Admin   *   New entry   *   Up load   *   記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   コメント: --   

本日の 保健所ワンコ 

ミサトの記事を書いてから、ちょっと間があきましたが

悲しみのためダウンしていたわけでも・・
保健所犬を忘れてしまっていたわけでもありません(^.^)

先週は、どうしても気になる犬がいて
3連チャンで 保健所通いをしました。

処分になるかも、と言われた犬でしたが
よくよく向き合ってみたら、
全然そんな犬じゃない、ということがわかり・・

処分ではなく、保護団体さん経由で
丁寧に譲渡先を探すということになりました。

その飼い主の手に余っても
その飼い主さんの力量が不足していただけ、ということはよくある話。
(愛情が不足していた、とさらにつけたしたいですが)

この犬がダメ犬だ、というのは
自分がダメ飼い主だ、ということを言っているのと同義だと思いますが

そういう人は、本気でそう言っているので
どのように説得してもたぶん無理なのでしょう。

持ち込みを思いとどまるように説得が意味をなすのは
相談に来る人相手の場合であって、でもそういう人はとても少ない。

保健所に電話をするときにはもう心を決めているのだと思います。
保健所は、これまでの慣例通りに 引き取り業務を行います。

自治体によっては、ガス処分の写真を見せられるところもあるようです。
犬を捨てる、というのはどういうことか
自分の責任としっかり向き合わせるためです。

でも・・ 甘いところがほとんどで
困っている人だから、助けてあげよう、という感覚の職員も多いと思います。

飼い犬の引き取りが「住民サービス」だ という視点があることに
動物を愛する人々は非常に驚きますが・・

徹底した人間中心主義だと、そういう発想になります。

「いのちの尊厳」とか言いながらも、社会全体としては
動物の命や苦しみが 非常に軽く見積もられているのが現実です。

さてさて・・・

先週末一瞬空になった犬舎ですが

金曜、土曜、月曜、と続けて収容があったようで
ラブラドールは早々に迎えが来ましたが

柴系のわんこが2頭入っていました。

いつも思いますが
写真と実物はやっぱり違います。

大きさも、年齢も、もちろん性格もですが
想像した感じと全然違っていたりします。

この2頭 HPの写真では、柴、雑種、とそれぞれ書かれていて
とても似てるようには見えなかったけど

下の写真を見てもらえると分かるように
そっくりなお顔をしていました。
(カメラの電池切れで、携帯を代用・・・(T_T))

☆☆☆




左が、金曜日に来た方で
右が昨日入った犬です。

顔は似ているけど、左の子の毛はきれいで
右の子は毛がぼさぼさで、部分的に禿げてもいて
ちょっと小さなケガもあって・・フケがとてもたくさん。

一緒にいる目撃情報も入っていたというから
同じところで飼われていたんじゃ・・と推測されますが

保護場所はかなり離れていて、不思議です。

首輪がないのも同じ。サイズも同じ。
仲良く、ではありませんが、すごく接近していても平気。

何頭かいるうちの・・ということかな。

シニアに入りたてと思われる雌なんで
もしかして繁殖に使ったあとの放棄か? と思ったりします。

人馴れはしています。右の方が警戒心は強めですが
性格はおとなしく、扱いやすい犬たちです。


天気が崩れる前に、ちょっと・・と思って出かけましたが
2頭が気持ちよさそうに寝そべったり、お座りしているので

暗い犬舎に戻るのが可哀そうで
一緒に隣に座ってしばらく過ごしました。

今度、お茶でも持ってくるか・・・と
割とまじめに考えたりしています。(^^)


そうこうしている間に、犬がもう一匹収容されていました。
ダックスでした。

とてもおびえて、上目づかいに動きをじっと見ている・・
怖くて仕方ない、といった風でした。
とても抱っこは無理・・と言う状態。
こんなところに連れてこられて無理もないですが・・


どの子も、飼い主の迎えを待てる犬ではないので
気が重いですが

病犬や 老犬ではないのが 救いです。

ダックスが・・ 心配です。
飼い主の顔を見ておきたかったな・・(悪趣味ですが)
スポンサーサイト

カテゴリ: 保健所収容犬 猫

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://inunokai.blog.fc2.com/tb.php/99-232548a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。