Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

塩尻市郷原近辺の迷子さん 

12-7塩尻郷原橋東ワイヤーオス

なんと愛らしいお目目。
ワイヤー付だから、きっとすぐにお迎えが・・・
と期待したけれど、昨日の今日ではまだ無理だったようです

なんだかゆるゆるモードに入っているため
ホームページチェックが午後になり・・

夕方近くになってもまだいるようなら、と電話を掛けたら
飼い主さんはまだ見つかってないけど
ワンコさんは
すでに女性職員さんが散歩させてくれたというお話・・

え?ほんとに♡ って、とても感激。うれしかったです。

昨年度末も あの大雪の日に またまた前女性職員さんが
転びながらも猟犬の散歩をしてくれた、という涙ぐましい話がありましたが
今年度の女性職員さんも ステキです。

やっぱり、これからは女性性の時代だぁ・・
と思ったりなんかしています
動物の世話は、女性が向いていますね

保健所に来る犬は、ごく普通の家庭犬がほとんどですから
普通に愛情もって接してくれる人であればいいわけです

飯田保健所も女性の方が動物のお世話担当らしいですし
徐々に変わりつつありますね

かつては、殺すところ、だったので
そんな辛いところに早々入ってはいけないという感じでしたけど
今は状況が違いますから
非情な判断ができる人、嫌がる犬を引きずったり押し込めたりできる人なんて もう必要なくて
犬に好かれる優しい人、がいいわけですよね。

この180度の方向転換。すごいことなんですけど
じわじわ~っと変わっていくので あまりわからなかったりもします

でも それでも 変化は 日々スピードアップしています
加速している感じ。

心配でならない、という気持ちが徐々に薄れていって
職員さんだって鬼じゃないんだし
職員さんだって心配してくれているんだし・・と

思えるようになりました。

それが ほんの数年、2,3年に起きたことなのでびっくりです。

助けられる犬をピックアップ という時代はついこの前までありました。
今も、あるところには当然あるかもしれませんが

ここ松本では見られない状況となりました。

猫をどうするか、が今後の課題となるでしょう。

犬に関しては ボランティアの出る幕は ほとんどなくなるでしょう。
(少なくとも、この二か月間ほんとに数えるほどしかありませんでしたから)

迷子にしない努力をしてもらい・・(これは難しい?)
とりあえず迷子は確実に家に帰ってもらう (これが一番大事)

持ち込みは、想像以上に大きく減っており
これに関しては 本当に不思議でなりません

法改正における「安易な理由では引き取らない」という行政の方針は
こんなに早く形にでるものなのでしょうか・・・。
まぁ・・飼えなくなったら行政に殺してもらう ということが問題なく行われていたこと自体が・・ 
非常に問題だったのですけど。


さて、このわんこさん
4連休前に迷子になり、ほんとに運の悪いことでした。

何とか頑張って、できることなら
連休中に帰れることができれば一番ですが・・
(対応してくれるかどうかは職員さんにもよるかも・・)

あ、ちなみに、休み中でも電話って通じます 保健所。

きっと、飼い主は旅行とかにいっているだろうから・・・って
某職員さんは言っていたけど

犬置いて、泊りで遊びに行くんじゃないっ・・ですね

そういう状況でないことを祈ります
可愛くてきれいでいいお顔、
きっと愛されていることだろうから お迎えは来るでしょう
ちょっと頑張れっ ワンコ。職員さん、お願い(T_T)

とにかく、めったに保健所に行かなくなっているので
猫の状況は全く分かりません

なので、カテゴリを「保健所収容犬」だけにしました。
どうでもいい小さいことですが、あしからず・・。

猫も大好きなので、なんとなく心苦しいですが
猫ボラさんの検討を祈りたいと思います。






スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

「いぬの会」さんのブログにリンクを張らせていただきました。

松本保健所さんのような官民協働の成功例(二村様たちの地道な頑張りのおかげです)がもっともっと全国的に広がってくれたらな、と思ったからです。

私は東京都杉並区で「杉並どうぶつ相談員」として活動しています。
動愛法改正の時は議員会館に出向いてロビー活動&取材もしていますが、ふだんは地元密着型で猫のTNRや保護をしています。ブログにはあまり書きませんが、家にはだいたいいつも保護、預かりの子猫がいます。

春~秋は猫を連れ、けっこう長野県にも居ります。信毎読んでます。
今後のご活動に期待しつつ、長野県の情報発信もよろしくお願いいたします。

そうそう、「ひなとぼっこ」の方にもおじゃまさせていただいております。





URL | タマらんブログ #-
2014/05/05 22:36 * edit *

Re: タイトルなし

ありがとうございます。タマらんブログさんにも、よくお邪魔しております^^
幅広い動物情報が載っていて勉強になりますね

官民協働で~!・・って、眉間にしわを寄せて 保健所に迫っていたのが
なんだか遠い昔のことのようです。
CCクロさんの活動やら小樽市のドッグエンジェルさんの記事(今はあまり情報がないけれども)を
コピーして、こういうことなんです~っ! と・・ 。

気がつけば、官民協働・・になってるよね、って感じで
どこかにボランティア団体として届け出や登録しているとかいうこともなく・・
ゆるゆると 保健所と正式文書や取り決めもなく(いいのか?)
実質実行部隊になっていました。

でも、規則やルールは作られると、それ自体が人を縛って辛くなるものなので
こんな緩い感じが実はいいのでは・・、と思い始めているところです。
ボランティアは、肩の力が抜けたくらいがちょうどいいかも、と。

ただ、肩の力は抜けてはいますが
ことの変化は見続けなければ、と思いつつ居ります。
実は、見守り続けるのも結構エネルギーは必要です^^

猫の数の方が圧倒的に多い我が家ですが、保健所では犬の心配をし続けている(苦笑)
う~ん、これも運命か?宿命か?

東京都は、やはりいろいろな面で最初の発信場所となるところなので
田舎より一歩も二歩も進んでいたりしますよね
長野県でも、田舎の方がどうしての動物の扱いが雑になりがち、というのはあります。
つなぎっぱなしとか、いなくなっても探さないとか・・。

ただ、田舎の方は 集会所ってのがあるので
迷子の貼り紙はそういう場所にはると広報効果があったりします。

そのくらいならできるかもしれない・・・と
読んだ人のうちの誰かが思って何か行動を起こしてくれるといいな、と
わたしも期待しています。
役所関係の人が見てくれたりなんかすると、なおいいな、と思ったり・・。

この先は、なんとなくタラタラしていくかとは思いますが
一歩引いたところから見た風景であっても なにかコメントしていくつもりです。

こちらこそ、よろしくお願いします。


URL | Nimura #-
2014/05/06 23:49 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/242-6e78084f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。