Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

また・・猟犬か(-_-;) 



村井駅付近で保護。 やや高齢の雄犬です。
ぜんそくみたいに息がやや粗いのが気になりますが・・

足腰はしっかりしていて、
よく歩き、よく食べ・・

ちらっと遠慮がちにこちらを見ますが、人にはあまり興味がないタイプ。
非常におっとりした犬で、一度も吠えませんでした。

安っぽく劣化したビニールコーティングの緑色の首輪をつけてます。
(青いのは、保健所の首輪です)


「去年、同じタイプの首輪をした猟犬がいましたよね・・」
という話で、思い出した。

ビーグルカラーの、ハウンド系猟犬・・
オレンジ色の首輪をしてました。同じような「ちゃちな」タイプの。

猟をする人は、いい首輪なんて使わないのかな

犬を家族として迎えようとする人は
ずっとつける首輪だから、それなりなものを購入するでしょう。

猟をする人にとっては 生きていても道具なのかな

みんながみんなそうではない というけど
目的は、かわいがることじゃないから。

家庭犬は 住民の意識の向上やら
広報がいきわたったおかげで
ほとんどおうちに帰っていくようになった・・

最後の砦は、猟犬か・・。

行政が管理徹底を呼び掛けてもらえるといいのだけど
(もしくは、なにかしら規制を作る=別途登録とか)

なにかと猟友会を頼ることがあるようなので
厳しいことも言えないのかも? しれませんね。

それとも
別に、猟犬は捨てられても殺されてもいい、ってことなのか?

そんなことないですよね。

毎年必ず収容される、つまり 毎年捨てる人がいる・・。

猟についてのあれやこれやは置いておくとしても

使えなくなったから捨てる、というのは 
あまりに非道な行いかと・・・。

天罰があたりますね。

お迎えがあればいいけど・・
あまり期待ができないのが正直な気持ちです。

スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/395-5081a2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。