Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

夏が きました 

すこし 落ち着いてまいりました。

柴ラッシュが終わってよかったです。

そう・・ 柴、といえば
あの 眉間に名誉の負傷をされていたわんこさん

        保健所にて5月撮影


飼い主さんが探し当ててくれたそうですね
隣の隣の市、となると 諏訪 ですかしら(@_@;)
いなくなって、3か月ぶりとか・・
一生懸命探しておられたそうですね。

体力は有り余っていそうだったけれども
そんなに・・・どうして遠くまで・・
旅にでも出たかったのか・・

ただ驚くばかりです。

さらに、驚いたのは
保健所で保護されたときにつけていた首輪とリードが 

飼い主のものではなかったこと。

最初に発見した人が、そのまま飼おうと思っていたのでしょう。

でも、誰にでも懐いてしまう小型犬ではないから
(柴犬は飼い主に忠実と、もっぱら言われていますよね)

再び、逃走したということか・・・。

水色の首輪とリードをつけたその人は
きっとがっくりきたことだろうなぁ・・
(本来は、届けるべき・・であるのだけど
首輪もないし、捨てられたと思ったのかも・・・
保健所に連れていったら殺される、と思っていたのかも・・)

それから ・・・
何処をどう歩いたか、次の発見者には通報?されて
保護。

その間に、喧嘩したか、何かに挟まったか
眉間に傷。

一週間を待たずに治ってしまったから浅い傷だったけど
彼をいっそう凛々しく見せていましたね~
気が荒いか? とは思ったけど
なかなか 賢いワンコさんでした。

「飼い主、でてきそうなのにね~」 と 職員さんと
不思議がった記憶がありますが

まさか、のまさか。

保護譲渡団体(ゆめまるhappy隊)さんのところで
引き取られていて、なおかつ
譲渡になっていなくて、不幸中の幸いでした。

でも、どうして見つけられたのかなぁ・・・

めでたしめでたし、で終わった
彼の長い・・ 長すぎる冒険でしたが

数年前なら、

保健所で、
譲渡は難しいと判断されてしまい
きっと殺されていただろうか と思います。
いったい、何が起きているのかわからないままに・・。
彼の大冒険の結末は全く違っていた。

ああ酷い。

良かった話を聞くと、つい比較して
昔を思い出してしまったりします。

保健所が、捕獲から 本当の意味での「迷子保護」に変わって
よかった。 

「捕獲じゃありません、保護です」と
言い直されたことがあったけど

一週間そこらで殺処分しているんなら
保護じゃないだろ(怒)、と
内心むっとしたものです・・


で 本日のワンコさん状況。

保健所HPのシーズーはお帰りになった模様です。
老犬でビーグルのミックスが一匹いたそうですが・・・
ビーグル、なら帰るかな?

朝、保健所は8時半からですが
真夏はその時間すでに30度近くなり・・・

お散歩が苦役になってしまいます(-_-;)
ランには日陰がありますが

散歩コースは田んぼの真ん中。
木陰のない炎天下。

迷子が来ないことを祈りたい・・。






スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/374-2c0a6a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。