Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

う~ん、いつの間にやら・・ 

先週末、ほっとしたのも束の間。
あれ? あれれれ?
迷子犬だけチェックしていたので、「収容と同時に譲渡」のパターンを忘れてました。
このダックスはいつからいるのやら・・
火曜日くらいらしい・・ 
どっちにしても雨ザーザーだったけど気が付かなくて迂闊。

昨日行ってくれたSさんの話では
吠えて吠えて・・なのでお散歩後はすぐ檻に帰っていただいた・・とか。

ダックスのイメージは 私の中では
やっぱり そういうイメージなのですが
一時のブームで飼育頭数が多いために目につくのかもしれません
近所でも飼っている人はいますが・・・ 吠えてますので(^_^;)

もともとは猟犬なので 愛玩犬向きではない・・とどこかで読んだ気がします。

白い大型犬は おとなしいよい子です・・
と、そんな情報をもらっての 本日。

だいたい9時半ころに行くことが多いのですが 

待ってましたとばかり、わんこわんことダックスが吠え・・・
バタバタしていると、しびれを切らして白ワンコさんも わんわん。

小型犬はあまりこないために
首輪の小さいのがあまりないのですよね
室内飼いで外の散歩はあまりしてないような感じ。

ハーネスがあったんで、よいしょよいしょとつけまして・・。

秋田犬の秋ちゃん(・・と、職員さんが呼んでいた^^)を
とりあえず、ランに放してから
ダックス親子のお散歩。(親子なのですよ、茶色いのがお母さん)



アップで 実情を訴えてみる・・・


愛玩犬には向かない・・なんて書いたものの
人懐っこく、人が好きで甘えん坊なかわいい子たちでした。

お母さんは怖がりだけど
娘ワンの方はなんとも元気で落ち着かない。
ご飯もまともに食べないで、ねぇ!ねぇ!ねぇ=っ!と 騒いできます。
顔もべろべろ舐めて甘えるので
飼い主さんはそれなりに可愛がってはいたのでしょうけど・・

よんどころない事情・・なのか?どうなのか??

娘ワンの方があまりの元気と人恋しさでもって
私がランを離れている間、ハーネス抜き取って柵を超えたのか潜ったのか・・
脱走・・・・(汗)
過去に一、二回ひやりとしたことはありますが・・
プチパニックでした
でも、本気で逃げたいわけじゃないので すぐ捕獲(^_^;)
(別の課の職員さんが追い込んでくれてすでに帰っていました)

ハーネスは暴れまわると取れるのですかね・・。
首輪を再度探して付け直しました。
顔がしゅっとした犬は首輪が抜けやすくて悩ましいです

ランにつないでおくのは無理か・・と思ったけれども
スキンシップとりまくっていたら多少は落ち着いたようで
そんな吠えないでいられたんだけど・・
まさか 脱走されるとは・・

お母さんのほうは 静かにしておりました。

秋田犬の秋ちゃんも
鳴くには鳴く、吠えるには吠えるけど
遠慮しつつ ちょっと吠える程度。

お顔を撫でまわすとうれしそうなので
動画でも撮ろうかとカメラを向けたら、ずずっと後ずさり。
カメラがお嫌いなようで・・・。

なので 仏頂面ですが アップの一枚。


いかついですが・・ なにか。


なにか。

ゆっくり一緒に歩いてくれる、とても優しい犬です。
いかつい顔してますが・・・。

保護場所が、保護場所だけに・・(お寺付近らしい)
首輪もないし、いやな感じがしますが・・。
こんな穏やかな犬なので それなりに飼われていたはず
なのですけど・・・・。
困りましたね・・・。

そろそろ帰ろうかという頃に、でっかいの来ました。
写真よりも実物はでかく感じます。

どこか遠くから遊びにでも来て離れてしまったのか・・・?
道の駅付近らしいです
筑北村の役場の方が届けに来ていて
ついでに欄にいたダックスやら秋田犬を見て行かれました。

最初、職員と話している人影を見て
持込み者本人か?と思ってしまったんだけど
違ってよかった~
いけない、と思いながらも
「どうしたんですか?」と聞いてしまいそうで
聞いたら聞いたで、何か言ってしまいそうだから。


写真がボケていますね・・(-_-;)
保健所HPを見た方がきれいに撮れてます。
な~んとも珍しい犬種で、その大きさにただただびっくり。
でも見るからに穏やかで優しい犬でした。

相当高そうだし・・・捨てないよね・・って思うのですけど
飼い主が動き始めていることを期待します。

猫は 三匹、ややおっきめな子たちが手術してもらって
戻ってきてました。
そんでもって、すごい小さい子が・・・ 

あ~いるじゃん・・・・・(-"-)

選択肢はほかにない。
今回は、問答無用的に「救出します!」と 連れて帰ってきました。
保健所では缶詰を頑張って食べていたようだけど
どこかに どうしても無理がきてしまうのですよね・・
それに、ここ数日の冷えは 子猫にはこたえます。
母ねこの体温レベルが必要なので・・・。

まぁ やらないやらない、と言っていても
見てしまったら ダメですね
仕方ないですが、何とかなる範囲でやってみます。






スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/292-2312bec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。