Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

先週のワンコの様子 

歩くのもやっと
目も見えてない
皮膚病がひどい
(毛が抜け落ちて皮膚が真っ黒に)
田んぼに落ちていたらしい老犬

絶対に飼い主は来ない

と断言していたけど

きました、驚きました。

こんな飼い方している飼い主だもの
迎えになんて来ない、と思ったのですけど
(あの皮膚病は、環境の悪さからくるものだと思われ・・)

田舎では外飼いが普通であって
小屋だって手作りだったりして(適当な手作り)
毛布もずっと変えてなかったりして

でも、それが普通の飼い方、と思っているので

決して可愛がってないつもりはなかったりするのでしょうね

犬は医者になんて連れて行くものじゃないって
家の隣のおばあちゃんは思っています

弱ってきたら、あれ、死んじゃった、みたいに・・・

悪い人じゃなくてもそういう人、います(-_-;)

まぁ、そんな感じなのかも
絶対保護場所近辺だから貼り紙したら見つかるだろうけど
飼い主に帰したほうがいいのか?と迷ってしまうような様子でした。

あと半年も持つかどうか・・という老犬だったので
余生を慣れたところで暮すのがいいかもしれません
迎えに来たのだから、
飼い主さんもそれなりに愛着があるのでしょうし。

それと・・・
リョウタくん。
保護団体さんが引き取ってくれました。
保健所もそろそろ二週間。土日の問題もあるし
トイレだけでも 朝 外でできるところに行けてよかった・・って思います。

後は貰い手さがし、大変ですが
無駄吠えもしないし、いい子なんで・・・。

金曜日は、犬猫舎前でキノコ並べて何やらあって
散歩部隊は行かれませんでしたけど
そのかわり女性職員さんが、外に出してくれたらしく
ほっとしました。
そのための、ラン、ですもんね。

金曜夕刻、マルチーズが来てしまったけど
保護した人かなにか、飼い主が出なかったら飼いたいという意向が示されている模様

ひもがついてた・・ってのが謎ですけど

小型犬の保健所暮らしは いっそう可哀そうですね
健康問題を抱えていなければいいなぁ、と思います。

子猫は・・
大丈夫そうな大きめなクロネコが一匹と

このままじゃ弱るだろう、という 小さいのが三匹おりました
(木曜の時点で)

前記事にも書きましたが、犬の世話に行けば
猫も見るので、この心配は避けられそうにありません。
できる範囲で、無理のない範囲で助けられそうなら助けていくしかないかな、と思います

猫のボランティアも数は少ないので
猫の多さを思うと
また、猫の保護の難しさを思うと
どうにもこうにも、です

まぁ・・そんなことで
先週は終わりました、、って今週が終わったというべきか。
スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/308-18af2c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。