Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

子猫の可愛さは 無敵 

毎日、一応ホームページチェックをしていますが
(もちろん、いませんよ~に、と必ず願いながらクリックロール^^)

おそらく、来てもすぐ帰る状態だと思われ・・
ホームページ掲載に至るワンコがずっとおりません。

いやはや、ここまでくるときっと気のせいじゃないし
一時の現象とは思えません

犬は、飼い主の管理と意識の問題で
猫よりも解決は早いと見てはいましたが
とうとう、そういう時代が来たのかも。

私事では、猫の額ほどの庭なのに家庭菜園に嵌り
「畑が欲しい~」などと念じている昨今なのですが(笑)
土いじり仕事しなが いろいろ考えます。

振り返ること、4年前。
保健所に初めて電話を入れてみたのが この季節だったかなぁと・・・
「この・・ホームページに載っている犬って、いったいどういう犬なんでしょうか・・」
と、質問をしたのでした。
そもそも保健所ってどこにあるの?って
そのくらい、まったく 何も知らないところから 初めの一歩を踏み出し始めたのですが・・

きっかけは、
実は ある新聞コラムにあった 衣と食における動物からの搾取 について。
つまり、毛皮と食肉、です。
そこから、ネット検索を初めて、犬猫問題についても知ったのでした。
一番身近な動物問題だからなにかできることがあるかもしれない、
そう漠然と考え始めました。

動物全般を問題とするアライブやアニマルライツセンター 
また 数々の犬猫保護団体が世の中にはたくさんあることもその時に知りました。
でも・・松本にはそういう団体がない
お手伝いとして、加われるような団体がない・・ ない・・
ないなら、どうする? どうしよう・・  

猫については、考える余裕がなく(保健所も猫は置いておかなかったため)
とりあえず、収容されて存在している犬、についてのみ考えました。

「殺処分数は61です」 と聞いて「少ない」と思った記憶があります。(22年度)

全国で確か・・犬だけでも十万頭以上殺処分されている時で
もっとすごい数を聞かされるような気がしていたんだと思います。
60÷12=5 単純計算で、月に5頭は殺処分だったってことですね

今と比べるとありえないくらい多いのですが・・

そう・・・、
「ふつう」なんて言うのはこんなもんですね
常識とか、普通、なんてものは どんどん変わっていく過程の一瞬の状況に過ぎません
ただ、こんな短期間でわかりやすく変化するってのも ある意味すごいかもしれませんが

殺処分に回る犬を見る覚悟 をして介入していった保健所
「ちゃんと注射でお願いします」と涙ながらにお願いしたこともありました
お世話のボランティアに入りたかった理由は
譲渡に回らない、殺処分になる運命の犬こそ
ちゃんとケアをしてあげたいと思ったからでした。

殺される運命にある上に、ただ一週間檻に閉じ込められ
ウンチやおしっこの上に(狭いのでそうなります)寝なければならないなんて・・
あまりにも酷い・・・と思ったのでした。

そして職員さんに一番お願いしたかったのは、安楽死。
苦しめないで逝かせてあげられないのか、ということでした。

それが・・ 今や
殺処分どころか 飼い主不明のため、もしくは持ち込まれたという理由で譲渡に回される犬すら
ほぼいないという状況で。
収容期限がどうのこうのなんて、いったいなんのことだっけ?状態で・・ (@_@;)

このまま、お役御免と行けるのか? と最近はよく考えるようになりました。
もちろん、いざとなったらまた協力体制は組めるのだけど
とりあえず無期限でお休みってことで・・で いいのかな? と・・。

・・・な~んて思っていたところ
きました、依頼が・・子猫助けです(^_^;)
見たらきっと・・と思ってたけど、頼まれても断れるはずもなく・・
今年も再び、となりました。

いやいや、かわいさ無敵です 反則です(T_T)

昨年度、子猫の譲渡がとっても難しいとわかりましたので
(行った先で幸せになれるだろうかと考えだすと精神がくたくたになるため)

凡人だもん、と開き直って
譲渡活動まではやらないことに決めました。
なので、子育てだけ限定のお手伝いです



う~ん、気になる~ というお方
連絡先は、保健所のホームページにございます。
あと半月くらいで 譲渡できるお年頃となりそうです。
松本保健所 猫譲渡欄



 



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/246-2278e002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。