Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

犬も見かけによらぬもの・・ 

天気予報とにらめっこ。
雨はもっと早く上がる予報だったのに・・結構長引きまして
お昼前くらいに行ってきました。

あわよくば、一匹くらいに減っているかもしれないな

な~んて思っていたら、四頭いた!(T_T)
(さて、犬は匹か?頭か?(ーー゛))

えっ、え=っ(@_@;)なのですが
たいていそのくらいいるときは
ドアを開けると、吠え声が聞こえるはずなのに

しーーーーーん。  ありえない。

あれ?まだびびり君がいる
きれいな柴も・・・

でもって迷子が一匹と 引き取りが一匹と・・。

また、迷子は柴系か・・・柴祭りは継続中なのか・・・(ーー゛)
新しい迷子は、まだアップになっていませんね

臆病で注意が必要、みたいなメモ書きがボードにありましたが・・
ゆ~っくりゆっくり、じわじわ~と寄ってって
リードもちゃんとでつけられました。

頭の上から手をやると、ちょっとパニくりますが
顎の下からそっとなでてあげると大丈夫。

これまた、抜け毛が・・・
この時期柴系はみんなたいへんな抜け毛となりますね

慣れたころを見計らって手でむしったり(^_^;)くしを入れて、多少とりました。
触られるのがダメ、ということはなさそうです。
ちょっと不安なお顔をしています。


保護場所は、保健所のHP待ちで。とりあえず松本市 雄です。


引き取りの犬は、写真で見るよりやや大きめです
ずっと譲渡欄に載っていた犬です
飼い主が亡くなった、と書いてありますが・・。

おそらく、さみしいし不安だし、で ・・・なかなか落ち着きませんでした。
ねぇねぇ、とアピールしてきます、そばにいてよと。
お座りするまでに 小一時間。

15歳という驚きの年齢ですが健康にも問題はなさそうです。
よいこです。

※保護譲渡団体に引き取られました


で、保健所が長くなってしまった
すみっこぐらし、ことびびりくん。
明日の譲渡会の時に
びびりくんの発見者=貰い受けてくれる方 が来られるそうです。

ちょっと不思議なびびりくんは
意外にも、勝気であった(ーー゛)

まぁ、これだけの犬がいたら、
他の犬に吠える犬がいてもおかしくはないのですが・・

まさかの びびりくん・・。
フレンドリーな三匹のなかでもって、ひとりだけ
他の犬と接近するとうなる、でもって、ガウガウ・・(ーー゛)

意外でした・・。
ロングワイヤーにつけてあげたら、飛び跳ねて喜んでいたのはいいのですが
他の犬のところに寄ってってはガウガウなので
短くつなぎなおしました。

ちょっとだけ、ダメ!と言ったら少ししょんぼり?

こんな風に見えて実はわたし・・じゃない僕、気がつよいんです。
※予定通り、保護した方が引き取ってくださいました。

だけど、人は好きです。人にはかな~り慣れてきて
手を掛けて甘えてみたりします。
水曜日に行ってくれたボラさんも変化に驚いてました。



そして、・
こんなにきれいでいい子なのに・・
お迎えがありませんでした。

きっと、国道19号を相当歩いてきてしまったのかも。

犬舎に入った時は、一番手前の檻から
きょとんとした無表情な顔で見上げていたけど
外にでたら嬉しくて嬉しくて、で
ロングワイヤーをこの子に使ってあげたら
短い距離をミニダッシュするかのようにぐるぐる走ってました。

おいおい、と控えめに呼びかけたりも。(正確にはわんわん)

まるで子犬のようです。遊んで、というようなポーズもします。

※保護譲渡団体へ
いつもよりたっぷりと外に出してあげたのですが

「檻には戻りたくない」と断固拒否られました。

入り口で踏ん張るわんこは結構たくさんいますが
ランの出口から踏ん張られたのは初めてで・・・。

でも、そうも言っていられないので
ぐいぐい引っ張ったら・・



抜けた・・ 

なにがって・・
首輪が。

・・・・・・ 時間が止まる・・・・・・(゜゜)

かなり真新しい頑丈な首輪で、保健所のなんですが
まさか・・・そんな・・うそでしょう・・的な。

何も考えられない感じで、後を追っていったら
十メートルくらい歩いたところで彼は立ち止りました

 しゃがんで、「おいで」と言ったら

戻ってきました。

そっと、そばによってリードをわっこにして
話しかけながら撫でながら するり。

きっと
行くところなんてない、と 犬もよく分かっているのですよね・・

これまで3年余りのうち、フェンスをよじ登ったとか、その下を掘ったとか
扉の出入りで飛び出されたとか・・あったけど(-_-;)

逃げて行った犬はいなかった。


人がいないと生きられない犬たち・・・

人がいないと生きられない
完全に生死を人に握られている、という点で
犬や猫というのは ある意味哀れな気がします。

運よくいい飼い主に出会えたらいいのだけれど・・・。


結局、もどりたくない踏ん張りは変わらなかったので
「抱っこ」しました。(片手で脇に抱える体制です)

「重い・・」と言いつつ檻の中まで運びました。

すみっこぐらし(びびりワン)もそうですが
犬は高いところが苦手なので
持ち上げると固まるのですよね、面白い。

檻に入ると観念したのか、おとなしくしてました。

明日譲渡会なので
直接見てもらって
いい人がいたら貰ってってもらいたいなぁ・・

ちゃんとかかわってくれる人
番犬、とか言って放っておかない人に。

きれいで若い柴犬なので、欲しい人はたくさんいるかもしれないけど

放置されている柴犬(だけじゃないいろんな犬)が
世の中には(田舎には特に)たくさんなのですよね。

愛情や関わりを求める動物なので
放置はかわいそうです。


結構我慢していたのかな・・ と思います

それほどに、今日はなんだかはっちゃけて(何語?)
ぴょんぴょんしてました。
どんな流れであっても、幸せになれますようにと祈るばかりです。

あす、「ゆめまるhappy隊」さんと「こねこの会」主催の
譲渡会が、保健所裏手にて午後一時より行われます

犬猫を飼ってみてもいいかな?という人
是非足をお運びください



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/368-91393587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。