいます。

田舎で、デモって・・さすがに無理なんで(^_^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保健所の収容わんこは ハウンド犬 と
もう一匹いるようですが・・

飼い主は見つかっているようでお迎え待ちらしいです
(どうして、すぐ引き取りに来ないかなぁ・・)

今日もこの寒さの中行ってくれて、ありがたいことでしたm(__)m












スポンサーサイト

カテゴリ: 動物愛護活動

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/216-ebf26d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。