Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

行政の無意識・無自覚な怠慢を思う 

殺処分反対・生体販売反対のデモ行進をしている人たちがいます。
環境省前抗議デモ

ちょっと過激じゃないのか、と思う人もいるかもしれませんね
例え、犬猫が好きな人であっても。

是非、この方のブログの文面を読んでほしいと思います。

わたしが、この 殺処分の問題を 
見て見ぬ振りがどうしてもできなくて

何かしなければ、絶対に後で後悔するに違いないと
現状を変えようと戦う人々の側にいたい、と
使命感をもって、動き始めたときの気持ちを
少し思い出すことができました。

ブログ記事によると・・・

「殺処分手当」というのは 本当に存在しているようですね・・

助けた数じゃなくて、殺した分だけお金が出る仕組み


現状が変わっても、制度を変えられない 行政

それは、動物行政だけじゃく すべての公務がそうだろうと思いますが


処分数が減っても

殺される犬、猫にとっては関係がないことです

10頭になったからいい、とか じゃない。

全ての個体に 平等に慈愛の念をもって接するべき。

たくさん助かっているから 残りは苦しんで死んでいても別にいい

と言うのは、ほんとにずれていることなんです。


ガス処分施設を あくまでも 維持したい行政

担当者は、変えるのが面倒なだけだろうと 思います。

自分の財布が痛いわけじゃないし

自分がガス室で苦しむわけじゃないから

なにもしない。

何もしないのが一番楽。

現場から離れた人が、決定権を持っている
というのもよくないですね

現場職員の意見を集めて、ということも
しているようではありません。

まぁ、今のまんまで別にいいだろう・・ってね

ぼんやりしていると、思うのですよね。

わたしも、ぼんやりしてました。

この方のブログ記事を読んで、はっとしました。

ガス処分施設の廃棄を求めていかないといけないですね。

税金の無駄遣い・・ ですしね。
スポンサーサイト

カテゴリ: 思うこと

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/237-6e935b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。