Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

松本保健所・長野県の状況(数値データ) 

愛護推進員なんとか会議ってのに出たら
昨年度までの正式な数値データをいただけましたので
公開します。
( 個人的にワードでグラフが作られたことと、それをアップできたことが
  感動ヒトシオです(@_@。)

ちなみに、すべて「松本保健所」の状況です。
松本保健所の管轄は、松本市だけではないので、お間違えなく。
結構います、そう思っている人。

管轄範囲は、
松本市、安曇野市、塩尻市、山形村、朝日村、筑北村、麻績村、生坂村 です。

最初のグラフは、犬の保護数(徘徊、迷い犬の保護 それと 飼い主からの引き取り)

保護引き取り

あきらかに減ってます。
ここ数年横ばいだったのが、昨年突然大幅に減少・・。
なぜだろう? なんでかな? でも、とても結構なことです。

迷子札の徹底をして、保健所に持ち込まれること自体を減らしたいです。
持ち込みの19人の方・・・ 今は何を思っているのやら・・
きっと忘れてしまっているんでしょうね、悪いことしたなんて、思ってないんだろうな・・。
保健所で「安く」安楽死させた、なんて納得されたいたらたまりません。
犬を飼う、ってことは最後まで責任を持つことです。
犬の幸せにも責任を持て、ってことですよ! 安楽死させるにしても方法があるはず。
保健所のガス処分は安楽死ではない、ということを知りましょう。

お次は、処分状況、です。

処分


処分、とは殺すだけではない! と国の御役人さんたち(環境省と厚生省?)が
正式に公言されてから、明らかに殺処分は減り続けています。

保健所は殺すところ、というのが「違うよ!」ってことですから
まった!がかかったわけです。

狂犬病予防法っていう60年も前に作られた法律を根拠に、殺してるんですけど・・
そこには、殺処分せよ、とは書いてない。 これは確かなことです。

二日公示した後、処分してもよい、って書いてあるんです。で、
じゃぁ、3日目には殺していいのだね、って解釈されてしまっていたんです。

ちょっとまえまで、成犬なんて譲渡できない、という思いこみがありました。
(今もそういう自治体はあるようですが・・)

私は、そのころのことを知りませんが
成犬を、引き出そうとご苦労された方たちがいます。

そういう方々の苦労があって、今の状況があることを思うと
今の自分の苦労がさらに良い将来につながるにちがいない、、と
思えてきます。

赤い部分が、殺処分数です。減っているのは一目瞭然。

21年度の後半から係わってきました。
それからは順調に推移しています。

自分のどんな努力が実っているかわからないけど
確かに、何かが実っている気がして
なんとなく苦労が報われた気がしてます。

それと、時代、って言うのはあると思います。
空気、とでもいいましょうか。

殺処分をなくそう、という方向に時代は必ず動いていきます。

「私はそれを加速させたいだけです」と
かつて保健所の方に言ったことがありますが・・

変化するにしても、傍観するのではなく
後押しする人々の一人、でいようと思います。
そういう人が少しづつでも増えることで、大きな変化が生まれます。

これでいい、って言う状況ではありません。
まだまだ、過渡期です。

グラフを見てわかるのは、貰い手の数には限界がある、ということです。
そういう気持ちがある人は、まだ多くはないし
毎年貰う訳にはいかないからです。一度引き取れば数年は飼えません。
多頭飼いはなるべく避けるべきことでもあります。

飼い主に確実に戻していくこと、その前に迷子にしないこと
の啓発に力を入れたい、と思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長野県のグラフもつくりました。

10年前、自分はいったい何をしてたんだろう・・
自分が知らないだけで・・・こんなことが起きていたとは・・

と何度、茫然となったことか。
 (知ろうと思わなければ、何も知らない。
 世の中には、そんなことがたくさんあります。)

かつては保健所に持ち込んで殺してもらうことに
ためらいがなかったことが想像できます。
行政が引き取りを「住民サービス」の一つ、と考えていた
ということも伺えます。(今も、回収車を出して犬を収集する自治体がある)

子犬の持ち込みが1000頭を切ったのは平成11年のこと。
処分の3分の1は子犬でした。

外飼い、放し飼いが多かったのか・・
犬の虚勢・避妊をする人がいなかったのが・・

県保護引き取り

県処分
スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/36-e388b603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。