Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

松本市入山辺 の迷子ねこ 

朝方の雨が上がった後もポツポツ雨が降ってもいましたが、
今日の予報は曇り。

昨日、おととい と2日空いてしまったので
いつもより少し早めに行きました。

譲渡団体に引き取られることになっていますが
犬にはそんなことわからないし
(あとちょっとだから我慢しよう、とかは思えない)

犬にとっての1日は、長い。
薄暗く殺風景な檻の中にずっといるのは、きついだろうなぁ
と やはり思うわけです。
(平日の昼間は、電気ついてます)

外に出してあげると
自分も、気持が解放される感じがします。

庄内の迷子の柴犬は
6月1日保護で、保健所に来たのが11日。
23日目の保健所生活です。

なんか・・・ 
ずいぶんときれいな犬になっている
27-12-22庄内雄
before




after

やっぱり、少し臆病なところは垣間見えて
外につなぐと、なんとなく所在無げというか
しっぽはまず下がってしまうのですが・・

無表情ながらも穏やかになった気がします。

あごの下あたりのツボをなでてあげると こんな

その流れで 首輪もぐりぐり触って見ましたら
全然平気でした。 
あれ? 
大丈夫になったかな?

鼻先をつんつんとしても大丈夫。
食べているお皿を触っても大丈夫。

静かに愛情を注いでもらえば、おとなしく飼いやすい子かと思われます。

おいおいと人を呼ぶワンコは
可愛いけどたいへんです。
ぴったりとくっついてくるようなワンコさん。
家にずっと人がいてくれる人に飼ってもらわないと・・・。

おばあさんところでは、人間の食事を食べていたんだろうなぁ・・
太っているからいいけど、ドライもウェットも ドッグフード食べません
(見てないところで食べているか??)


土日をまたがないで済みそうなので
少し早めに切り上げて

猫さんの方を見てきました。

たいへんそうでした・・(-_-;)

思ったより、数が多かった。

でも、しっかりお世話されています。

小さい子猫ばかりの中でちょっとだけ、といっても
ほんのちょっと大きめな子。

入山辺の迷子ちゃんがいました。


首輪もしているのに・・・

人懐っこく、手にすりすりして
ニャーニャーと鳴いていました。

きっと探しているだろうに。

でも、まさか 保健所にいるとは
考えてもいないかもしれません

「猫がいなくなった」 → 「保健所に聞いてみたら?」

という会話は・・・ 

ない、気がします。

犬以上に あきらめられてしまう可能性大。
でも・・広告に写真つきで探すひともいるしなぁ・・・。

なんにしても、
どこか広い部屋で遊ばせてあげたい衝動に駆られます。

保健所は、どこも試行錯誤で
なにもマニュアルがないまま
独自に対応しています。

松本保健所も 年追うごとに変化していまして・・

3,4年前は、収容された猫は基本的に殺処分。

だったのが

なるべく助けよう。
ボランティアと協働で譲渡率をあげていこう。
そのためには健康管理もしっかり。

と変わってきています。

試行錯誤の連続、ですね。

たまたま 今日持ち込まれたという
鳴き声のする段ボール箱に遭遇(-_-;)

見るも哀れな感じだったらどうしよう・・・と思ったら
とてもかわいいシャム系の5匹のきょうだいでした。

今年は、今のところ保健所からは譲渡せずに
ボランティア団体に うまくつなげているようです。


スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/373-59d7f02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。