Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

おそらく 同じ人が捨てたんでしょう 

ペットは、愛玩動物 なので
一応、かわいがられるのが前提

猟犬は 道具と思われているケースが・・・・
どのくらいあるか知りませんが、
可愛がるために飼われているのではないのは確か。

雌の方は子どもを産んだ形跡がありますから
赤ちゃんが生まれて、親の方を捨てたんでしょうか・・

家にいる猫のマロンは
子猫が生まれてしまったから
と保健所に捨てられた親猫です

子猫には不妊手術をすること を条件に、仕方なく引き取ったらしい
(二年前の話)

彼らは、特に悪いことをしたとは思っていません、おそらく。

山に捨てたら、かってに生きていくだろうと思っているバカも
いまだにいると思う。 
野犬としてしばらく生き延びられたとしても・・

まぁ、そういう人は、想像力も乏しいので
目先の解決(いなくなってくれること)しか頭にない。

保健所に、病気の犬を持ち込んだバカ一家がいたけど(法改正直前)
彼らも、何も悪いことしている気がない、というか
言い訳と正当化がすごくて 現実逃避している、という感じでしたね


2月6日同日、同地域で、同じタイプの猟犬が保護されていて
別のわけがないです

猟犬保有者、別途登録制度。
まじめに、つくったらどうでしょうか。

昨日午後、保健所に収容された黒い猟犬
保護した人がしばらく置いてくれていたみたいだけど・・・

まぁ、飼い主はでるわけがないか・・ 首輪もないし。

穏やかで懐っこいです。

マロ眉毛・・・(ピンボケ)

さて、先週からいる
保護した人が引き取り希望になってるワンコさんの方
その方が風邪ひいたとかで、しばし延期に・・・






なぜか軟体動物みたいに、激しく転がっていました・・・
草がきもちいい?


甘えん坊の、食いしん坊主。
すりすり、べたべたしてきます(^_^;)

どちらも、寂しん坊たちで
場を離れると、ウォンウォン吠える

片方を散歩に連れてこうと思ったら、おいてくな、と吠える

しかたなく
チャレンジ、二頭立て。

どちらも、そんなに引っ張らないので
できないこともなかった^^;

散歩、になれてないかれらなので、あっちこっちですが
リードさばきも、そこそこうまくやってくれます


グルグルされているうちに、勝手にリードがねじれて
まるで二頭立て用のリードみたいに(笑)
スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/344-70a35e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。