Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

毛玉わんこ 



保健所のホームページではわかりにくいですが
毛玉わん、でした。
お尻周り、首回り、耳の後ろなどがフェルト状に固まっていて・・
尻尾はもうなんだかわからない感じに。

来週のチャイムさん待ち、と思いましたが
ブラッシングを頼まれまして(汗)
それなら、目立つ毛玉だけを切ろう、ってやりだしたら

なんだか、不思議な犬になってしまいました・・・(-_-;)
でも、しょうがない~。 仕上げは、プロにおねがいっ(笑)

塩尻のぶどう園で・・ と、
捕獲経緯を聞くとわけありそうなワンコです。
大事に飼われていたとは思えない・・

でもきっと賢い子なのでしょう。
この人たちは安心、とわかると、とたんに心を開いて
元気いっぱい甘えて、なぜかくるくるとはしゃいで回ります。

余り若いわけではなさそうだけど、動きは機敏。
お顔もとってもかわいいので、大化けしそうです。

大事に飼ってくれる里親探しの方に期待します。

で、 今日、猫が気になって予定外で出かけたところ
2匹のワンコが連れてこられるところでした。

一匹は内田から、柴系雑種老犬わんこ。
もう一匹は筑北村の役場から、ダックスフントが・・。

両方とも放棄犬、とみなされていたけど

柴系ワンコの方は、今HP見たら飼い主が現れたようで
驚きました。
どこかに、リードで括られて一晩中鳴いていた、というから
きっと置き去りだね、と話したのですけど

見つけた方が適当につけておいた、ってことだったのでしょう。

老犬だったので、本当によかったです。
落ち着きなく、ぐるぐるしてましたから・・。

ダックスは、少しお尻周りの毛が抜けていて皮膚病っぽいのかな
でもおとなしい、かわいらしい子でした。
筑北村役場の方が、困った表情で
いろいろ周りに声もかけたけど・・・って。

山の方は、どこからともなくやってきて捨てるバカがいるので
そういうことかもしれません。

皮膚病は、清潔にして食事を変えるだけで
びっくりするくらい改善するような気がします。
・・ 昨年、本当に酷い症状の犬を保護したので、その経験上。

ダックスは飼っている人も多いせいもあって
放棄も目立ちます。

猫記事は、また。




スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/71-4fbfd0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。