Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

プチパニック 

軽井沢から五匹来ているらしいですよっ(@_@;)
・・・ってことで
私もお手伝いに。

やつれた犬たちを想像していたのですが
思ったよりはきれい。

ただ・・
リードをつけられたことがないために
つけるとパニクる

散歩って知らないみたいで、歩けない

やはり急激な変化で、情緒不安定なために
人に張り付いてないと不安・・・

みたいな感じでありました

チワワは小奇麗だったけど
キャバリア?かな・・ 足回りの毛が固まっていて
少々臭いにおいもありました。

結局、どの子も外に出してはみたけど
パニクるばかりなので 散歩は無理。
少し外気に触れてみました、程度となりました。

不安だから 置いてかないで ってな感じで張り付いております


この子も 誰もいなくなると超パニクってたいへん


狭いながらも、一定の空間を自由にあるいてたと思われるので
リードをつけて固定されることには耐えられない様子でした


黒まじりのチワワさんも・・


あ、これはさっきのワンコさん

保健所の檻がいかに頑丈か、わかりますよね~
っていっても、保健所ごとに違うんだけど。

扉が重くって、錠のところが固くって・・(ーー゛)

可愛い柴ワンこさんもいたのだけど
一段落したらお散歩させよう~としていたところに
飼い主のおじいさんが迎えに来ました。

つないでいたロープがボロボロ・・(リードとは呼べない)
「切れそうだから買ってくださいね」と言うだけ言いました。
昔ながらも飼い方をしているんだろうなぁ、という感じが漂う・・・(ーー゛)
ほんとに、賢そうないい柴犬だったので
ちゃんと飼ってもらいたいなぁ、と思うばかりですが それもまた運命。
(でも人はいい人そうでした)

さて、軽井沢からの5匹

大町保健所に行くとか
保護団体が引き取るとかなんやらで

今日中にゼロになりそう、というお話

さすが、小型犬
欲しい人はたくさんいますからね
ただ、先に書いたような情緒的不安感はあるので
丁寧にケアできる人に限られますけど
噛みついたり、おびえたりはないので
大丈夫でしょう。


一週間ぶりの保健所。
やっぱり、猫さんはいました。

餌やりが 餌やり過ぎて
まるまると太った、野良猫とは思えない子猫が
5・・と思ったら 追加で6?


あと、
こちらの猫・・・・素性はよくわかりませんが


いつも思うんだけど
猫は高いところが好き
でもって、バランスを取る能力がすごい
丸いし滑りそうなのに・・・・(@_@;)

脚立がないと、触れません

あと、風邪で目が明かなくなってる子猫もおりました
元気はありそうでしたけど・・

なんにせよ、暖房もつけてもらって、ご飯はもらえるので
野良でいるよりはずっといい
これからの時期、この寒さでは、
見放された子猫はあっという間に弱りますから

無知な餌やりについては
行政の厳しい指導を期待するばかり、です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家の保護猫

飲み薬もシャンプーも沐浴も やりまして・・
ようやく回復の兆し
とりあえず、フケが見えなくなりました
うっすら毛も生えてきた気配(@_@。

急に寒くなったせいか 二度目の発熱があり
心配でしたが、よく食べいいウンチ、だったんで
元気になるのを待ちました。

寒いので、それでも巣からあまり出ませんし、
一匹なんであまり遊びません(ーー゛)
定期的にかまってあげていますけども。

今月末で 生後三ヶ月ほどになってしまいますが
毛が生えてこないことには ・・・(ーー゛)

首の下あたり、毛が薄いのわかります??


わかりました?


今月末には譲渡欄に掲載できるよう
さらなる回復を期待して・・・

保護猫の疥癬は初めてだったけど
自分の手とかにプチプうつりました(ーー゛)
まぁ、虫刺され的にかゆいだけなのですけども・・・ カユッ



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/316-e90eccde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。