Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

ぐっちゃんのお嫁?入り 



   
 うるうる目のぐっちゃんを 高森町までお届けに行ってきました。
 天竜川が眼下に流れる高台のお家。
 遠くまでのお嫁入りとなりましたが、
 いいところにもらってもらった、と 一安心です。
   
 この子は、1月に保健所より引き取りました。 
 小型犬は、そのまま保健所から貰われていくことが多いのですが
 徘徊期間が長く、威嚇したり噛もうとする様子もあったので
 すぐに譲渡はいささか不安、ということでして
 一旦、会で請け負って様子を見ながら里親探しをしよう、
 ということになりました。


噛もうとするのは、怖いからだったり、自分を守ろうとする本能でもあります。
口が出るのは、テリア系にはよくある傾向だそうです。
毛のふわふわ感からして、ヨークシャテリアが入っていると思われます。

保健所に引き取りに行ったときは、ある程度 人なれもし始めていて
私たちに甘える様子もありました。
一旦家に連れてきて、シャンプーをして・・
抱っこをすると、肩に頭をぴったり載せてくるほどに甘えん坊な子でした。

この時、私は正直「自分が引き取りたい」という誘惑に
とてもかられてしまっていたのでした。
きっと寂しかったのだろう、怖かったのだろう、と思うと
とても可哀そうで、3日間は、こたつで一緒に寝てあげたりなんかもしました。
ピタッとくっついて安心して眠るのでした。

でも、これからも少しでも助けていくには、そういう誘惑に
打ち勝たなくてはいけません。
ちょうと、会のgさんの友人が預かりを申し出てくれていて
4日目には、そちらに引き取られていきました。

トイプードルが3匹いるお宅で、そこで、トイレのしつけもしてもらって
2か月ちょっと、生活させていただきました。
甘えん坊は相変わらずで、
やや噛み癖があるのも、かわらないけれども

無邪気で、元気で、甘えてくる、とても活発で楽しいワンコなのでした。

預かりさんには感謝感謝です。 

保護犬を引き渡すのは、ほっとする反面とても、寂しいものです。
私は、自分が預かっていたわけでもないのに、涙腺が緩むのをこらえるのに必死。
gさんは預かりさんと一緒に、そばでずっと見ていてくれたので
引き渡した後は、気が抜けて寂しくて なんだか茫然、という感じだそうです。

ぐっちゃん、ぐっちゃん、といって2か月半。

ぐっちゃんの名前のもとは、職員さんが発した「グッジョブ!」という言葉。
gさんが、それを名前にしよう、と言ったときは、うそでしょ~、と思ったけど
そのうち、「ぐっじょ」という不思議な響きにも、すっかり聞き慣れてしまいました。(笑)

新しいお家では、「さくら」ちゃんとなりました。女の子らしいです。
それに、外は桜で満開(高森町は早いのですね~ 長野って広い)


元の飼い主は、どうしてあの子を探してくれなかったんだろうか・・
暗い夜道を、寒い中、彼女はどうやって、さまよっていたのだろう・・
何日も何日も・・
( 目撃情報があっても、捕まえられなかったらしいです )

そんなことを思うと、過去のこととはいえ、とても切なく可哀そうに思えます。

飼えないなら、買わない。
探さないのは、見殺しと同じ。

法律はあっても裁かれないし、捕まりもしない、というのが
なんとも、、、情けない話です。

ぐっちゃんの幸せを心から祈ります。
思い出すと、やっぱり、うるっとなるので、どんどん次に行きます。
っていうか・・・

次の心配がすぐやってくるので、いやでも気持ちはシフトです。
ああ…終わりがないのが、辛い(-_-;)


保健所収容犬


スポンサーサイト

カテゴリ: 保護犬

コメント

ぐー改めさくらちゃんには 本当に心を
動かされました
何度も 自分ちの子に…という誘惑に襲われ
どうしようもない 楽しかった思いでをのこして
彼女は お嫁にいきました
これは ちょっとした 失恋気分ににている気がするな

ぐー 今度は飼い主さんから離れてはだめだよ
飼い主さん しっかりとさくらちゃんの手を握っていてくださいね
よろしくお願いします

URL | ピナコラーダ #-
2012/04/24 23:35 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/3-785c7ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。