Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

もらってください 


※譲渡団体ゆめまるhappy隊に引き取られました。 
飼い主には、この子の良さがわからなかったようですが
見る人が見たらものすごくかわいいワンコです

噛む、とかなんとか あれやこれや言っていたらしいけど
仮にそれがほんとだとしても
あなたにも原因があるのでは?

初対面からフレンドリー。
でも うるさく吠えたりしない。
元気に歩く可愛いチワワです。
本日、飼い主より引き取られました。

あーだのこーだの言って捨てにくる人はおそらく雄弁でしょう。
飼えない理由の第一は、吠えて噛む、らしい・・

「噛みませんよ」と言ったら、 え? とものすごく驚いてた職員さん。

いや・・噛みませんって。 

いきなりさわっても全然大丈夫だったし。

と、
本日私がブログを書いているのは

ふと思い立って
他の用事がてら寄ってみるか、と 寄ってみたのでした。

基本、水曜日担当してくれている人とも
たまには会ってコミュニケーションとった方がいいしなぁ・・ 
くらいな感じで。

相変わらず 例の柴が二頭、だと思っていたのです。
ちょっと気難しいのと、甘え坊主。

そ、それが・・・

目を疑いましたが、5匹 いました。

そうこうしているうちに、後半1匹 追加され
(認知症の一人暮らしのおばあさん宅より(ーー゛))

6匹に。

こ、これは、いったい(@_@;)
気が遠くなりそうでした。

来てくれて助かった~と言われましたが
私としても、行ってよかった。
まさに、虫の知らせか。

そう・・最初に、引き取りのチワワのご紹介。
可愛いです。
お散歩は、途中まで行ったら急に不安になったようで
「戻る!」と言われました^^。

それと

きれいにサマーカットされているから帰るだろう
と思われる四賀の方の迷子。

あまり歩かないので、お年かもしれません。
シーズーらしく、ひたすらおとなしい。
(それで、助かったけど)

とりあえす、5匹日陰につなぐと、もういっぱい。

後から来た、おばあさん宅からのワンコは

犬みしりがあるようで
5匹集団を見て怯えたので
とりあえず、ランのフェンス外側に。

しっぽを思い切り下げています。

そりゃ、そうでしょう・・
いきなり連れてこられたんだから。

室内飼いで飼われていたもよう。
よく太っています、毛並みもきれい。
おとなしい・・いい子です。

取り残されるペット問題
高齢の一人暮らしにはセットですね
(猫の方が多いだろうけれど)
 
おばあさんの親戚筋の人とこれから話ができるらしいですが・・

どうでしょう。
引き取ってくれるとは・・思えませんが・・・・


例の柴二匹は、元気です。
気難しい子は、やっぱりすこし気難しい。

日向がすきなようで・・・

暑いのに・・

首輪に触られるのは、嫌いです。
相変わらずです。


甘えんぼぼうの柴は やっぱり甘えん坊で
ご飯も食べずに
やたらに手や足をなめてくる・・・
柴犬なのに・・・

この犬も もう譲渡対象ですから
(本来は一週間です)

懐っこい柴犬欲しいっ って人はお願いします。
利発な犬です。

追記※譲渡団体ゆめまるhappy隊さんに引き取られました。

ちょっと、呼んで吠えますが ちょっとだけです。
基本おとなしく座っています。

ランを出るときはすたすた歩くけど
犬舎の前にくると、踏ん張ります。

いやだ・・・

いやだってば・・・。

はい、
だっこ (ー_ー)

何も飼ってないなら飼ってあげたいけど
むりなのだよ・・・。

迷子犬で いちばんおっとりしていて
お嬢様の風格だった シェルティは
(雄か雌か実はよくみてないけど)

午後保健所HPみたら消えていました。(帰っていた)

やっぱりね・・・・

あの落ち着きぶりはただものじゃなかった(笑)
始終ゆったりとしてて・・
パタパタ動くチワワに
「あら何かしら、この犬」とでも言っているかのような・・



後は、シーズーが順調に帰ってもらえたら

と願います。
首輪、ありです。
中川・・とは、 地図で見たけれど、相当な田舎。
「役場に聞いてみよう」とか そういう発想になれればいいのに・・
保健所、が浮かばないのかもしれません。

そうそう・・

不安もいっぱい、だろうけど
(しっぽがずっとさがりっぱなし)

ちょっと最後にいいお顔してくれました。
おばあさんの家から来たワンコさん

優しい目をしています。
性格はとてもいいです。
雌。 






スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

今日は,初めまして。

今日は、ブログ訪問させてもらいました。

切ないですね、私も2年前に20年近く飼っていた犬を亡くしました、暫くの間は辛かった。

そんな様子を見て周りから、また飼えば何て言われたりしましたが、亡くした犬の思いでが強すぎて逡巡している毎日です。

記事を拝見して、やられている活動に敬意を表します、私も近くに住んでいたら、可哀そうな犬達を引き取ってやりたい、カナダにもアニマルシェルターといって里親の募集をしている機関があります、捨てるなら最初から飼わなければよいと思いますが、ただ、日本の場合は高齢者の問題もあるで難しい問題もあるのでしょう。

差し支えなければ、是非、私のブログで貴殿のブログ紹介をしたいと思いますが、如何でしょうか!

また、お邪魔したいと思っています。

URL | わがまま、親父 #.fR4.oCU
2015/06/26 20:36 * edit *

Re: 今日は,初めまして。

コメントありがとうございます。

私が関心を持ち始めたころ、まだ4,5年前ですが、
若くない犬、病気の犬、吠えるとか噛むとかで持ち込まれた犬はすべて殺処分所に送られていました。
譲渡に回っても期限は短かったし・・。
切ない、というよりも それを超えて怒りの気持ちの方が大きかったですね。
保健所の職員はどんどん交代するので、なかなか大きな変化を期待することが難しいのですよね。
どうしても慣例主義になってしまうのが役所の性と言えます。

すったもんだの紆余曲折があり、やっと保健所の犬を外に出してあげることができるようになったのが3年前の春。
その後、大規模に保護してくれる団体もでき、全体に人々の意識も変わってきて
「殺処分」しないで済む(犬に関しては)場所になりました。

最近、また迷子やら放棄やらが増えて悩ましくはあるのですが
いのちの期限、から解放されていることはとても大きいです。

後、何日・・と焦りながら飼い主探しをしていた頃がうそのようです。
散歩ボラとして保健所に介入する前は
譲渡犬のポスター貼りをしてまわっていました。

可哀そうだから見たくない、という人も多いですが
「殺処分になる犬であっても粗末な扱いをされていてはいけない」
という・・我ながらなんとも殊勝な覚悟をもって保健所に足を運んでいました。
でも
気が付けば、いつのまにかそんな覚悟は不要な状況になっていました。

今は、外に出たいよね、出ると気持ちいいよね
という・・平和な動物福祉活動なっていて

なにもかも 違っていますね。

他がどうかもわからないし、まだまだ厳しい場所はあるのだろうと思いますが
自分が住む地域でやれることをやって、それでよし、と思うことにしました。

ブログを書いている理由の一つには

「こういう活動もありますよ~、ありですよ~」
と社会に提示できるかも、というのはあります。

空気がかわりますから、人の出入りは大事ですよね。
いろんな人が係わって多くの人の目に触れることで問題はより意識されるし
犬や猫も助かる確率も増えるというものです。

犬猫を捨てるダメな人はいなくならないけれども
プラスマイナスで、プラスが多ければ全体としては成り立っていけるかな、と・・・。

今は、つなぎとしてのお世話ボラなので
たいしたことをしているというわけではありませんが・・

犬たちはそれは嬉しそうなので
今後も無理ない程度に続けていけたら、と思っています
(長続きの秘訣、ですね)

中身は、非常に地域限定のブログですが

こんな活動をしている人たちがいるよ
こんな保健所もあるよ

と紹介してもらうのは大歓迎です^^




URL | Nimura #-
2015/06/26 23:18 * edit *

甘えっ子の柴さん、ゆめまるさんのところに行かれましたね。良かったです。

私も保健所(他所ですけど)から、犬を三匹引き出していますが、ボランティアさんのお世話されていた子は、すんなり私を受け入れてくれたと思ってます。これからも、無理をなさらず活動していただきたいです。

ブログもその子の特徴がよくわかって、洞察力がすごいと思います。

URL | まこまま #-
2015/06/27 08:38 * edit *

Re: タイトルなし

金曜日に、「何匹かは連れて行ってくれる」とは職員さんから聞いていました。
最近続いてしまっているので、大変だろうとは思いますが
やはり、ほっとはしました。月曜日は、何匹いるんだろう・・(ーー)

このまま、しばらく収容が止まってくれることをひたすら願うばかりです。

適当~にシャッター押して、家に帰ってから見るのですけど
なかなかいい写真が撮れていたりします^^(自画自賛?)
記事をお褒めいただき恐縮です。

私たちは、犬たちにとって一瞬すれ違うだけの人となりますが
どこかできっと幸せになってほしいと、ただ祈っています。


URL | Nimura #-
2015/06/27 23:14 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/370-33d3def5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。