Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

みさとの火葬 

松本市では、ペットの火葬も

人の火葬と同じ公営の施設でやってもらえます。

30キロ以下で7300円。 それ以上が9000円くらい・・。

個別で、人と全く同じながれで行われました。

骨の説明までしっかりと・・・

お骨も一緒に、長い箸で拾います。

少し驚きました。


自治体によっては、公営の火葬場がないところもあるようです。

そうなると、怪しげな民間業者が隙間産業として現れてきてしまうので・・

どこでも、設置してもらいたいものだと思います。


庭に埋めるわけにもいかないし、

ゴミと一緒に燃やす訳にもいかない(クリーンセンターでも引き受けてはくれますが)

そこまで、正式に、じゃなくてもいいから

燃やして貰えるところがあると、本当に助かります。


松本の場合。

一日に4頭まで、だそうです。

焼いてから熱をさまして、を4回しか繰り返せないらしい。

今日は3時からだったのですが

ちょうど4回目だと・・・。


最近は、猫も多い、と言ってました。

おそらく、休む間もないのでしょう。

年末年始以外は毎日稼働しているようです。


今は煙が出ないそうですね。

近所からの苦情などがあるので

煙を出さないように作られた機械らしいです、・・すごい。


ミサトは、おじいさんだったんで

骨もあまり残らないかな、と思っていたけど

真っ白くてしっかりした骨が残りました。

どうして、骨ってこんなに白いんだろう・・と

それが妙に不思議。


骨を見ているときは、もう涙はでませんでした。

たぶん、ここで、ワンワン泣く人たちがいるのだろうな

いろんな人を、この職員さんは見ているのだろうな、と思いました。

いろんな激しい感情が吐露される場で、同じことを淡々と繰り返す・・

なかなか 経験できない仕事です。


火葬場に連れて行くとき

もう死んでいるのに、ミサト行くよ、と声をかけて

骨になったのに、さぁおうち帰るよ、と声をかけたり

なんとなく名前を繰り返し 読んでみたりしています。


人間に可愛がられる、という経験をさせてあげて

あの世に送り出してあげられたことに 満足で・・

引き取ってよかったな、と思っています。


老犬を保健所から引き取る人は

そう多くはないと思いますが・・

私は、ミサトを引き取ってよかった。


老犬は、病気の心配も大きいけど

それは、若い犬でも同じこと。

元気いっぱいに見えた犬が

実は 強度のフィラリアで 半年くらいで死んでしまった

という話も聞きました。

保健所からはもう引き取りたくない、と思ったようです。

それも仕方ありません。

でも、ペットショップで買っても、リスクは同じです。

先天的な疾患は、成長とともに現れることも多いようですし・・。



犬も猫も、それぞれに個性があります。

思い通りにならないこともあるけど

それでも、一緒に暮らしていく中で、必ず

歩調があってきます。

クール性格だったり、おびえている子が少しづつ心を開いて行ってくれるのは

それは、なかなかの喜びでもあります。


ミサトの骨は、全部持って帰ってきました。

一部残して、庭に埋めようと思います。

最後に横になっていたあたりに・・・


今でも、くるりと、
茶色い塊が庭にう転がっているような気がします。





スポンサーサイト

カテゴリ: 保護犬ミサトのこと

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/98-481d2536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。