Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

毛布の寄付 ありがとうございます 

「週刊まつもと」の伝言板に
保健所犬猫のための 毛布等をゆずって
と掲載していただいたところ・・・

20件を超える電話がありまして
ちょっと、パニクりました(笑)

お礼と、一部お断りもしてしまった方にすみません、を伝えたいのですが
インターネットなんてみない、という年齢の方が多かったので
きっと、目にはしてもらえないかと・・・(-_-;)

回収作業は、まだ3割程度。
これから、順次集めたいと思います。
途中で、もういらない、と思ったけど
腐るものでもないし、
今年はねこちゃんもいることだからと思い直し
いただいておくことにしました。

保健所の犬舎は20頭以上は収容できる大きさで
でも、実際半分以上はいつも空っぽ。
というか・・5頭を超えることは、めったにありません。

そういうわけで 置き場はいくらでもあります。

保健所の方が近い方には、直接行ってもらってますが
その中には、ついでに猫舎を見て、猫を引き取ってくださった方もいたとか・・
ほんとに有難いです。

思えば・・・

保健所の犬舎を初めて見せていただいたとき

床が固い! 冷たい! 檻が狭い! と かなりショックを受け
県にまで抗議?のメールしたものでした。

床暖房・・・って言われても、そんなに暖かいわけじゃない
それより、柔らかい毛布を敷いてあげたい

柔らかい寝床を・・・ と 強く思いました。

水を撒いて掃除するから、置けない と言われ・・
では、お風呂マットみたいなものは、というと
床に直接接しないと暖かくならない煖房だ・・・とか
なんだかよくわからない言い訳をされて

敷いたり、汚れたら取り換えたり、片づけたりするのは職員だから
その人がやりたくない、と思っていたら
どうにもならないわけで・・・。

ボランティアが介入してない状況ではどうにもなりませんでした。

柔らかい寝床・・・。
ずっと願っていたことが実現したことに
ふと改めて気が付いて、感無量・・・です。

チャイムさんが、持ってきてくれた水にぬれないベッドのおかげもありました。

人もかわり空気や体制も変わりつつある中で
ようやく、実現したということです。

昨日来たらしいポインターの大型犬が
散歩から戻った後
ちょっと中に入りたくなさそうだったのに

船型のベッドを入れてあげたら、そそくさと入りました。

そうだよなぁ・・・・

柔らかい寝床が、動物は好きなのですよね。

(犬舎床の素材は、プールの底みたいな感じです
 ちなみに、猫舎は倉庫を使っているのでコンクリート打ちっぱなし )

寝室と トイレは 別にする
寝床には毛布を・・・
日向ぼっこや散歩を・・

保管から 命あるものの保護へ
当たり前のことが、やっとすこしづつ実現されていることに
静に感動を覚えます

保健所は悲惨な場所だった・・というのは
とおい昔話になりますように。



スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/75-56e60e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。