Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

猟犬にはマイクロチップを! 

余り記事を書かないと、なにしてるんだか・・ってなりそうなので

そろそろ書きます(^_^.)

松本保健所には、今信じられない奇跡が!!

というのは・・ ゴールデンウィーク入る前から

迷い犬のコーナーがゼロ!!

さっと来て、さっとお迎えっていうパターンはあるかもだけれども

とにかく、目をさらにようにしても

ホームページ上では、犬舎に犬がいない!

載せないだけで休み中も捕獲はあっただろうなぁ。。と思っていたら

休み明けても、犬は載らない! うそみたい、です。

昨年の今頃は、何を思ったか(笑)、大型の猟犬?ボッチ君を会で引き出したころではありますが

他にも何頭かいた記憶があります。

ボッチ君は 高ボッチで捕獲されたのでした。

収容期限が12日、すったもんだで引き出したのが19日。

日付まで、覚えているのでありました。(^.^)
(ボッチ君の記事は過去記事に)

いったいなにがおきた? と思うくらいの保健所の空状況なのですけど

他の保健所のところを見ると、それなりに・・・

います。

特に、大型の猟犬が気になります。


山に放して、迷子犬もたくさん出るのにもかかわらず

どうして、県は対策を取ろうとしないのか、、不思議です。

猟犬の場合はマイクロチップを義務化とか、できませんか?

条例では「マイクロチップの普及」って書いてありますよね。

絵に描いた餅で何が悪い、ですか?

(って・・行政の方を怒らせてもなんだけど・・)


まずは、そういう犬から普及させよう、ではいけませんかね。

猟犬(ガンドッグというらしい)は

人にはとても懐っこかったりするけど

家庭犬として飼うのはやっぱり難しいし

ただでさえ力が強いので、引きずられて女性の手には負えないし(これボッチ君(-_-;))

譲渡はとても難しいと思います。

ボランティアも簡単に引き取ることはできないでしょう。

私も、昨年懲りたので、正直引き取る気力はないし、次も里親を探せる自信はない。


ラブとかゴールデンとか、大型犬でも純血種は引き取ろうという方がいるのですけどね。


弱っていたり、年老いていたら、

注射でやってください!って言えるけど

パワフルな猟犬は、そういうお願もできないし

こんな元気な子なのに・・

ガス室で苦しむのだろうか・・と思うとやるせない。


でも、全部の個体を注射でやっている自治体もあります。

工夫次第で可能です。

長野県が注射にしない理由として、

危険だから、凶暴な犬がいるから、というのを第一に挙げていますが

そういう犬がいても、注射でやっているところがある、

ということに関しては・・・・

きっと何もコメントしてくれないのでしょうね。


長野県は山の中にある県です。

猟犬もたくさんいます。

どうか、彼らが使い捨てみたいに捨てられて

安易に殺されてしまわないように・・・


猟犬にマイクロチップを義務化してください!!


「なんで自分たちだけ」って反論されるんだよね・・・って

そんな声も聴いたけれども

どうか、強気でやってもらいたいです。


「強制はできない」ってよく聞くけど(行政側からです)

だったら・・ なにもできないんじゃないのかなぁ・・と思ったりします。


久々の記事がこんなんですみません。


でも 今日出た迷子ちゃんも無事お家に帰れたようで

それに関しては、ほんとに有難いし、安堵しました。

ダックスだけど(純血種は引き取られやすい)、老犬だったし

それにビニールひも、とあって、飼い主の姿勢が垣間見られるようで

少し心配しました。


今のこの静けさの反動が、ドドドと来ませんようにと祈りつつ


持ち込みについてはわからないけど・・・

本気で道端に自分の犬を捨てようって人は

そう多くはないはずだ・・・と

そんな悪い奴ばかりではないはずだ・・・と

思うのでありました。


迷子にならず、すぐお家に帰れるように・・・

いぬの会は 今年は迷子札普及に力を入れたい、と思います!!


(と宣言してみます、頑張ります)









スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/7-76d134d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。