Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

並柳一丁目タイヤ館そばで保護された負傷猫 



とても人懐っこいので飼い猫であることは まず確実ですが
それでも、保健所は迷子の犬猫を長く置いておく所ではありません
松本保健所に関しては今は期限こそ無いも同然、いやまじめに 期限がないような状況ですが

どれだけおいてくれるか、、は、そこにいる人々の判断にゆだねられます。
地域差が非常に大きい動物行政です。(福島瑞穂もこの点が問題、と言っていた)

職員の考え方や、ボランティアの有無。
タイミングや運もあります。
収容数が多い時なのか、少ない時なのかにもよります。

この猫さんは特に人懐っこいので
なんとかして お家に帰れるといいなぁ、、というわけで
散歩ボラのMさんが 貼り紙貼りたいですっ・・と申しまして

まぁ、たまにはいいかも・・、と
保護現場付近のゴミステーション、公民館、タイヤ館・・と貼ってきました。

保健所の機能というか 法的な役割としては
「徘徊犬の保護、と負傷動物の保護」があります。

迷子ねこの保護、は 本来の仕事ではありません。
(迷子猫か ただ歩いてる猫か区別なんてありませんしね)

なので以前、
迷子猫 ってコーナーをつくりましょう~ と言ってみたところ
却下されました^^


猫がいなくなっても、そのうち帰ってくると待ってるだけとか
家の周りをぐるぐる回ってみておしまい、とか
一生懸命探す気があっても
保健所に聞いてみる、って言う発想が全く浮かばない人もいるかもしれません。

・・というか、保健所 と 猫 が全く結びつかない人の方が圧倒的に多いと思います。

そういう人たちへの広報にもなりますので
仮に飼い主さんの目に留まらなくっても 
迷子ねこポスターは、それなりに効果がある「種まき」です。


今回、精力的に保護現場付近の地元民に声を掛けていたMさん
公民館もたまたま人がいて 許可を得て貼ることができました
どの方も対応がよかったようで・・
ビギナーズラックか?^^

飼い主さんが探していたら、大感激するだろうけどなぁ・・

どうか、貼り紙貼ったゴミステーションを使う人でありますように。
親しい近所の人が見てくれますように。














スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/282-220db08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。