Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

寿北の老犬迷子さん 

昨日記事見た方ごめんなさい
帰り際に耳にしたので、超~勘違いしてしまいました。
確か、職員さんは茶色い方、と言ったのに・・・
勝手にこげ茶を想像し・・
老犬に返ってもらいたかった希望的観測も混じり?
黒い方だと思ってしまったのは・・なんでだろう
お疲れか私・・?

というわけで さっそく訂正、書き直します
黒いワンコさん 寿北の迷子さんがまだおります。
飼い主さん 早く迎えに来てくださいね。



春だからか・・ 妙に忙しげな保健所でした。
新しい方たちもさっそく仕事に追われている模様・・・

挨拶もゆっくりする間もありませんでしたが
犬舎を開けてくれた職員さんの方とは、いろいろお話できました。

松本保健所職員の平均年齢がさらに若返ります(笑)
空気も変わるでしょうね・・


昔は~ となんで私が昔語りしてるんだろうか・・と思ってしまうけど
どうしたってしてしまうくらいの変化の大きさなので
・・・してしまうのでした。(^_^;)^

松本保健所の犬舎には檻が20個ほどもあるんですよね
それが・・ 多くても3個、4個くらいしか使われてない。
先月なんて、1個レベル、が時々。

ベッドもある、毛布もある。時々外にも出られる。散歩もできる。
おやつだってもらえる・・(とりあえず、いい事だけ並べてみてます) 

今 当たり前の風景が 実は全然当たり前じゃなかった昔の風景を

年度の切れ目にある昨今
何かある度に振り返って 思い出してしまうのでした。

それが、たったの!3,4年前なんだから・・本当に驚きなのです。ひたすら感慨深い・・

新しい職員さんからすれば、
この人たちってなにかしら?ってところだろうと思いますが
細く長いおつきあいになるので
あまり困らせないように^^
仲良くやっていきたいものだなぁ、と思っています。

あと・・
大町保健所にもお散歩やトリミングのボラさんが入っていて
この方は、松本にも出張してくれるボラさんです♪
チャイムのブログ
わんこの動画付 です


いのちを直接救う保護団体の存在もとてもありがたい
でも、保健所も酷いところであってはいけない
動物愛護の精神がちゃんと形として見えているところでないと・・

だって、動物愛護を 一応役所は訴えているわけなのですからね

狂犬病予防接種に関しては厚生労働省管轄にありながら、動物愛護では環境省の管轄下ともなる保健所
時代の傾きは、環境省の方へ、というところでしょう。

市役所みたいに環境保全課 というネーミングの部署があってもいい気がします。
いつまでも食品衛生課の中にあるのではなくって・・


食品 と 犬猫 

わたしには、これがセットなのがどう~したって 腑に落ちないのですが・・。
中にいる方は、違和感ないのでしょうか。

「外から見るととっても不思議なんですよね」
と 今日も言ってしまったけど

言ってもどうにかなるわけじゃない、と思いつつ
言わずにいられない違和感なのでした。


追記: ホームページを見てみたら チワワが乗っていなくて柴ワンコが追加されておりました。(夜10時)
    チワワはやはり飼い主が見つかったのかな
    豊科の柴は、しばらく豊科の支所とかに留置されていたかと思われます。
    飼い主が見つかれば松本までいかずに、なおかつお金も発生せずお返しできるからで
    善意でしばらく置いてくれるところもあるようです。
    ただ・・首輪がないし、あの毛の感じ・・ 少々悪い予感が・・
    やはり、3月が特例だったってことだったのかな(T_T)







スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/232-03a877c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。