Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

猟犬を捨てる人は幸せな未来はありません 

猟犬で 首輪なしで
場所がみどり湖で

多分飼い主は見つからないでしょう
見つかったためしはありません

飼い犬を安易に捨てる人は
いつか自分も捨てられます

誰かに捨てられるのではなくて
運命から見捨てられる、というのか・・

幸せには程遠い人生になるのは
間違いなしです
保証します

いや、すでにそうなのかもしれませんが

生き物を大切にできない人は
自分も大事にしてもらえません

だれから・・ということではないけれども
そういうふうに世界はできている

と思っています

犬を捨てられるような人間に育ってしまってかわいそう
生き物を大切に思う気持ちがわからないような人間になってしまって
かわいそうな人です

幸せな人は、そういうことをしませんから。

そういうことをするから、不幸せになるのか
不幸せだからそういうことをするのか・・

まさしく、鶏と卵の関係みたいに
ぐるぐるします

そもそも・・
命を大事に思うひとは 猟はやらない ・・ってかできないでしょうね。

自分の犬だけはかわいがる、という猟師もいるかもしれないけれど
基本的に一度も猟をやる人と話をしたこともないから よくわかりません

飢えて、暑さ寒さで 弱ってのたれ死ぬより
保健所で、仮に殺処分になったとしても
(当然、麻酔注射の投与方法であるべきだが)
きっとずっといい、と思う。

助けられる人がいれば、こしたことはないけれども
無理をして飼うことも 双方にとっての不幸。

だれでも飼えるような犬ならまだしも・・

誰でも簡単に飼えないような大型犬を捨てる人間は
きっと、死ななきゃわからないかも。
(馬鹿は死ななきゃ治らない、とはよく言ったもんだ)

ガリガリに痩せているように見える・・・
かわいそうに。

スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/302-7db9fc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。