Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

あわただしいワンコの出入り 

昨日 犬数が4になり
当番さんが、ひとりではちょっときついです~ってことで

急遽ヘルプしてもらえそうな人に
久々に声かけたりなんかしてみましたが・・
ちょっと難しそうだったので
連続で行ってまいりました。

行ったら、5匹に増えていた(@_@)(T_T)

ただし、猫が消えていた!
(死んだわけじゃないです、譲渡されたそうです
 三匹全部飼うんじゃなくておそらく一部は貰い手を探してくれるらしい・・
 というような・・・、よくわからないけど、とにかく
 猫の心配をしなくていいので どっと気が楽に^^)

犬、5匹? なんじゃなんじゃ?
秋祭りのせいか? 運動会のせいか?
行楽シーズンのせいなのか?

もう、写真を流暢にとる気にもなれない

死にかけの老犬が一匹
檻から出ようとしない歩かない老犬が一匹

小型でパタパタのワンコが二匹

あと・・
シェルティ、って聞いていたけど
シェルティなんていないじゃん!
いたのは、元気のいい、声の高い甘ったれの柴でした。

・・で合わせて5。

死にそう・・というか
立つのもままならない老犬
抱っこして裏に連れて行ったら、おしっこが出たのか、もともとそれで体が濡れていたのか・・
ジーパンが冷たくなりました(T_T)
でも、草の上では立ちあがり・・・
(このわんこ、間もなく飼い主のお迎えあり、で超~安堵いたしました、齢17才なり
 昨日遅く来て、今朝早く、なのでHP記載なし)

昨日も見た歩かない老犬柴雑は
おそらく、野良として生きていた期間が長いか
飼い主が酷かったか

耳に切られたような跡があり
人が怖い様子
檻から出てこれません
かといって、威嚇もしない優しい性格の柴子ですが・・

自然と檻から出るのを待って
出たところでリードをつけるのですが

どうにもこうにも 歩かない
固まって歩かない

諸外国では リードとか鎖は虐待 みたいなところもあるけれども
首輪が好きな動物など本来いないので
慣れていなければ苦痛に違いないのです
まして首を引っ張られるわけなので・・

慣れ が必要なことなのですよね。

子どもを産んだ形跡もありで・・

田舎の方で野良として生きていたのだろうか、と思いました。
餌だけをもらって・・・・みたいな。
12-41筑北♀

甘ったれの柴わんこは
最初はおとなしくしていたのに
途中からやたらに吠えだして
それも声が高いっ
小型犬かっ

なでなでしていると、ちょっと落ち着くんだけど・・
早くお家に帰りたいのだろうなぁ

とにかく何も食べないので・・

食べる気分じゃないよっ、ってことでしょう
若犬、とHPにありますが
歯をみたら さほどじゃないです
4,5歳ってところかな。
まぁ、歯も絶対じゃないけど
1,2歳は、白いですねやはり。

すぐ飼い主さん来てくれそうな犬ですけど
昨日の、今日なのでまだかな
12-40中山雄鎖

ダックス、マルチーズ写真は割愛
・・というか
マルチーズ貰われました。

どういういきさつでかは分からないけど
穂高で保護されたこの子
穂高支所にちょっといたらしいんだけど
そこで見たらしい。

で保護されて一週間たったのを見計らって?貰いに来たらしい・・

松本保健所に来たのは木曜午後なので
「まだ一週間過ぎてないけどいいのですかぁ?」と数回聞いてしまった。

汚れた首輪に白い汚い紐・・っていう
まぁ、適当な飼い方されていたと思うんで
飼い主のところには変えられなくってもいっか・・と思ったりするけども。

貰いに来たおじいさんは
ちょっとリッチな都会の雰囲気
穂高への移住組みたいでした。
昔マルチーズを三匹かっていたとかで
奥さんがマルチーズがたいそう好きなようです。

7,8か月に見えた、と言っていたので
そこが あれれ?ですが
おそらく8歳は言ってます、とお話しして
歯も見てもらって

あと、睾丸の貼れ具合もみてもらったけど
動物病院に連れて行きます、と言って
引き取られていきました。

昔の方にありがちな・・

虚勢手術はさせたくない、という話しぶりでしたけど
既に患部が腫れて 病気になっているので
切除せざるを得ないでしょう

男性の方が そういうの嫌がる傾向が強いのですが
きっと、自分に照らし合わせて考えてしまうのだろうと思います。

ぱたぱた歩くミニチュア犬みたいな可愛いマルチーズ
好きな気持ちは、よくわかります

・・ってなわけで
三匹まで減りました。 とにかくほっとします。
この状況が続くと職員並みに出かけないといけなくなりそうなんで・・・
(週に二回くらいで納めたい、と思ってる)

これ以上増えませんように・・と願いつつ

出入りが全くわからず予定も建てられない難しさを
しみじみ感じ入り、本日のボラ終了~です

なによりも子猫がこないことを
心から願います。
生き死にの問題に直結するため、非常に見ていて心が痛いので。





スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/310-3ef6f3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。