Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

豊科真々部 迷子の老犬 と 柴 


今日でもう一週間になってしまいました・・・。
(ごはん中なので、ベロでてます)
※追記:昨日には飼い主さんのお迎えがあった模様 \(^o^)/ 16日

老犬ですが、よく歩きます。 徘徊・・・っぽい感じです。
保護場所より遠いところの犬かもしれません。

もっと散歩してあげたかったのですが
柴わんが さみしいと呼んで鳴くので(-_-;)早めの帰還。
ランに戻った後は、ロングチェーンにつないであげました・・ら
ずっと、ぐるぐるぐるぐると歩きつづけていました・・・

柴系わんの 雄同士。 相当年は離れてますが
あまり近づくと危険モードになります。

あいさつ・・するかな? と思うと、老犬の方が先に、うう~っ(脅)となり
それを受けて、なにお~っ! となる、みたいな感じで

もっと慣れたら大丈夫になりそうな感じもします^^。

その 
意外にさみしん坊で、相手次第では「なにお~っ!」ってなる柴わんこさん。
やっぱり 小型犬の方は得意みたいでした。

初めてみましたが、ヨークシャーを連れた人がとおりかかり・・

この風景。

あちらが相当にフレンドリーな穏やかなわんこさんでしたが・・

犬は わかりませんね。


いい笑顔だなぁ・・

ちなみの、雄同士^^です。

初対面・・なのに。 
犬の相性って本当に不思議。

グルグルさわっても、しっぽをぐるぐるしても
抱きついても(#^.^#)平気ですが
それでもや~っぱり目が合わないのが、なんだかおもしろかったです。

なにか怖い思いでもしたのでしょうか・・、どうでしょうか。
どんどん人馴れしているので
人間の目を直視できる日もまもなく、 でしょう。

(今しばらく、引き取り待ちです)
※追記:本日予定通り引き取られていった模様 16日


ちなみに、この子は「筑北村」保護わんですが
ず~っと、「生坂」と書いておりました・・ あれれ(^_^;)れれ

いつも このふたつの地名が頭の中でごっちゃになるのは・・私だけ?

・・・・・・・・・・
で、書き終わって 質問コメにも気が付いたので
さらに追記します
(書こうかなぁ、どんなもんだろうなぁ、とは思ってたんで)

今日散歩終わりに、見知らぬ女性の方に
お散歩ボラさんの方ですか? と声を掛けられました。

どうも・・ 例の、やんちゃな子犬さんの最初の保護主さんらしく
行く末をとても心配されている模様で・・

保護した時
公園のベンチの下に、ずっと長い間 じっとしていたそうです
ずっと・・・。 (絵が浮かんでとても可哀そうになる)

しばらく保護していたけれど見つからなかったため
保健所にやってきました。

出来れば飼ってあげたいけれど、、という思いもあったそうで
思い出しては 涙ぐみそうに・・。

前々記事に
預かった方がそのまま飼いたい!という話に、と書きましたが
その後その話が引っくり返ってしまいました。
大丈夫、と言っておられたようですが、
じわじわと先住犬の具合がわるくなり・・
(先住犬が老犬のため、じわじわと 影響がでてきたらしい・・)

結局最初の話どおりに
センターに引き取ってもらうことになって
出発したのが先週末のことです。

最初の保護主さんは
まだ居るなら一目でも会いたいと思って来た・・ということでした
色々お話がてら、センターに行ったので大丈夫ですよ
と説明・・。

そっか、
ホームページ(保健所とか、こことか)見て気にしている人は
やっぱりいるんだよなぁ、と改めて実感。
小まめに書いておくべきでした(^_^;)

そんなわけで、彼は動物愛護センターにおります。
結局予定通り、と言えばそうなんですけども・・
右往左往ちょっとたいへんなことで・・・・

犬の相性は難しい話、のひとつにもなりますが
先住犬がだめならだめですね(T_T)
先住犬が何より優先で、、と思います。

飼いたい、という思いが強くても
「本当に飼えるかな」 という課題には
慎重に答えを出すことが必要 でしょう。








スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/387-9c11189a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。