Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

ぶつぶつ ひとりごと 

新年度を迎えて落ち着かない不安な気持ちが湧いてくるのは
思いっきり行政と接近している活動だからなのであります・・。
暑いやら寒いやらで、心身ともに不安定にもなりがちな春ですし・・・

さて、つらつらと思うことでも書いてみます。
興味のある方だけ どぞ(^.^)


動物愛護活動を実際にやっている人というのは
全体からすればやはりかなりの少数派だと思います。
なので、文字通りの意味でも、いい意味でも
ちょっと変わった人々、ということになるかもしれません

立派だな、偉いね、という言葉と同じくらいの割合で
よくそこまでやるよね、できるよね・・っていうような
少し冷ややかな気持ちを持たれる活動でもあるんだろうなぁ・・と感じています。

始めた当初は、一番熱くなっているので
なにかにつけてやり過ぎて、その他大勢の人々から
「なんか怖い、引く・・」と思われること多々あったような気がしてます(笑)

今の活動は 無料奉仕なんで 
ボランティア、という言葉で表現するほかないのだけど
最初の頃、自分がボランティアをしている、という意識は
皆無 でした。

自発的、という本来の意味では ボランティアなんですけど・・・

日本的ないわゆる「ボランティア」というのは
行政がお膳立てして、そこに乗っかって・・ってイメージが多いと思います。
無償奉仕のお手伝い、ということですね。

実際、現在の活動なんか 形としてはそうなっているのですけど・・

決して行政主導ではない、というのが
一般のボランティアとの決定的違いだろうと思います

そもそも 困っているのは人ではないからです。
苦しんでいるのが 人ではない。 実質的な依頼者はいない。

そんなことしなくてもいい、してやらなくてもいい
というところに無理やり入っていくのは
どうみたって、ボランティアとは呼べない・・・。

すくなくとも、あちら側はボランティア、とは全く思ってない
ところからのスタートでした。
なので、自分もそんな意識がない。

迷惑だ、、と思われるかもしれないという苦痛を押しのけてまで抗議していったのは
そこまでせざるを得ない事態だと感じたから

ただ・・ そこでは、それが「ふつう」だった・・
という怖さがあります。

外から見たら信じられないような事態でも
中にいる人間からすると「日常」であり「違和感がない」というのは
よくある話。
異文化、にも近いと思います。

常識は共通ではありません。
どんな小さな単位の世界にも、独特の常識のようなものが存在します。

犬猫問題の根底にある課題は

動物にどう向き合っていくのか
その中でもペットとされている犬猫に、人間はどう向き合っていくべきなのか・・
ということに対して
共通する社会概念はない、ということです。

殺すことはよくない、というのは おそらく根底にある共通感覚だとは思いますが

理由が付くと、あっという間に正当化されてしまい
良心の痛みなども全く感じなくなる・・という現実があります。
麻痺、とも言えるし、割り切りとも言えますが。

人間より動物を大事にする、と愛護団体は批判されがちですが・・

動物より、人が大事 
それはもちろんそうなのですよね

ただ、動物を犠牲にせざるを得ない場合、人は心をしっかりと痛めるべきだと思います。

心を痛めないように・・・策を講じるので
つまりいろんなやり方で隠すので
人々は、いっそう悪事に鈍感になってしまう・・・


「心を痛めないように」する 例の一つとして

ガス処分機に「ドリームボックス」と名付ける発想 があります。
これは通称じゃないですよ、機械に実際に銘打ってあります、驚きます。

心を痛めないように・・

職員は自分で手を下しません(一部の方は麻酔注射を打ってくれますが)
誰かにそれをやらせます。その、誰かの心なんてどうでもいいのです。
税金、という他人のお金で 専門業者を雇っています。
自分の身銭を削るわけではないので、なるべく嫌な仕事は外注したいですよね
高いお金をもらっている人が一番働くべきなのに・・

今の社会は 
上に行くほど 給与が上がるほど嫌な仕事をしなくて済むシステムのようなのですが・・

実際にガス処分機を稼働させている人は
薄給・・らしいです。会社自体はたくさん県から貰っていますけどね。
三郷の管理所に水曜日いくと、高齢の男性が
殺処分の有無にかかわらず 静かに待機しておられます。
穏やかそうないい方です。

さて・・完全に話の方向が見えなくなりましたが・・・


そんな事情で始めた活動であるので・・

今現在かかわってくれているお散歩ボラさんは
それぞれに動機があるとは思いますが

しばしば、過去を振り返っては
この先行くべき方向を、落としどころを考えてしまうわけなのでした。

社会問題であり、改善必須だ!という信念のもとに
やむにやまれず始めたことではありますが・・
既に改善されたと言えるのか、まだなのか・・って考えるわけです。

ぼんやりと描いていたイメージ通りになった部分と
ならなかった部分があります。
周囲の状況も刻々と変わっていくので、ぶれないように
初心を絶えず振り返る必要もあるのですが・・

振り返りつつも、
当時は見えなかったことが見えてきたり
分からなかったことがわかって
自分の考え方も変化しているので

軌道修正が 難しいことでもあります。

いわゆる、シンプルな 
犬・猫を一匹でも多く助けたい というのとは違います。
(コンセプトはシンプルでもすごく大変なことでありますが)

かわいそうだ、という(本来なら)誰しも感じる気持ちからの出発であることに違いないけれども
救済だけを考えているわけではありません。
ライフワーク、というものかもしれませんが生活をすべて捧げて・・というつもりもない。

ボランティア、という見方をしたときは
「あくまで、ボランティアは生活の一部分であるべき」という考えをもっているので
他の方々にも
決して無理をしないように週一レベルでいいので細々と継続を と伝えています。
私自身でもできる限りそうでいたい、とも思っています。

ただ、変革を求める場合は、ちょっと力む必要があるのでエネルギーを消耗します。

行政に物申すのは、一番消耗します。
のれんに腕押し、になる可能性が高いので。

まず、変わるのは一個人、人が変わればあとから組織が変わる
という順番であって、決して組織から全体からは変わらない。(例外はあるかもだけど)

ただ、ゼロか100かという発想はよくないので
10なら10で、20なら20で、ちょっと上を目指すわけです。
それを妥協、とも言いますが、現実的、とも言いますね。

物事は、上がるか下がるかで、維持、というのは実はありえません。
そういった意味では、絶えず上を目指していかないと
気が付くと下がっていく、、ということでもあります。

さて、なにが 上なのか というビジョンですよね、問題は。

増えすぎた動物の問題
人間がいなくては生きて行かれない動物の行き先の問題

全てを救うなんて無理だと思います

が できる限り慈悲の念をもって対処すること。がまず大事です。
殺処分ゼロ、の前に、動物に対して思いやりの気持ちを持とう・・なのですよね、実は。
一般人も、現場の職員も、県の上の方々も。

「動物の扱い方で道徳的発展の度合いが分かる」というのは真実です。

保健所は全面的に改善される必要がある場所だ
ということには変わりません。
「まともに飼育もできないのに、ボランティアも受け付けない
できる限り生かそうという努力もしない」というところも
全国的には まだたくさんあるはずです。
長野県の殺処分が全国に比較するとかなり少ない方で
でもそれでも、いろいろな不備はたくさん感じられるのですからね。
なんたって、ガス室をまだ維持していますしね。(維持費も相当なんだけど・・)

50になったことを良しとしながらも
まだ50なんだ、と思う視点もわすれてはいけなくて・・

50をふつうに感じ始めてもいけない、麻痺してはいけない・・と思ったりもします。
(50とは 理想を100とした場合の中間地点、という意味です)


ちょっと見逃したんですが
タウン情報に 猫に避妊去勢をする活動団体の記事があったようです
もふもふ堂・・って なに?と思ってたけど、これかぁ・・と。
この記事の写真の方、知っていました。びっくり。
やっぱり、動物愛護を実際にやろうって人はものすごく少ないってことだよなぁ、と・・^^
まさか、ここまで足を踏み入れるとは当時思っていませんでしたが
運命、なのかもですね。遠巻きに応援します、頑張ってください。
それと・・ 広島と千葉っていう距離で、共同でTNR活動・・ってのにも驚き。
規模が・・規模が違う・・・。手術ができるバスでくるんですよねっ(@_@;)すごい
ネコと動物愛護さんより参考記事


 























スポンサーサイト

カテゴリ: 思うこと

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/234-0deea2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。