Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

とても性格のやさしい・・猟犬らしくない猟犬? 

飼い主は知らんぷりを決め込んだようですね・・(怒)
週末、保護団体さんが引き取られていかれました。
今度は、いい人に飼ってもらって どうか幸せに。 追記26日。



来てもすぐ帰って行ったりで
収容犬ゼロが続いていたので・・
油断しました。
たぶんゼロだろう・・と思い込み(期待して)
直接確認もせずにいたのですが

この季節によく見るタイプの 猟犬っぽいのが
本日ホームページに載ったので
それを見てから、めずらしく午後出かけました。

朝の寒さも緩んで風もなく天気も良かったし
歩きたそうなタイプの犬だったので。

聞くと今日来たばかり、とか。
保護されたのは水曜ですが、しばし保護宅か役場化に保護されていたのでしょう。

それはそれは、おとなしく やさしいわんこでした。

この手のタイプは やたらに元気だったりはっちゃけていたりする傾向がありますが
やはり女の子だからでしょうか。

おだやかで とにかくやさしい。

ランにもどってきても 勝手に歩かないでそばに来て静かにしていました。
ついても来るし・・・

これだけいい子で、人が好きなのだから

きっと、きっと 来週にはお迎えが来る・・と信じたいです。

静かな犬ですが
檻に戻そうとしたら少し抵抗されました。

入りたくない、と言われると
切ない気持ちになります。

おなかはとてもすいているようでしたので
おかわりと、おやつで誘い込んで 入ってもらいました。

檻の中でひとりボッチの一日は、とてもとても長いだろうと思います。

彼女のように静かに人に寄り添うタイプの犬が一番心苦しいです。

お迎えが来ることをひたすら祈るのみ・・・。

スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/394-1fd7ab8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。