Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

犬の表情 

この犬が・・・
12-16芳川小屋雄首

この犬と同じ犬だって、思えますか?



保健所にきて、もう二週間・・・。
職員さんらに親切にしてもらって・・
今日はたくさん散歩をしてもらって

この表情です。 別犬ですよね。
ぼさぼさの毛もきれいにしてもらいました。

年は取っているけど・・
性格もいい。諦めないでもう少し頑張ってみようかと思いました。
それでも
老犬を引き取ってくれる人はまれです。 

「老犬を引き取ろうってのは、マニアですよ」って職員さんに言いました。
「でも、年取っている人は長くは飼えないから・・そういう人にはいいと思うよ」と・・返事。

覚悟もしないといけない、と思います。
職員さんも、長引くほどに辛いものです。もちろん私も。

だから、・・期限を厳しく守って処分に回そうとしていた
以前の人の気持ちも、わからなくもないです。
そうでないと、なし崩しになってどうしようもなくなるからかもしれません。

心を守る・・

保健所は、心無い人の尻拭いをしています。
そのために、心も痛みます。でも、痛み過ぎないように
心を守りながら・・犬と向き合っていかなければなりません。

すべてを救うことはできない。
どこかで、線引きをしなければならない。

この写真を(私が今日撮りました^^)しみじみ見ながら
この子にもやっぱりポスターを作ってあげよう、と思うのでした。

老犬を積極的にはお勧めはできませんが、
それでも・・・。


だけど、私が昨年引き取った老犬は、も~っと年寄でした。
足がよろよろの・・
それを思うと、あり、かもしれない。


こんなお顔が好み、って人もいるかもしれない・・。

たぶん、今までの暮らしはつらかったのかもしれないし
保護されたときは不安でいっぱいだったのでしょう。
撫でようとして手を出しても、ちょっと避けようとします。
撫でられたこともないのだろう、と思って
哀れです。 ただ、もともとの気性が優しいのでしょう。

保健所の中でだんだん落ち着きを見せてきて
様子が変わりました。 
安心をしている、というのがわかります。

だからいっそう・・なんとかしてやりたい、と
思うのですよね。

まずは・・飼い主を捜したいものです。
ちょっと追加してきます。
保健所さんがもう少し置いておくつもりだとわかったので。
(少し驚きましたけど・・・)


スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/25-b84010fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。